ウィキニュース:赤提灯

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
+
赤提灯「ウィキニュース」

いらっしゃい。ここは「赤提灯」です。ウィキニュースの技術的な事項や、一般的な方針や、活動について、気楽に話し合う場です。

以下の用件は専用ページが便利です。

赤提灯は永続的なコメントを置く場ではなく、終了した会話は新しい会話を置くために除去されます。投稿にあたっては、~~~~ で署名してください(編集ツールバーの署名ボタンを押しても同じです)。セーブすると時間入りの署名にかわります。

ページの表示を更新する

新しい話題を振る


おもひで[編集]

過去の話題はリンク先をごらんください。 [編集] 年代順: 2005年7月 - 2005年8月 - 2005年9月/10月 - 2005年11月/12月 - 2006年1月 - 2006年2月-5月 - 2006年6月 - 2006年7月 - 2006年8月 - 2006年9月 - 2006年10月-12月 - 2007年1月-5月 - 2007年6月-11月 - 2007年12月-2008年2月 - 2008年3月 - 2008年4月-8月 - 2008年9月-2009年11月 - 2008年4月(2)-2010年2月 - 2010年2月(2)-2014年5月 - 2014年6月-2014年12月 - 2014年12月-2015年10月 - 2015年10月-2016年4月 - 2016年5月-2017年5月 - 現在の議論


重要な話題[編集]

コミュニティやプロジェクトへの影響が大きい話題です。一度は目を通してください。そしてどうぞご意見をお願いします。 赤提灯外の議論も載せることができます。

投票 [編集]

現在、投票中の項目はありません。


[編集]

ユーザビリティ向上
  • 現在この話題の案件はありません
運営方針の整備
  • 現在この話題の案件はありません
執筆方針の整備
  • 現在この話題の案件はありません
カテゴリ・記事の整備
  • 現在この話題の案件はありません
記事名の付け方
  • 現在この話題の案件はありません

Todo[編集]

気づいたことがあったらどんどん付け加えましょう!

メインページ「1年前の今日のニュース」関連処理を無くすためのモジュールを作成[編集]

メインページ#1年前の今日のニュース」(実体は{{メインページ1年前}})には1年前の記事を列挙するようになっています。現状、公開された記事がなかった日のために{{No-day}}を挿入する作業が発生しています。この作業を無くすために「モジュール:特定日のニュース」を作成しました。動作確認は「テンプレート・トーク:メインページ1年前#モジュールへの置き換え」でできます。

ウィキニュース:2017年/6月」などもこのモジュールを使えば{{No-day}}を表示できますが、使わなくてもわかるような気はしています。--iwaim (トーク) 2017年6月24日 (土) 18:27 (UTC)

Improved search in deleted pages archive[編集]

あなたの言語への翻訳をお助けください

During Wikimedia Hackathon 2016, the Discovery team worked on one of the items on the 2015 community wishlist, namely enabling searching the archive of deleted pages. This feature is now ready for production deployment, and will be enabled on all wikis, except Wikidata.

Right now, the feature is behind a feature flag - to use it on your wiki, please go to the Special:Undelete page, and add &fuzzy=1 to the URL, like this: https://test.wikipedia.org/w/index.php?title=Special%3AUndelete&fuzzy=1. Then search for the pages you're interested in. There should be more results than before, due to using ElasticSearch indexing (via the CirrusSearch extension).

We plan to enable this improved search by default on all wikis soon (around August 1, 2017). If you have any objections to this - please raise them with the Discovery team via email or on this announcement's discussion page. Like most Mediawiki configuration parameters, the functionality can be configured per wiki. Once the improved search becomes the default, you can still access the old mode using &fuzzy=0 in the URL, like this: https://test.wikipedia.org/w/index.php?title=Special%3AUndelete&fuzzy=0

Please note that since Special:Undelete is an admin-only feature, this search capability is also only accessible to wiki admins.

