短信:2014年/2月

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
  • このページを更新する。
2月(如月)
<1月-3月>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
2013年-2014年-2015年
WP

2014年2月1日

大阪市長居スタジアム
大阪市長居第2競技場(後方が長居スタジアム)
北の湖・日本相撲協会理事長
  • (スポーツ)日本相撲協会について、日本の内閣府は1月28日、公益財団法人化を認定し、北の湖理事長に認定書を渡した。内閣府によると、新法人は公益性を踏まえて、日本の相撲文化の普及・推進を主目的とし、税制面での優遇を受けることができるとしている。定款によると、高額での取引が問題視されている年寄り名跡は協会が一括管理をし、名跡の襲名等に係る金銭授受を全面禁止し、違反者には罰則を科すとしている。また最高議決機関「評議員」は7人のうち3人は協会の職務から外れて、監督すべき執行部からの独立性を保つ「元年寄り」が行うとしている。一連の野球賭博事件や八百長問題、更に力士に対する暴力事件があるなどの不祥事を踏まえた通報窓口も設置するとしている - 毎日新聞
  • (文化・脇ニュース)アイドルグループ乃木坂46のメンバーが受験した、「語彙(ごい)・読解力検定準2級」試験の合格者発表が行われ、同ユニットのメンバー26人中10人がそれに合格した - 朝日新聞


2014年2月2日

ローザンヌ国際バレエコンクール・決勝大会が行われるローザンヌのボーリュ劇場
  • (文化)スイスローザンヌで行われた「ローザンヌ国際バレエコンクール・決勝大会」(現地2月1日)で、長野県在住の高校生・二山治雄(にやま・はるお)君(17)が優勝した。この大会で日本人が優勝したのは2012年の菅井円加(まどか)さん以来2年ぶり。この大会では横浜市在住の高校生・前田紗江(さえ)さん(16)が2位、モナコ在住の加藤三希央君(18)も6位入賞を果たした。同コンクールは、将来性を重視して審査する15-18歳対象の大会で、日本からは菅井さんのほか熊川哲也氏、吉田都さんがこの大会に入賞している。この大会で入賞した参加者には、希望する世界の有名なバレエ学校へ1年間の無料留学できる権利と生活支援金として1万6000スイスフランが贈呈される - 朝日新聞
  • (政治・ひと)大阪都構想が難航している大阪市橋下徹市長は、2月1日、一度市長を辞して出直し市長選挙に踏み切る考えを示すと共に、大阪府知事選挙とのダブル選挙とはしない方針を示した。橋下氏は「大阪都構想についての民意を問いたい」と述べた。なお自らが所属する日本維新の会の共同代表は続投するほか、松井一郎大阪府知事も辞職せず、市長選支援に回ってもらうことを説明した。同構想は大阪市24区を分割する特別区の区割り案の絞り込みを提案しているが、1月31日に行われた協議会で一部の会派から「まだ議論すべき点が多い」として認められず、事実上2015年4月からの実施が困難になっている - 時事通信
  • (社会)インターネット通販で延べ123回にわたり嘘の住所と氏名で注文を繰り返した疑いで、山口県警は2月1日までに、偽計業務妨害の容疑で、品川区の自称システムアドバイザー・矢野友子容疑者(44)を逮捕したと発表した。矢野容疑者はユニクロのネット通販に昨年9月の4日間で、123回にわたりワンピースやスカートなどの衣類1377点を注文し、業務妨害をしたとされる - 朝日新聞
  • (文化・脇ニュース)旧暦大晦日に当たる1月30日に中国中央テレビ局(国営テレビ放送)が放送した「春節晩会」なる特別番組で、4時間にわたって15歳の女性ダンサーが回転し続けるという試みを行ったが、これに一部視聴者からテレビ局に「虐待だ」とする意見もあることが現地紙・北京晨報に報道された。同番組は中央テレビ局が毎年旧暦の大晦日に開催する特番で、中国の国内で7億人以上が視聴するといわれる大イベントであると共に、中華圏のタレントにとってはこれに出演することが一流への登竜門とされている - Record China
  • (文化・脇ニュース)毎日新聞の連載漫画「毎日かあさん」の原作者・西原(さいばら)理恵子さんが、ソチオリンピックの取材のため、2月下旬に掲載される2回分をコンドウアキさんとヤマザキマリさんがピンチヒッターとして執筆することが分かった。代筆は連載史上初となる。これは、西原さんと同じく、働く母親として、また親交も深いことから西原さんから依頼を受けて、快諾を受けたという。掲載予定日はコンドウさんが2月17日付け、ヤマザキさんは24日付 - 毎日新聞デジタル


2014年2月3日

  • (社会)札幌市白石区で、小学校3年生・9つの女児が行方不明となっていた事件で、白石署は2月2日、同区の無職・松井創(はじめ)容疑者(26)を監禁の容疑で逮捕し、女児を保護した。女児は1月27日夕方、ノートを買いに行くとして、母親に告げて1人で自宅を出た後、夕方になっても戻らないため、母親が110番通報し、北海道警は事件や事故に巻き込まれた恐れがあるとみて、公開捜査を行った - 毎日新聞
フィリップ・シーモア・ホフマン氏(2011年)


