短信:2014年/2月/21日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月21日の短信 >>翌日

花園ラグビー場
  • (スポーツ)近畿日本鉄道は、近鉄花園ラグビー場東大阪市に無償譲渡する方向で、交渉を進めていることを明らかにした。2019年に日本で開催される事が決定したラグビー・ワールドカップ選手権大会の会場として使用できるようにするための改修工事(スタンド、ナイター設備の増築他)を進める狙いがあるとされている。近鉄は東大阪市に対し花園ラグビー場の敷地を無償貸与する意向を示しているが、東大阪市は土地の購入を希望しているといい、売却額は50億円前後とみられている。近鉄はラグビー場の経営で特に重荷となっており、試合数が少なく、天然芝の管理などの維持費などによって赤字経営が続いていることから、税金の減免を東大阪市に求め、2003年度から年5000万円の補助金を出しているが、赤字の解消にはいまだ至っていない - 毎日新聞
  • (社会)スマートフォン携帯電話やその充電器の発熱に関する相談が2009年から5年間で1000件を超えており、火傷や充電器が焦げるといった事例も268件あったことが日本の国民生活センターの調べで分かった。商品を実際にテストしたところ、ゲームアプリケーションやテレビ電話を使ったときや、充電器との接触部分に異物が入った時などに温度が160℃まで上昇するケースもあり、同センターは異常が見つかった際は使用を直ちに中止するよう呼びかけている - ANN(テレビ朝日)
  • (ソチ冬季五輪関連)
  • (スポーツ)大阪市長居公園長居スタジアム第2陸上競技場について、いずれのスタジアムとも本拠地として使用しているJ1セレッソ大阪の母体企業で、先日命名権スポンサーを締結したヤンマーの名前を冠して、長居スタジアムは「ヤンマースタジアム長居(ヤンマースタ)」、第2競技場は「ヤンマーフィールド長居(ヤンマーフィー)」とすることを決めたと発表した。期間は2014年3月1日からの5年間。但しJリーグの試合で「ヤンマースタジアム」の名称を使用するのは4月12日のガンバ大阪戦からとなる - 時事通信大阪市リリース

2014年2月21日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。