お願いします! CKoerner (WMF) (talk) 2017年7月25日 (火) 18:40 (UTC)

改良された削除済みページのアーカイブ検索

ウィキメディア・ハッカソン2016の開催中、ディスカバリーチームは2015コミュニティ・ウィッシュリストの項目の一つ、削除されたページのアーカイブ検索の有効化取り組みました。この機能は実稼動環境へのデプロイの準備が整っており、ウィキデータを除くすべてのウィキで有効になります。

現在、この機能はフィーチャーフラグで隠されています。あなたのウィキでこれを利用するには、URLに &fuzzy=1 を付加して Special:Undelete page を開きます(例: https://test.wikipedia.org/w/index.php?title=Special%3AUndelete&fuzzy=1 )。そして、興味がおありのページを検索してください。CirrusSearch 拡張機能を用いて ElasticSearch のインデックス作成機能を使用しているため、これまでよりも多くの検索結果が得られます。

この改良された検索機能は、2017年8月1日ごろにすべてのウィキでデフォルトで有効になる予定です。これに不服の方は、電子メールまたはこの告知の議論ページでディスカバリーチームへ提起してください。ほとんどの MediaWiki 設定パラメータと同じように、この機能はウィキごとに設定できます。この改良された検索機能がデフォルトになった場合でも、URLに &fuzzy=0 を付加することで依然として古いモードへアクセスできます(例: https://test.wikipedia.org/w/index.php?title=Special%3AUndelete&fuzzy=0 )。

Special:Undeleteは管理者専用の機能であるため、この検索機能へはウィキの管理者しかアクセスできないことにご留意ください。

Posted by CKoerner (WMF) (talk) 2017年7月25日 (火) 18:40 (UTC)

I am very sorry my work was late. I translated it into Japanese in haste. Fixes are encouraged. Thank you. / 作業が遅くなり申し訳ございません。取り急ぎ日本語に翻訳いたしました。修正を歓迎いたします。よろしくお願いいたします。--Jagav (トーク) 2017年10月26日 (木) 14:33 (UTC)

Accessible editing buttons[編集]

--Whatamidoing (WMF) (talk) 2017年7月27日 (木) 16:56 (UTC)

理解しやすい編集ボタン

MediaWiki の開発者はユーザーインターフェースのアクセシビリティを徐々に改善しています。この遷移の次のステップでは、一部のボタンの外観が変更され、一部の古い(更新されていない、もしくはメンテナンスされていない)ユーザースクリプトとガジェットが利用不能になる可能性があります。

古いバージョン新しいバージョンを閲覧し利用することができます。ほとんどの編集者は、一部のボタンがわずかに大きくなり、色が変わっていることにしか気づかないでしょう。

しかしながら、この変更は一部のユーザースクリプトとガジェットに影響を及ぼします。残念ながら、一部のものは新しいシステムでうまく動作しなくなる可能性があります。編集に使用するユーザースクリプトとガジェットをメンテナンスしている方は、スクリプトをテストし修正する方法について mw:Contributors/Projects/Accessible editing buttons をご覧ください。古くなったスクリプトをテストし修正することができます。

この変更による影響は、2017年8月1日火曜日にこのウィキへもたらされるでしょう。ヘルプが必要な方は mw:Talk:Contributors/Projects/Accessible editing buttons へご記入ください。

Posted by Whatamidoing (WMF) (talk) 2017年7月27日 (木) 16:56 (UTC)

--Jagav (トーク) 2017年10月26日 (木) 15:06 (UTC)

New print to pdf feature for mobile web readers[編集]

CKoerner (WMF) (talk) 2017年11月20日 (月) 22:07 (UTC)

Button change[編集]

あなたの言語への翻訳をお助けください

Whatamidoing (WMF) (トーク) 2018年1月3日 (水) 22:40 (UTC)

Editing News #1—2018[編集]

2018年3月2日 (金) 20:56 (UTC)

AdvancedSearch[編集]

Birgit Müller (WMDE) 2018年5月7日 (月) 14:53 (UTC)

Update on page issues on mobile web[編集]

CKoerner (WMF) (talk) 2018年6月12日 (火) 20:58 (UTC)

Global preferences are available[編集]

2018年7月10日 (火) 19:19 (UTC)

Consultation on the creation of a separate user group for editing sitewide CSS/JS[編集]

New user group for editing sitewide CSS/JS[編集]

現管理者を「Interface administrators」に追加します[編集]

週刊技術ニュース概報 2018年第31週でもアナウンスされているように新規グループとして「Interface administrators」が新設されました。現状、JavaScriptやCSSは管理者グループの権限で編集できますが、今後はInterface administratorsグループの権限が必要となります。このグループに所属する利用者が皆無だと(滅多にはありませんが)不具合への対応などが必要な場合にローカル(ウィキニュース日本語版)では解決できなくなります。そのため、現管理者すべてに権限を付与する予定です。