2014年2月4日

  • (政治)タイでは、現地2月2日に総選挙の投票が行われたが、反政府デモ隊が妨害を起こそうとしたため投票中止となる投票会場が続出した。タイ全国375の選挙区中、92選挙区で混乱が起き、バンコクのラクシ地区では投票箱を保管していた管理棟がデモ隊に封鎖され、投票そのものが中止・延期となった(延期日未定)。また同地区は政権支持はと反対派の住民が入り乱れた影響で、反政府デモで銃声が鳴り響き、少なくとも8人がけがを負った。選挙後も、抗議デモを率いるステープ元首相は平和的なデモを行うように呼び掛けており、3日も政府調査などを封鎖するように促したという - CNN
  • (社会)友人の子供に摂氏90℃の熱湯の入った風呂に落として死なせたとする傷害致死の容疑で、稲沢署は2月3日までに、稲沢市のトラック運転手の森和徳容疑者(42)を逮捕した。直接の逮捕容疑は、2012年12月9日夕方6時ごろ、稲沢市の自宅浴室で、遊びに来ていた友人の会社員・椿肇(つばき・はじめ)さん(一宮市 57)の長男・健(たける)君(当時10 小学4年生)を摂氏90℃以上のお湯に入った風呂に落として全身やけどを負わせ、のちに死なせたとするもので、容疑を認めている。同容疑者は、風呂を沸かした時に、健君に対して「風呂を沸かすスィッチを止めるように」依頼したが、それを健君が忘れ、90℃以上の熱湯になっていたという。森容疑者は酒に酔っていて「冗談半分で浴槽の上で健君を抱きかかえたら、落としてしまった」としている - 毎日新聞
  • (経済・脇ニュース)地方銀行京葉銀行定期預金のおまけで贈呈している年末ジャンボ宝くじで、千葉県の顧客が1等(前後賞含む)7億円を当選したと、同銀行が明らかにした。この定期預金は2007年から取扱いを始めており、同銀行によると、2012年にも1億円に当選した人がいたほか、500万円×2本、100万円×34本などの高額当選が出ているという。このおまけのくじは、くじそのものは手渡されず、購入番号をはがきで知らせるものであるが、本人は当選に気が付かず、控えで確認した同銀行が、年末ジャンボから1か月経過した1月末に連絡をしたという - 時事通信
  • (文化)日本テレビの番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の2013-14年にまたぐ年越し特番「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時」について、放送倫理番組向上機構(BPO)・放送と青少年に関する委員会」は2月3日までにこれを審議の対象とすることを決めた。この番組では「お笑いタレントがロケット花火を尻で受け止める」や、「芸人の尻に注射器で粉を入れて、他の芸人の顔に近付けて噴射させる」といった行為が、「放送基準に照らして問題があるのではないか」との指摘があった。またこれとは別に東京メトロポリタンテレビ(東京MXテレビ)サンテレビが放送するアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」についても、「中高生が視聴してもおかしくない時間帯で、性表現のあるアニメーションが放映されている」との視聴者からの意見や苦情があったとして、これも審議対象とすることを決めた - スポーツニッポン


2014年2月5日

  • (社会)大阪市内の路上で女性の顔につばを吐き掛けたとする暴行の疑いで、此花署は2月3日までに同区西九条の会社員で韓国籍の趙昌彦(ちょう・まさひこ)容疑者(24)を再逮捕した。2012年9月から昨年11月にかけて、同区と福島区で女性につばを吐きかけたとする事件が20数件あり、このうちの昨年3月中旬に同市内の路上で小学生女児に自転車で近づいてつばを吐いたとする容疑で1月9日に逮捕されていた。今回の再逮捕容疑はやはり市内の路上で自転車で走行中、すれ違いざまに女性につばを吐きかけた疑いで、「女性につばを吐いて気持ちがすっきりした」と容疑を認めている - 産経新聞
  • (経済)JR東日本冨田哲郎社長は2月4日の会見で、東京駅羽田空港を結ぶ新路線の構想について、物理的に工事できるかどうかを精力的に調査していると明らかにした。富田氏は「羽田へのアクセスルート、東京駅から直通で入るルートの勉強はしています。物理的に可能なら、どれくらいのコストがかかるか、そのうえでの需要の見込みを見乍らゴーサインを出すかどうか」と述べている。また仮に東京駅から羽田空港を結ぶ新線の建設が決まった場合は、田町駅から大井ふ頭までは現在休止扱いの東海道貨物線を活用し、大井ふ頭の貨物ターミナル以後は地下トンネルで結ぶルートが予定されている。空港の地下にトンネルを通すことが可能かも調査しているという。また実現すれば上野駅からの直通も可能となって、北関東方面からのアクセスも充実することになる - FNN(フジテレビ)
  • (スポーツ)亀田大毅選手がIBF世界スーパーフライ級のタイトルで「負けても防衛したものと見なす」とする「亀田問題」について、日本ボクシングコミッション(JBC)は、亀田ジムの関係者に対して交付しているオーナー、プロモーター、マネジャーの3つのライセンスについて免許の取り消しか、資格停止とする厳しい処分を下すことを倫理委員会、資格審査委員会の会合で決めた。但し亀田ジムからの法廷闘争に耐えうる文言を慎重に考慮する必要があるため、処分の正式な発表は後日行うとしている。これによって、亀田ジムは事実上国内公式戦の開催ができなくなる - THE PAGE1同2
  • (文化・スポーツ・ひと)柔道アテネ五輪男子90㎏級の銀メダリスト・泉浩選手(31)と、女優の末永遥さん(27)が2月22日に婚姻届けを出し、結婚することが分かった - サンケイスポーツ
  • (気象)日本列島は2月5日朝にかけて厳しい冷え込みを記録し、日本海側では山沿いを中心に大雪となっているほか、関東の平野部でも雪が解けずに積もっている地域もあり、気象庁は雪崩や路面の凍結などに注意を呼び掛けている。5日午前6時の気温は札幌市-10.3℃、仙台市-4.3℃、東京都心-0.4℃他。また関東では宇都宮市で5センチなどの積雪も記録している。また日本海側ではこの24時間に40-60㎝のまとまった積雪を記録した。日中も気温が余り上がらない他、日本海側では6日にかけても特に北陸から北日本を中心に断続的に大雪となり、風も強くなる恐れがあり、山沿いの多い所で、新潟県70㎝、北海道東北で50㎝などのまとまった雪が降ると予想されている - NHK
  • (経済)ウィンドウズXPのサポート期間が4月9日(日本時間)で終了するにあたり、新しいソフトへの更新を促しているが、このような中、ネット通販オークションのサイトで、マイクロソフトの認証がない偽商品のソフトが販売されており、マイクロソフト日本法人には、「ソフトは買ったが、インストールができない」とする相談が相次ぎ、昨年12月からの1か月間で相談件数は1000件を超えている。中には「100%正規品」とうたいながらも、日本語の説明がぎこちない商品もあった。マイクロソフトは「買い替えを検討している人は、信頼できるサイトから購入するか、または既にインストールされているパソコンを購入してもらいたい」と促している - NHK
  • (経済)ソニーのパソコン事業の再建へ向けて、投資ファンドと新会社を作り、事業を移譲する交渉に入ったことが分かった。ソニーは家電事業が不振で、抜本的なてこ入れが必要と判断したものとみられる - 朝日新聞
  • (文化)広島市出身の原爆空襲被爆2世で、両耳の聴覚を失った作曲家・佐村河内(さむらごうち)守氏(50)の「交響曲第1番 HIROSHIMA」など多くの主要作品の楽曲が、別の音楽家の作ったものであるとして、佐村河内氏の代理人の弁護士が2月5日明らかにした。これには高橋大輔選手がソチ五輪のショートプログラムで演奏する楽曲も含まれている - 産経新聞 詳細
  • (社会)日本航空の利用者がためたマイレージが、ギフト券に無断で交換される被害が相次いだとされる問題で、被害を受けた人は40人・総額数百万円相当に上ることが分かった。日航によると、1月30日から2月2日に不正なホームページアクセスがあり、Amazon.com(アマゾンドットコム)のギフト券に勝手に交換されていたという。今回被害が確認されたのは40人であるが、これとは別に被害を受けたとする可能性がある人が22人もいるという。本来マイルから賞品へ交換するにはパスワードの入力が必要だが、何者かが勝手にパスワードを入手して本人になりすまして交換したものとみられる。そのため、日航ではAmazonのギフト券についてはマイル交換を一時停止し、またすべての利用者にパスワードの変更をするように呼び掛けるほか、Amazonも不正交換されたギフト券の使用停止などの対策を取っている - NHK
  • (文化)北海道中頓別町(なかとんべつちょう)を舞台にした村上春樹氏の小説「ドライブ・マイカー」(文芸春秋2013年12月号初出)で「中頓別町ではタバコのポイ捨てが普通のこと。」とする件が、「事実に反する」として、同町議会議員が文芸春秋に対して真意を訪ねる質問状を近く送り付けることを決めた。議員は「町にとっては屈辱的な内容だから見過ごせない」と話している - 毎日新聞
  • (文化・ひと)宇多田ヒカルさんが2月3日にイタリア人で、現在イギリスロンドン在住のバーテンダーの男性と再婚することが分かった。これはイタリアの雑誌の電子版が報じたもので、同雑誌は「普通の青年と日本のスーパースター(宇多田さん)が結婚するなんて、現代のおとぎ話だ!」と称賛している - サンケイスポーツ


