「サザエさん」波平の次期声優は茶風林氏 - 2月16日登場

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年2月11日】 サンケイスポーツによると、1969年の放送開始当初から務めていた永井一郎氏の急逝(1月27日没 享年82)により、人選中だった「サザエさん」(フジテレビ系)の磯野波平役の次期声優に、茶風林(ちゃ・ふうりん)氏(52歳)[注 1])が担当することが分かった。これは、複数の有力候補者の中から、番組のプロデューサーらが面接を行い、茶氏の起用が決まったもので、2月16日の放送から出演する。またスポーツニッポンによると、永井氏が出演した最期の収録は1月23日に行われた2月9日の放送分の作品で、1月27日の急逝を受けて、後任の人選を行っていた。

スポーツ報知によると、茶氏と永井氏はかつて「YAWARA!」(アニメ)と映画「ハリー・ポッター」の吹き替えで共演しており、起用に際して「永井さんはあこがれの大先輩。永井さんが作り上げた"磯野波平"のキャラクターのイメージを損なうことのないように、大切に、精一杯に務めさせていただきます」とコメントしている。また同番組の野崎理(おさむ)プロデューサーは「暖かく包み込む優しい声は波平さんのイメージぴったり。"怒る"のではなく、"叱る"ことのできる"ニッポンのお父さん"を演じていただきたい」と述べており、2月6日に行われた収録で茶氏は、共演する声優と初対面で緊張したが、無事演じたという。

スポニチによると、茶氏は「ちびまる子ちゃん」での永沢君ヒデじい、「名探偵コナン」では目暮(めぐれ)警部などを演じている。また報知によると、この他に、「ひぐらしのなく頃に」(大石蔵人)、「モンスターズ・インク」(ジョージ)などの声優も務めている。芸名の「茶風林」はチャールズ・チャップリンから取ったものである。

情報源

脚注

  1. 茶氏の本名については、サンスポでは「非公表」、報知では「嶋沢弘隆」と掲載されている

関連記事