もちろん、週刊技術ニュース概報にもあるようにセキュリティリスクなどを鑑みた上での権限分割なわけですが、ウィキニュース日本語版については管理者が2名しかいませんので一旦2人ともに付与することを考えています。(なお、グループへの追加はローカルのビューロクラットの権限で可能ですが、グループからの除去はローカルのビューロクラットでは不可能となっています)

ウィキニュース日本語版の現状では検討期間が1週間では短すぎるとは思うのですが、特に反対がなければだいたい1週間ぐらいを目処に権限付与を実施する予定です。--iwaim (トーク) 2018年8月11日 (土) 22:39 (UTC)

コメント コメント インターフェース管理者権限は管理者権限と与奪が同じなんですね。現在の管理者への付与をしておくべきかと。ビューロクラットなどのように管理者の上級権限的な扱いでないならば「管理者」辞任で除去されるべき権限ではないとは思いますが、そのあたりはどうなんでしょうか?--アルトクール(/) 2018年8月12日 (日) 07:13 (UTC)
コメント コメント 現管理者全員(2人)に付与することは暫定対処と考えています。全員(2人)としたのはmeta:Interface_administrators/jaにも《小規模なウィキでは、JavaScriptを読める人を少なくとも2人確保し、お互いの編集を監視できるようにしたほうがいいでしょう(この点はチェックユーザーと共通)。》とありますので、複数人に付与することが望ましいとの判断です。仮にJavaScriptを読めなくても編集の「取り消し」はできますので。
別の権限として作成されているので「管理者」を辞任したからといって「Interface administrators」グループからも除去すべきではありませんし、(将来は)「管理者」に就任したからといって「Interface administrators」グループにも自動的に追加するということはやるべきではありません。(設立の経緯を鑑みればこうすべきと断言できる)
近い将来には「ウィキニュース:管理者」のような方針を作成し、管理者とは別に立候補などができるようにするべきと考えています。(もちろん「管理者」と「Interface administrator」の両方に同時に立候補/辞任することは問題ないと考えています)--iwaim (トーク) 2018年8月13日 (月) 14:35 (UTC)
iwaimさんの考え方に異論ありません。自発的辞任については「Interface administratorを辞めたいが管理者は続けたい」(あるいはその逆)という本人の意思がもしあれば、可能な限り尊重するのがよいと思います。その一方、本人の意思に関わらず解任(権限剥脱)される状況については、長期間無活動なら両方の権限を同時に剥脱すべきでしょうし、それ以外の問題で解任を検討する場合はケースバイケース(問題の性質に応じ個別に検討)でしょうか。方針文書については取り敢えず(ビューロクラットと同じく) ウィキニュース:管理者 内に加筆する形でもよいかもしれません。 --Kanjy (トーク) 2018年8月15日 (水) 01:33 (UTC)
コメント コメント 要はInterface administratorのページをつくる時に、信任・退任基準を設ける際に「自動退任規定」を設けておけばよいのではないでしょうか。CSS/JSは管理者権限で扱える内容と同じように「(ローカルプロジェクトに)大きな影響を与える」ものですから、権限が自発的除去の規定のみだとセキュリティ面での問題が発生し得る、と解釈します。
ビューロクラットと同じように管理者の中に加えておくというのは、ちょっと難しいかと。現状、ビューロクラットの信任規定は管理者であることを前提としているので「ウィキニュース:管理者」内で扱っています。一方で、Iwai.masaharuさんが2018年8月13日 (月) 14:35 (UTC)に述べているようにあくまでInterface administratorのはsysopとは別の扱いであるならば、管理者とは完全に独立した権限として整備しておくのが妥当であろうと考えますがどうでしょうか。--アルトクール(/) 2018年8月18日 (土) 09:53 (UTC)
そうですね。インターフェース管理者が管理者の一種と誤解されないようにした方が良いですね。インターフェース管理者と管理者との共通点と相違点とを押さえた上で、既存の管理者向けのルールや手続きのうち、準用すべきものは準用する、ということになりましょうか。 --Kanjy (トーク) 2018年8月19日 (日) 13:21 (UTC)
ビューロクラットの権限に「インターフェース管理者の権限除去」が追加されたようです。 --Kanjy (トーク) 2018年8月25日 (土) 11:17 (UTC)