2014年2月6日

  • (文化)作曲家佐村河内(さむらごうち)守氏の楽曲作品が別の人によって手掛けていたことが分かったとする問題を受けて、同氏の楽曲のコンサートツアーを手掛けるサモンプロモーションは、同氏に関する公演をすべて中止(延期・代替もなし)とすることを発表した。サモンは「佐村河内氏の楽曲に関しまして、作曲行為を特定の第三者の手によって行われたということを報道により知らされました。弊社はその事実を知らされず、公演を企画・実施しており、この事実に驚がくし、大きな憤りを感じております」と説明。そのうえで、「今後予定していた公演についてはすべて中止とさせていただき、チケットはお買い求めのプレイガイドの利用規約にのっとり、代金を払戻させていただきます」とした - サモンプロモーションの公式リリーススポーツニッポン 詳細
  • (文化)ドラマ「明日、ママがいない」について、全国児童養護施設協議会は2月5日、ドラマを製作する日本テレビが、協議会に文章で謝罪したことを公表した。今後、養護施設で暮らす子供たちを傷つけないように配慮することも明記しており、協議会は日テレに対し、番組内での謝罪を求めたうえで、今後の対応を見守っていくことを決めた。協議会によると、日テレの製作局長らが協議会本部を2月4日訪れ、同会の抗議に対する回答文章を手渡しドラマを見た養護施設の子供たちが自傷行為に及んでいることについて、「そのような事実が存在するなら、結果を重く受け止めて、子供たちにお詫びする」としている。また、施設の現状についての取材不足については「表現上、留意すべき点をより慎重に確認しておく必要があった」としている - 毎日新聞


2014年2月7日

  • (気象)低気圧が発達しながら関東の南海上を通過するため、2月8日にかけて、関東の広い範囲で大雪になる恐れがある。特に東京都心では8日未明から日中にかけて雪が降り続く恐れがあるとして、気象庁は積雪による路面の凍結や交通の麻痺などの影響に注意して、早めに対応するよう呼びかけている - ウェザーマップ
    • (上記関連)気象庁は2月8日にかけて、西日本と東日本の太平洋側で風雪が強まり、平野部でもまとまった雪が積もる恐れがあり、特に東京都心では昨年1月を超える大雪になる恐れがあるとして、大雪や暴風への警戒を呼び掛けている。8日夕方までの予想積雪量(山沿いの多いところ)は中国地方50㎝、関東甲信近畿地方40㎝など。また関東の平野部でも多い所で20㎝の積雪が続き、その後も断続的に雪が降る見込み。また8日午後は東日本の太平洋側でも風が強まる恐れがあり、最大瞬間風速は関東・東海の陸上で18-20mなど。気象庁は大雪災害に警戒すると共に、路面凍結や交通機関の影響にも十分注意し、無理な外出は避けるように呼び掛けている - NHK
  • (経済)ジーンズエドウィンの債権者集会が2月6日行われ、主要取引先である伊藤忠商事が支援強化策を示した。伊藤忠はエドウィンを取り込むことによって繊維・ファッション分野の強化を図りたいとする狙いがある - 読売新聞
  • ソチ冬季五輪関連)
    • (スポーツ)ソチ五輪の開会式に先駆け、現地2月6日より一部の種目が先行開始され、フィギュアスケートは団体戦で、羽生結弦(ゆずる)選手が97.98点でトップに立った - スポーツニッポン
    • (スポーツ)ソチ五輪、フリースタイルスキー女子モーグルの第1回予選を前にした公式練習で、伊藤みき選手が滑走中に動けなくなり、右ひざの痛みを悪化させ、レースを棄権した。第2回予選の出場について、林辰男監督は「棄権した選手が第2回予選に回ることについては規定が特になく、これから協議するという回答だった」としたうえで、「伊藤の負傷の状態はちょっと厳しいのではないか」とする見解を示した - デイリースポーツ
  • (スポーツ)ボクシング亀田大毅選手のスーパーフライ級統一王座決定戦で敗れ乍らIBF王座が保持されたものと見なされたとする問題を受けて、日本ボクシングコミッション(JBC)は亀田ジムの吉井慎次会長と嶋聡マネジャーに対するライセンス更新を認めず、事実上資格没収となることを決めた。JBC規則では「ライセンスの翌年の更新は特別な事情がない限り許可される」(自動更新される)としているが、この一連の騒動が「特別な事情」に当たると判断した - 産経新聞
    • (上記関連)今回のライセンス更新停止を受けて、亀田ジムに所属している亀田興毅大毅和毅の3選手に対するプロボクシング選手ライセンスも事実上失効となり、今後日本国内での試合出場も事実上できなくなる。このボクサーライセンスはボクシングジムを通して発行されるもので、会長などのジム代表者がいなくなり機能がなくなると、ボクサーとしての資格も効力もなくなるとしている。今後、亀田3兄弟がジムを移籍するか、吉井会長の来年度の更新が行われた場合は、厳格に審査を行ったうえでライセンスを交付するかを判断するとしている - 時事通信


2014年2月8日

  • (スポーツ)日本中央競馬会(JRA)は、2月8日に予定していた東京競馬における開催を、降雪による安全な競馬施行に支障をきたす恐れがあるとして、取りやめると発表した。代替開催は2月10日に出馬表の内容を変更しないで開催する予定としている。また京都競馬についても「第4競争・障害4歳以上未勝利戦」を中止したうえで残りの競争を施行する予定だが、発走時刻を変更する場合がある - JRAリリース
  • (スポーツ・社会)ワールドカップサッカー選手権の会場の予定地とされているブラジルアマゾナス州マナウスに建設中の競技場であるアレーナ・アマゾニアで現地2月7日、クレーン車を解体していた作業員が事故に巻き込まれて死亡した。原因を調査しており、作業が中断すればスタジアムの竣工が遅れる可能性があるとみられる。今回のW杯開催に伴う競技場建設中の事故による殉職者は6人目。アマゾニアスタジアムは2013年の3月と12月にも同様に死亡事故があった。スタジアムは2月20日完成を目指すとしていたが、作業がこれらの事故による大幅な遅延から、突貫工事の状態が続いていた - 時事通信
アレーナ・アマゾニア(完成予想図)
ソチオリンピック開会式
  • ソチ冬季五輪関連)
    • (スポーツ)ソチオリンピックが冬季五輪史上、ソ連時代を通して初めてロシアソチで現地2月7日開幕した。今大会は冬季大会として史上最多の87か国・地域の2900人が参加。日本からは国外で行われるものとして最多の113人が参加し、特に女子65人が、男子の48人を上回る - 時事通信
    • (社会)CNNの報道によると、ウクライナからトルコイスタンブールに向かっていたペガサス航空の飛行機内で、現地2月7日、乗客の男が「爆弾を積んでいる。ソチに向かえ!」と求めるハイジャックがあった。同機はハイジャックを知らせる信号を発し、トルコ軍の戦闘機が緊急発進してイスタンブール空港に着陸させた。この男はウクライナのパスポートを持っていて、トルコの特殊部隊に身柄を拘束されたが、けが人はなかった - 読売新聞
    • (ひと)ソチ五輪に出場する浅田真央選手の実姉で、プロスケーター・スポーツ解説者のさんが関西テレビの番組に出演し、交際中の男性の恋人がいることを明らかにした - デイリースポーツ
  • (社会・文化)百田(ひゃくた)尚樹氏(NHK経営委員、作家)が、東京都知事選挙の候補者の街頭応援演説で「南京大虐殺はなかった」とする発言について、在日アメリカ大使館の報道担当官は2月7日、毎日新聞社の取材に対し「責任ある立場の人物は、地域の緊張をさらに悪化させるような発言を控えるように望む」との自制を促すコメントを出した。また「原爆投下東京大空襲などを"大虐殺"と位置付けて、東京裁判を"これをごまかすための裁判"と主張したこと」は、「バカげた意見」としている - 毎日新聞
  • (文化)他人へ作曲依頼をしていたことが分かった佐村河内(さむらごうち)守氏の楽譜を発行してきた東京ハッスルコピー(出版社)が、同氏に対して損害賠償など訴訟を起こすことを検討していることが分かった。ハッスルコピーによると、2月2日、携帯電話に本人から、雑誌の週刊文春に掲載された8ページにわたる告発文の記事がコピーされた謝罪文が送られたことも明かした。ハッスルコピーは2013年に「交響曲第1番 HIROSHIMA」の楽譜をレンタル用に出版するようになってから佐村河内氏の作品を発売していたが、佐村河内氏本人が作曲していないとする事実がわかったことにより2月11日と3月11日に発売されるとしていた楽譜3曲の出版を取りやめることを決めていた。また「-HIROSHIMA」についてもレンタル・販売を一時停止しており、被害総額は数百万円になるという - スポーツ報知
    • (上記関連)今回の問題を受けて、広島市は2008年に佐村河内氏に贈呈した「市民賞」の受賞を取り消すと発表した。これは佐村河内氏の代理人を通して「市民への謝罪と市民賞を返上したい」という申し出があった。当初「市民賞」は同氏が被爆2世の作曲家として、聴覚障害を患いつつも、自らの被爆体験を継承し、核兵器廃絶を訴える活動を評価して贈呈を決めたが、同氏は「裏切られた形となり本当に残念」と説明した - 読売新聞
  • (スポーツ・ひと)中央競馬の平成26年度新規騎手免許試験合格者がこのほど発表され、柴田未崎(みさき)調教助手が再び騎手に返り咲くことが決まった。これは本年度から「騎手免許試験要項」に「引退騎手の再試験」という規定が明文化され、それに沿って受験したもので、競馬学校騎手課程卒業の新人6人と共に3月から騎手として再デビューする - 日刊スポーツ
  • (文化・ひと)パーソナリティーで、歌手ユニット「東京プリン」のメンバーとしても活躍した牧野隆志氏が2月7日、肺がんが基での呼吸不全で死去したことを、所属事務所が発表した。49歳。牧野氏は1990年から大阪を中心としてパーソナリティーやタレント活動をしたのち、1997年に伊藤洋介氏とのユニット「東京プリン」を結成、「携帯哀歌」は日本有線大賞の音楽賞を受賞した。2010年に検査を受け、肺腺がんが判明し治療を受けていた - デイリースポーツ