権限付与[編集]

現管理者を「Interface administrators」(インターフェース管理者)に追加することについては合意されたと判断し、グループへの追加を実施します。--iwaim (トーク) 2018年8月26日 (日) 14:32 (UTC)

  • 実施しました。--iwaim (トーク) 2018年8月26日 (日) 14:36 (UTC)

Editing of sitewide CSS/JS is only possible for interface administrators from now[編集]

(あなたの言語への翻訳をお助けください)

Hi all,

as announced previously, permission handling for CSS/JS pages has changed: only members of the interface-admin (インターフェース管理者) group, and a few highly privileged global groups such as stewards, can edit CSS/JS pages that they do not own (that is, any page ending with .css or .js that is either in the MediaWiki: namespace or is another user's user subpage). This is done to improve the security of readers and editors of Wikimedia projects. More information is available at Creation of separate user group for editing sitewide CSS/JS. If you encounter any unexpected problems, please contact me or file a bug.

Thanks!
Tgr (talk) 2018年8月27日 (月) 12:39 (UTC) (via global message delivery)

Read-only mode for up to an hour on 12 September and 10 October[編集]

2018年9月6日 (木) 13:33 (UTC)

The Community Wishlist Survey[編集]

2018年10月30日 (火) 11:06 (UTC)

Editing News #2—2018[編集]

2018年11月2日 (金) 14:17 (UTC)

Change coming to how certain templates will appear on the mobile web[編集]

CKoerner (WMF) (talk) 2018年11月13日 (火) 19:34 (UTC)

Community Wishlist Survey vote[編集]

2018年11月22日 (木) 18:13 (UTC)

Advanced Search[編集]

Johanna Strodt (WMDE) (talk) 2018年11月26日 (月) 11:02 (UTC)

New Wikimedia password policy and requirements[編集]

CKoerner (WMF) (talk) 2018年12月6日 (木) 20:03 (UTC)

Invitation from Wiki Loves Love 2019[編集]

あなたの言語への翻訳をお助けください

WLL Subtitled Logo (transparent).svg

Love is an important subject for humanity and it is expressed in different cultures and regions in different ways across the world through different gestures, ceremonies, festivals and to document expression of this rich and beautiful emotion, we need your help so we can share and spread the depth of cultures that each region has, the best of how people of that region, celebrate love.

Wiki Loves Love (WLL) is an international photography competition of Wikimedia Commons with the subject love testimonials happening in the month of February.

The primary goal of the competition is to document love testimonials through human cultural diversity such as monuments, ceremonies, snapshot of tender gesture, and miscellaneous objects used as symbol of love; to illustrate articles in the worldwide free encyclopedia Wikipedia, and other Wikimedia Foundation (WMF) projects.

The theme of 2019 iteration is Celebrations, Festivals, Ceremonies and rituals of love.

Sign up your affiliate or individually at Participants page.

To know more about the contest, check out our Commons Page and FAQs

There are several prizes to grab. Hope to see you spreading love this February with Wiki Loves Love!

Kind regards,

Wiki Loves Love Team

Imagine... the sum of all love!

--MediaWiki message delivery (トーク) 2018年12月27日 (木) 10:12 (UTC)

FileExporter beta feature[編集]

Johanna Strodt (WMDE) 2019年1月14日 (月) 09:41 (UTC)

No editing for 30 minutes on 17 January[編集]

You will not be able to edit the wikis for up to 30 minutes on 17 January 07:00 UTC. This is because of a database problem that has to be fixed immediately. You can still read the wikis. Some wikis are not affected. They don't get this message. You can see which wikis are not affected on this page. Most wikis are affected. The time you can not edit might be shorter than 30 minutes. /Johan (WMF)

MediaWiki message delivery (トーク) 2019年1月16日 (水) 18:44 (UTC)

Talk to us about talking[編集]

Trizek (WMF) 2019年2月21日 (木) 15:01 (UTC)

Read-only mode for up to 30 minutes on 11 April[編集]

2019年4月8日 (月) 10:56 (UTC)

Wikimedia Foundation Medium-Term Plan feedback request[編集]

あなたの言語への翻訳をお助けください

The Wikimedia Foundation has published a Medium-Term Plan proposal covering the next 3–5 years. We want your feedback! Please leave all comments and questions, in any language, on the talk page, by April 20. お願いします! Quiddity (WMF) (talk) 2019年4月12日 (金) 17:35 (UTC)