2014年2月9日

上村愛子選手(2009年)


2014年2月10日

舛添要一新東京都知事


2014年2月11日

加藤条治選手(写真は2008年のもの。ソチ五輪男子スピードスケート500m日本最高位の5位)
2月12日で終売となるなか卯の牛丼(並盛)
なか卯姫路駅前店
  • (経済)丼物チェーン店業界4位の「なか卯(う)」は2月10日、「牛丼」を明日・2月12日の午前11時で終売し、代わって「牛すき丼」の発売を開始すると発表した。なか卯では40年以上にわたり牛丼を提供し続け、2010年から並盛は290円に値下げ、割安感もあって注文数の全体の3割を占めた集客メニューであったが、ライバルの吉野家が280円で販売するなど競争が厳しいうえ、景気回復による消費者のニーズが高価格帯に移りつつあることなどから、牛丼よりも親子丼かつ丼といった値段の高いメニューの売れ行きが進んだことも牛丼終売に影響しているという - 読売新聞
  • (経済)いわゆる「第三セクター」と呼ばれる地方自治体が出資する企業や地方公社1928法人の2割に当たる395法人が財政難から会社の清算が困難になっていたことが読売新聞社の取材で分かった。これは自治体が第三セクターの法人を整理・廃止する際の資金調達のために発行されている「第三セクター等改革推進債(三セク債)」の対象から外れる見通しとなったt前によるもの。2007年に夕張市が第三セクターの赤字などによる財政破たんをしたことがあり、このような負の遺産の清算が送れると自治体や住民の負担が増える可能性も大きいとされている - 読売新聞


2014年2月12日

子役時代のシャーリー・テンプルさん(右 1935年)
旧チェコスロバキア大使時代のシャーリー・テンプルさん(左 1990年)
イオンのPB・「トップバリュー」のロゴ
  • (経済)食品スーパーイオンは、2月12日、プライベートブランド(PB 自社企画商品)の半数以上を、消費税率の4月からの引き上げに伴って、本体価格を引き下げる方針を決めた。イオンの「トップバリュー」と呼ばれるPBは6000品目以上展開しているが、今後生産性向上や包装材の見直しを図り半数以上は値下げを行うとしている。横尾博専務執行役員は「総額を維持して、生活不安を支える」としている。なお値下げが困難な残りの商品についても、容量の見直しや商品のリニューアルも予定しているという - 産経新聞


2014年2月13日

渡部暁斗選手(2008年)


2014年2月14日

プルシェンコ選手(2010年)
  • (ソチ冬季五輪関連)
    • (スポーツ)ソチ五輪フィギュアスケート個人戦・男子ショートプログラム(現地2月13日)、開催国・ロシアプルシェンコ選手が、腰痛を訴えて直前に協議を棄権した。プルシェンコ選手は昨年も1月に腰痛を手術し、世界選手権大会を欠場、同12月のロシア選手権大会でも2位で一時は出場が危ぶまれたソチ五輪代表の座を射止めた。五輪では団体戦には出場していた - デイリースポーツ 詳細
      • (上位関連)プルシェンコ選手はこの競技棄権ののち、現役を引退する意向を明らかにした。同選手は「自分はスポーツから引退する」と宣言し、当面古傷の腰痛の治療に専念した後、「将来はアイスショーに専念したい」と話している - 時事通信
  • (気象)九州の南海上にある低気圧が発達しながら北東に進んでおり、2月14日の日本列島は九州から関東の太平洋側を中心に雪や雨を記録しており、気象庁は西日本と東日本ではこれから15日にかけて、東北でも15-16日にかけて、大雪や沿岸部の暴風・高波への警戒を呼び掛けている。15日朝6時までの積雪量(いずれも多いところ)は甲信岐阜県の山沿いで50㎝、静岡県と関東のいずれも山沿い、秩父多摩西部、箱根で40㎝、東京の都心でも10㎝、関東南部の平野部でも15㎝が予想されている。この影響で、東海道新幹線愛知県の一部で徐行運転をしており、最大40分の遅れが生じているほか、空の便もANAの24便、JALの7便がこれまでに欠航している - 時事通信
  • (気象)アメリカの東部では現地2月13日にかけて、大雪や着氷性のある雨(ミゾレ)を伴う暴風が吹き荒れ、特にワシントンニューヨークではこの豪雪で、多くの連邦機関や空港が閉鎖になった他、電力の停電も相次いでいる。特に今年はアメリカ東部での冷害・寒波が相次ぎ、主なテレビ局は「スノー・マゲドン」と称している。オバマ大統領は、ノースカロライナに続き、ジョージアサウスカロライナ州に対しても、連邦非常事態宣言を発令した - AFP時事


2014年2月15日

  • (社会)2月14日午後0時半ごろ、北見市の山林でエゾシカ猟をしていた男性の猟銃が車内で暴発し、この車の荷台に乗っていた札幌市厚別区の会社員・諸橋正巳さん(62)の胸に命中した。諸橋さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。北見署によれば、諸橋さんは14日朝から知人や親せきと共に4人でエゾシカ猟を始めていたが、この事故当時には車内と荷台にそれぞれ2人ずつがいたといい、助手席の男性の猟銃が暴発し、助手席の後ろ側にいたとされる諸橋さんに弾が当たったという。銃刀法では猟銃は狩猟で使うとき以外は弾を装填することを原則として禁じているため、銃刀法違反と業務上過失致死で事情聴取している - 毎日新聞
  • (スポーツ)日本中央競馬会(JRA)は、2月15日開催予定の東京競馬(第5日)の開催を積雪により安全な競馬施行に支障をきたすと判断されるとして、開催前の14日夕方の段階で開催中止を決定した。天候悪化により開催前日に開催が取りやめとなった物としては、2001年1月28日の同競馬場での開催以来のケースである。東京競馬場は14日午前中から雪が降り始め、午後3時で8㎝の雪に達しており、同競馬場で行った対策会議で、積雪状況や、「今後5-10㎝の積雪が見込まれ、また明日(15日)朝~昼にかけて低気圧が接近するため強風や大雨が予想される。その悪条件の下では除雪作業が進まない」として開催の取りやめを早々決めた。同じ競馬場で3日間連続開催取りやめとなったケースは天候悪化では史上初(過去に2008年2月3・9・10日=3・10日は東京、9日は京都と、複数の競馬場による連続開催中止となったケースはある)。この代替は出馬表の内容を変えないで2月18日(火曜)に開催する予定 - 日刊スポーツJRAリリース
    • (上記関連)JRAは2月16日に予定していた東京競馬(第6日)についても、降雪により安全な競馬開催が確保できないとして中止・2月24日(月曜)に代替競馬として延期することを決めた。出馬投票・特別登録はやり直しとしたうえで出馬表を変更する - JRAリリース
  • (ソチ冬季五輪関連)
  • (文化)フジテレビ系平日12時台の「笑っていいとも!」に代わる新番組の出演者が14日までに分かった。4月1日11:55開始で、「半径500mの日常をエンターテインメントにする」ことをテーマとして、視聴者の身の回りで起きている気になることを独自の視点に沿って取り上げて、「ためになって面白いこと」を発信する情報番組をつくるとしている - マイコミジャーナル
  • (社会)2014年02月15日午前0時30分頃、東急東横線元住吉駅で、約30メートルオーバーランして停車していた下り普通電車(8両編成)に、後続の普通電車(8両編成)が追突する事故があった。19人が怪我を負ったが、いずれも軽傷。追突の弾みで、追突した電車は1、2両目が脱線、先頭部分がめり込むように大破した。追突した電車の運転士は神奈川県警の調べに「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話している。神奈川県警察は雪の影響か人為的なミスか調べている。 - 日本経済新聞朝日新聞時事通信Wikipedia上での関連記事


2014年2月16日


2014年2月17日

  • (スポーツ)日本中央競馬会(JRA)は、2月18日開催予定の東京競馬第5日代替開催についての一部変更を発表し、積雪の影響により、第8競走「春麗ジャンプステークス」(障害)を中止し、また第1競走を11:30からに繰り下げて発走することに変更された。また17日(第4日代替)第7競走は当初の2000mから1800m(芝コース)に短縮・変更する - JRAリリース(18日発走時間変更)同(17日第7競走の距離変更)読売新聞
  • (社会)週末に降り続いた記録的大雪の影響で、2月17日にかけても高速道路の通行止めが続いていることから、野菜などの食料品輸送に大きな支障が出ている。東京都中央卸売市場大田市場では早朝の青果品のセリに間に合わないトラックが相次ぎ、特に九州四国からの輸送が遅れたほか、長野県からのきのこ類も出荷を断念。入荷量は予定の6-7割程度にとどまってしまった。また横浜市マクドナルド新横浜駅前店など一部では「大雪による道路網の寸断によりパンが届かなかった」(同社広報担当)影響によりハンバーガーなどが販売中止となる事態にまでなった - 読売新聞


2014年2月18日

竹内拓選手


2014年2月19日

  • (社会)インドネシアバリ島で、日本人ダイバー7人が消息を絶った事故で、現地の救難当局は現地2月18日夕方、同島南部のサヌール付近にあるスランガン沖合で日本人とみられる遺体を見つけたことを発表、この遺体は、現地の警察の調べで、行方不明だった宮田律子さん(59)であることが確認された。警察によれば、遺体にある結婚指輪の番号や、家族が遺体を確認したことで宮田さんと分かったという。この事故は2月14日昼頃、同島のレンボンガンでダイビングしていた日本人7人(いづれも女性)が行方不明となり、このうち17日午後に5人がレンボンガンに近いペニタ南西部で生存が確認された。現在も1人が行方不明となっている - 時事通信