逮捕者の実名を掲載し続けることの是非[編集]

ウィキメディアの連絡窓口meta:OTRSの日本語窓口メンバーの一人です。ウィキニュースについて削除の要請がOTRSに届くことがあります。私が担当したのは下の2件で、どちら記事も逮捕者として実名を掲載していました:

  1. 短信‐ノート:2013年/4月/11日削除依頼
  2. トーク:動画投稿サイトに無断投稿で4人が逮捕・12人が送検

事件の記事から実名を消そうとする人はほかにもいるのではないかと思います。

事件直後は逮捕者は実名報道されることが多く、ウィキニュースで実名記載を禁じるわけにはいかないかもしれません。でもせめて、一定期間がたったあとは、実名をアルファベットのA、B、C...に書き換えるようにできないでしょうか?

ウィキニュース:赤提灯で「実名」に言及のあるページを検索したら、いくつかの過去ログが見つかりました。

(以下、トーク:動画投稿サイトに無断投稿で4人が逮捕・12人が送検に書いたことと重複しますが)
事件当時は新聞報道に実名が記載されていたのはわかりますが、報道機関は原則として一定期間を経ると記事を取り下げます。何年もたち、報道サイトでも記事が表示されなくなった現在、依然としてウィキニュースが実名を公開し続けるのは、事実の適示による名誉毀損やプライバシー侵害の恐れがあるのではないでしょうか。

ウィキペディアでは「犯罪の被疑者・被告人・元被告人(受刑者・死刑囚など)の実名」は原則として削除対象です。ウィキニュースではもちろん事情が異なりますが、一定期間が過ぎて出典記事がなくなったら、あるいは出典記事が実名を表示しなくなったら、ウィキニュースでも匿名化、あるいは裁判所の判例のようにA、B、C...にする、などの措置をとることができないでしょうか

ウィキニュース:削除の方針#名誉毀損には

記述されていることは、事実の記載であることが明白で、公開することが公益につながる情報ですか。

という言葉があります。このような事件があったことは、実名を書かずとも記述は可能なはずです。よろしければw:ja:Wikipedia:名誉毀損#日本の事情もご参照ください。政治家など「公人」の場合を除けば、名誉毀損やプライバシー侵害の恐れがある状態で過去の事件の関係者の実名を公開し続けることに公益性は多くはないと思われます。

もちろん、過去の記事を片端から匿名化は難しいですが、申し入れがあった記事、あるいは本人の可能性がある情報除去や白紙化があった記事は、「当事者がプライバシー保護を望んでいる(かもしれない)」と考えて、匿名化もしくはA、B、C...化することにしてはいかがでしょうか。--miya (トーク) 2019年7月1日 (月) 14:48 (UTC)

現状を把握していない私がコメントするのもなんなのですが、少なくとも「本人の可能性がある情報除去や白紙化があった記事」を条件に入れてしまうと、消したかったら荒らしを行ってくださいと言っているようなものに思えます。実際対応としては分かりますが。
また、「一定期間が過ぎて出典記事がなくなったら、あるいは出典記事が実名を表示しなくなったら、ウィキニュースでも匿名化、あるいは裁判所の判例のようにA、B、C...にする」との内容は良いかと感じます。ただ、それを誰がするのかという問題もあるかもしれません。また、経過による判断になるか否かは本質的ポイントでは無いかと。自らが公表しつづけている事柄などもありますが、事由個々の状況を鑑みて対応する必要性があります。Wikipediaで記事構成だけ手を入れたw:大韓航空ナッツ・リターンという記事を思いだします。これがウィキニュースにて記事化されていたとして、これも秘匿される人名となるのでしょうか?名誉毀損に当たらないから継続して掲載されているのです。公益性の有無は経過状況とは異なります。「このような事件があったことは、実名を書かずとも記述は可能なはずです。」と書かれているように「このような」を判断するべきなのです。そして私は動画投稿サイトに無断投稿で4人が逮捕・12人が送検に対する削除依頼に賛成を付けました。言いたい趣旨は分かりますが、サイト運営としてのスタンスがちょっと雑な気がします。Wikipediaでその提案「あるいは」を行えますか?--Toto-tarou (トーク) 2019年7月7日 (日) 19:09 (UTC)