2014年2月20日

2014年2月21日

花園ラグビー場
  • (スポーツ)近畿日本鉄道は、近鉄花園ラグビー場東大阪市に無償譲渡する方向で、交渉を進めていることを明らかにした。2019年に日本で開催される事が決定したラグビー・ワールドカップ選手権大会の会場として使用できるようにするための改修工事(スタンド、ナイター設備の増築他)を進める狙いがあるとされている。近鉄は東大阪市に対し花園ラグビー場の敷地を無償貸与する意向を示しているが、東大阪市は土地の購入を希望しているといい、売却額は50億円前後とみられている。近鉄はラグビー場の経営で特に重荷となっており、試合数が少なく、天然芝の管理などの維持費などによって赤字経営が続いていることから、税金の減免を東大阪市に求め、2003年度から年5000万円の補助金を出しているが、赤字の解消にはいまだ至っていない - 毎日新聞
  • (社会)スマートフォン携帯電話やその充電器の発熱に関する相談が2009年から5年間で1000件を超えており、火傷や充電器が焦げるといった事例も268件あったことが日本の国民生活センターの調べで分かった。商品を実際にテストしたところ、ゲームアプリケーションやテレビ電話を使ったときや、充電器との接触部分に異物が入った時などに温度が160℃まで上昇するケースもあり、同センターは異常が見つかった際は使用を直ちに中止するよう呼びかけている - ANN(テレビ朝日)
  • (ソチ冬季五輪関連)
  • (スポーツ)大阪市長居公園長居スタジアム第2陸上競技場について、いずれのスタジアムとも本拠地として使用しているJ1セレッソ大阪の母体企業で、先日命名権スポンサーを締結したヤンマーの名前を冠して、長居スタジアムは「ヤンマースタジアム長居(ヤンマースタ)」、第2競技場は「ヤンマーフィールド長居(ヤンマーフィー)」とすることを決めたと発表した。期間は2014年3月1日からの5年間。但しJリーグの試合で「ヤンマースタジアム」の名称を使用するのは4月12日のガンバ大阪戦からとなる - 時事通信大阪市リリース


2014年2月22日

  • (政治)ウクライナキエフでの反政権と機動隊との衝突により死者が多数発生した事件から一夜明けた現地2月21日、ヤヌコビッチ大統領は3か月間続いた対立を終結させるための暫定的な和解が成立したことを発表した - AFP=時事
山梨中銀スタジアム
プレイステーション4
カウントダウンが実施された銀座ソニービル(2009年撮影)
  • (経済・文化)2月22日、ソニーの最新型家庭用ゲーム機であるプレイステーション4が日本国内にて発売が開始された。日付が切り替る前の夜の銀座ソニービルでは、発売を盛り上げるカウントダウンが実施され、発売を待っていたユーザーにプレイステーション4が次々と販売。発売日当日の東京各所の量販店では行列ができ、幸先のよい出だしとなった。プレイステーション4は去年、世界各地で先行発売され、当初目標の500万台を突破していて、ソニーは長引く業績不振を脱する契機となることを願い、日本国内での販売状況にも期待を寄せてる模様。- 日テレNEWS24ファミ通.com
オランダ・アムステルダムに建立されているアンネ・フランクさんの立銅像
  • (社会・文化)世界的なベストセラーとして知られるアンネ・フランクさん著「アンネの日記」とその関連書籍が東京都内公立図書館で相次いで破られている問題を受けて、都内の5特別区・3で2月21日までに294冊の被害があったことが分かった。最も多いのは杉並区で11の図書館・119冊が破られていた。また被害が確認されていない港区立川市の都立図書館では21日から常時の開架を中止し、希望者の申請に応じて閲覧をさせるとしている。杉並区ではアンネさん関係の著書で、一般書、児童書、外国本などの多くで一部が契り取られるような形で抜き取られていたことが分かったという。貸出本は返却時に点検を行うため、館内での閲覧時に破り取られた可能性がある - 毎日新聞
  • (社会)2月22日、東日本大震災福島第一原発事故で通行止になっていた常磐自動車道広野インターチェンジから常磐富岡インターチェンジの間が約3年ぶりに再開通された。再開通日の午前には式典があり、福島県の佐藤雄平知事は「福島の復興に弾みとなる重要な一歩だ」と挨拶した。再開通区間の放射線量は、再開通前日の環境省の発表によると1月23日時点で平均毎時1.5~1.7μSvで、目標の年間20mSv相当となる3.8μSvを下回わる状況となっている。再開通区間のインターチェンジには放射線量を示す電光掲示板が設置され、浴びた放射線の量が分かるように対策がされた。これにより、東日本大震災による高速道路の通行止は0となった。- 日本経済新聞時事通信12


2014年2月23日

  • (社会)2月23日午前1時10分過ぎ、川崎駅付近で、京浜東北線回送電車工事車両と衝突し脱線・横転した。乗客はいなかったが、乗務員2人がけがをした模様。すでにこの時間にはすべての電車が運転を終えており、車庫に入るところだったという - 朝日新聞詳細
  • (社会)JR名古屋駅近くにある繁華街の歩道で2月23日午後2時過ぎ、乗用車が突っ込み少なくとも12人が負傷した。NHK名古屋放送局のカメラは、歩道の街路樹にセダンの乗用車が正面から突っ込み、その周辺に消防が被害者らを手当てしている様子が確認できるとしている - NHK
    • (上記関連 続報)この事故で名古屋市内の22歳の男性が腰の骨を骨折する大けが、ほか12人も足などに軽いけがを負った。愛知県警は、この車を運転していた同市内の無職・大野木亮太容疑者(30)を殺人未遂の疑いの現行犯で逮捕した。取り調べに対し、男は「わざと人をはねた。殺すつもりで、だれでもよかった」と供述している。大野木容疑者は交差点を左折する際にそのまま歩道に乗り上げて、通行人を撥ね飛ばしながら35mほど進み、歩道の街路樹に衝突したという。目撃者によれば、時速30-40㎞/hで走っていたとされる。車は大野木容疑者が事件直前に名古屋駅近くのレンタカーショップで借りたものという - 朝日新聞


2014年2月24日


2014年2月25日

2014年2月26日

  • (社会)東京都内図書館で、「アンネの日記」など、アンネ・フランクさんの関連著書が相次いで破られているとする問題で、杉並区は2月25日、イスラエルの在日大使館から、「被害自治体に対して、アンネ・フランクさんの関連著書300冊を寄贈したい」とする申し出があったことを発表した。2月27日に同区役所にペレグ・レヴィー公使らが訪れるという - 毎日新聞
  • (社会)徳島県警は2月25日、徳島市の無職・山下翔吾容疑者(26)が、3歳の長男に対して犬の首輪を取り付けて拘束しようとした逮捕監禁容疑で逮捕したと発表した。山下容疑者は「食べ物で家の中を散らかさないように首輪を巻きつけていた」として容疑を認めている。同容疑者は2月15日、同市内の自宅マンションで、長男に布製の犬の首輪を巻き付け、そのうえで長さ1.2mのひもをベランダの窓のかぎの部分につないだとされる。同容疑者は徳島東署の取り調べに「昨夏ごろから毎日のようにやっていた」といており、就寝時や外出時に首輪をつけて拘束したとされる。徳島県中央子供女性相談センターによれば、山下容疑者の知人が訪れ、首輪につながれた長男を目撃し、それを写真に撮影して徳島東警察署に相談し、この事件が発覚したという - 毎日新聞
  • (経済)仮想通貨ビットコイン」の日本での取引所のサイトが閉鎖されている状態であることが分かった。2月7日からビットコインの取引ソフトの不具合があるとして、口座からの換金や送金ができなくなり、ホームページも閲覧できなくなってしまった。今後同取引サイト内に預けられていたビットコインの換金などができなくなる可能性がある。取引所を運営するマウントゴックス社は同中旬「しばらくは何も話せない」とするコメントを出していた - 読売新聞


2014年2月27日

  • (文化・ひと)TBS(東京放送)の元アナウンサー・山本文郎氏が2月26日に肺胞出血で死去していたことが分かった。79歳だった - 日刊ゲンダイ
  • (気象)2月26日、東北から中国地方にかけての10の府県で大気汚染物質PM2.5の濃度の比較的高い値が観測され、の指針を超える可能性があるとして、不要不急の外出を避ける、部屋の換気を必要最低限にすることなどの注意を呼び掛けた - NHK


2014年2月28日

  • (文化・社会)アニメそれいけ!!アンパンマン」の映画を無断上映した疑いで、豊中南署などは2月27日までに映画興行業者の北野輝樹(73)とその長男の幸康(43)の容疑者親子2人を逮捕した。親子は市・区民会館で週末を中心に子供向け映画上映会を開催し、子供らを客に集め、1回に「アンパンマン」など7つの作品を公開した。逮捕容疑は大阪市など周辺市町村7か所で開催した上映会で著作者に無断で「アンパンマン」を有料公開して著作権を侵害したとされる。親子は2011年に映画配給会社からの借金の担保として「アンパンマン」の映画フィルムを入手し、「どう使おうが勝手だ」と容疑を否認しているという - 産経新聞
  • (文化・ひと)作詞家・詩人で、「ぞうさん」を作詞したまど・みちお氏(本名:石田道雄)が2月28日午前9時9分、老衰のため死去した。104歳。まど氏は台湾で生活していた1934年に雑誌・「コドモノクニ」に投稿した詩が、北原白秋の推薦により特選を受賞。それ以後兵士としての招集期間を経て詩人・作詞の活動を行った。中でも童謡「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」などを数多く手がけた。100歳になってからも入退院を繰り返しながら精力的に創作活動を続けていた - 朝日新聞
  • (文化)日本の文化庁後援の書道公募展コンクール)である「全日展」の都道府県知事賞を獲得した人のうち、23の県知事賞受賞者が実在しない架空の人物であったことがわかった。このコンクールは1973年から毎年行われ、知事賞は優秀賞の一つとして各都道府県から出されていた。関係者によると2011年で15県、2012年で17県、2013年に16県の県知事賞受賞者が架空の人物だったとされる。主催者は毎年夏に都道府県別の応募状況を把握・確認し、応募のほとんどない都道府県についてはあらかじめ作品を用意して偽名を利用して出展し「知事賞受賞者」と見なして展示したとされている。文化庁は「事実ならば必要な見直しを図りたい」としている - 朝日新聞
    • (上記関連)この問題を受けて辞任した全日展主催団体の龍源齋大峰(りゅうげんさい・たいほう)会長が2月28日、日本の文化庁を訪れ、これらの架空人名義の作品について、「すべて自分(会長)が書いた」と、受賞作をねつ造したことを認めた。龍源齋氏は、「その件から1点でも応募がなかったら翌年からは後援してもらえなくなり、知事賞もなくなるので書いた。書道振興のためだった」と話している - NHK
  • (経済・社会)ビットコイン仮想通貨)の取引所の一つであった「マウントゴックス」が2月28日に民事再生法を申請し事実上倒産した。同社は2月初め、システムトラブルを悪用して不正なアクセスがあり、利用者が会社に預けている75万のビットコインや、会社自らが保有する10万のビットコインのほとんどすべてが消失したという。85万コインは取引仲介会社の換算で470億円相当とされるが、同社は取引停止前に価格が下落し、現在では114億円相当に当たるとしている。この不正アクセスでビットコインや現金の預かり残高(約28億円)がすべて消失したことで事業継続が困難となり、債務超過の状態となったという - NHK時事通信