短信:2018年/4月

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
  • このページを更新する。
4月(卯月)
<3月-5月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2017年-2018年-2019年
WP

2018年4月1日

2018年4月2日


2018年4月3日

  • (文化・ひと)アナウンサーの有働由美子さんが、3月31日付でNHKを退職していたことが分かった。有働さんは3月末で総合テレビの生活情報番組「あさイチ」のキャスターを務めていたが、「以前から抱いていた海外での現場取材や、興味のある分野の勉強を自分のペースで時間をかけて勉強していきたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をした」と述べている。今後はフリーアナウンサー・ジャーナリストとして活動する意向を予定している - スポーツニッポン
  • (文化・ひと)俳優の日高晤郎氏が4月3日悪性腫瘍(脂肪肉腫)で死去したと、STVラジオが発表した。74歳。日高氏は1978年から40年以上にわたり、STVラジオのパーソナリティーを務め、中でも1983年から開始された「日高晤郎ショー」は35年間、毎週9時間にわたって番組を担当してきた。今年に入り悪性腫瘍のため通院していたが、本人の希望で3月までステージイベントの司会や、番組出演を精一杯こなしてきたが、「今朝(4月3日)容体が急変し帰らぬ人となりました」とSTVラジオは発表している - スポーツ報知
  • (スポーツ)第90回選抜高校野球選手権記念大会決勝が4月3日、甲子園で、大阪桐蔭智辯和歌山の関西勢同士の対戦で行われ、大阪桐蔭が5-2で勝利し2連覇(3回目優勝)を達成した。選抜選手権における連覇は史上3校目。また大阪府のチームは都道府県別で最多となる11回目の優勝となった - 朝日新聞


2018年4月4日

2018年4月5日

  • (社会・スポーツ)3月31日にマツダスタジアム広島で行われた広島カープ中日の試合中に、中日の応援団席に陣取った客の一部から「原爆落ちろカープ!!」と揶揄するヤジを飛ばして、それがYouTubeに投稿されたことが分かった。公開は4月1日ごろで、3塁側の中日応援席にいた観客から「原爆落ちろ」とヤジるシーンが収録された。対象となる利用球団はこれらの言動に対して厳しく対応したり、誹謗中傷を行わないように呼び掛けている - 読売新聞問題の投稿動画
  • (スポーツ・経済)サッカー・J1リーグ湘南ベルマーレの運営会社が、フィットネスジムを運営するRIZAP(ライザップ)グループからの出資を受け入れて、現在の筆頭株主である三栄建築設計と協議しており、RIZAP傘下に入る方向であることを認めたと、同クラブの水谷尚人社長が明らかにした。RIZAP側も「出資比率や役員については最終段階」としており、早ければ4月6日にも発表される見通し。同クラブは1999年にフジタ工業が撤退したのち、市民資本のクラブとして運営しているが、2016年のJ1全18クラブで営業収益はワースト2位の約16億円で、主力がどんどん引き抜かれている状態にあった - 日刊スポーツ


2018年4月6日

  • (国際)6日午後、ソウル中央地裁にて、大企業から多額の収賄を受け取った収賄罪などを問われた大韓民国前大統領朴槿恵に24年間の懲役と、罰金180億ウォンの支払いを命じた。朴槿恵被告は、友人崔順実被告と共謀し、大企業に対して崔被告が実効支配する財団に約774億ウォンもの拠出を強要したり、サムスン電子の副会長から約433ウォン相当もの賄賂を受け取るなどの18の罪状に問われた。聯合ニュース
  • (社会)大相撲の春巡業「宝塚場所」が兵庫県宝塚市立スポーツセンターで行われ、宝塚市長の中川智子氏が開催市を代表し、挨拶した。中川氏は自らが要請した土俵上でのあいさつができないことに対し「女性という理由で土俵に上がれない。悔しい。伝統は大事にすべきだが、相撲協会は変革する勇気も大事ではないでしょうか。」と述べた。ただ、中川氏が巡業の実行委員会に他の男性市長と同じく土俵上でのあいさつをすることを求めたが、「相撲の伝統に配慮し、下でお願いしたい」と同委員会は回答した。神戸新聞NEXT
  • (脇ニュース・文化)低地ドイツ語版ウィキペディアの記事数が4月6日12:48(CEST。日本時間6日19:48)、30,000を達成した。30,000記事目の項目はDe Keunigin von HonoluluSlomox氏が初版を投稿した。6日現在、低地ドイツ語版ウィキペディアは全ウィキペディア中100番目の規模を誇る。低地ドイツ語版ウィキペディアの統計


2018年4月7日

  • (政治・社会)海事振興連盟は4月6日の会合で、祝日海の日を、現在のハッピーマンデーによる7月第3月曜日の曜日固定を止めて、2021年から毎年7月20日の日付固定に戻すという前提条件のもとで、2020年に限り、東京五輪の開会式前日の同23日に移すことを認めた。衛藤征士郎会長は「東京五輪・パラ五輪の大会を安全な大会にするために対応しなければならない」として、今国会中に関連法案を議員立法で提出する考えを示した。併せて、2020年に限って10月の第2月曜の体育の日を7月24日に、山の日を通常の8月11日から1日前倒しの8月10日に移すことで調整していくことも検討している - 日経新聞


2018年4月8日

  • (スポーツ)ドイツのサッカーリーグ「ブンデスリーガー」で、バイエルン・ミュンヘンが現地4月7日に行われたアウグスブルグとのアウェーでの試合で4-1で勝利し、2位のシャルケとの勝ち点が20に広がり、残り5試合で逆転が不可能なことから同リーグ大会初となる6連覇を達成した。29節での優勝確定は、同クラブが過去に達成した2013-14年の27節(残り7試合)と、2012-13年の28節(残り6試合)に次ぐ史上3位のスピード記録でもある - ゲキサカ


2018年4月9日


2018年4月10日

2018年4月11日

  • (社会)4月11日午後9時前、彦根市河瀬駅前にある彦根署・河瀬駅前交番で、人が倒れているとの119番があり、救急隊に担ぎ込まれた。搬送されたのは41歳の巡査部長で、頭と背中から出血して倒れていた。傷跡から拳銃で撃たれたものとみられ、同巡査部長は死亡が確認された。同交番の同僚の19歳の巡査が行方不明となっていることから、滋賀県警で行方を追っている。またこれより前の8時20分ごろにも愛荘町(あいしょうちょう)の田んぼにこの交番のものとみられるパトカーが突っ込んでいたものも見つかり、この関連についても調べている - 京都新聞滋賀版


2018年4月12日

  • (社会)4月11日夜、彦根市の交番で、巡査部長(41)が射殺された事件で逮捕された、19歳の巡査の男が、「巡査部長の指導に不満を持ち、怒鳴られたから(射殺行為を)やった」と供述していたことが4月12日、西日本新聞が捜査関係者へ取材したところ分かった。この巡査は去る3月26日に着任。巡査は「巡査部長は厳しかったが、きちんと指導をしてくれていた」と述べている - 西日本新聞


2018年4月13日

  • (社会)将棋棋士の藤井聡太六段のサインの偽物を作成し、それをネット販売したとして、文京区派遣社員の女(43)が詐欺で逮捕された。調べによると、女は藤井氏のサインを模写し、本物と偽ってフリーマーケットアプリに出店、2017年8月、大阪府内の男性に5600円で販売してだまし取ったとされている。直後の9月に「藤井氏の模造とみられる色紙がネットオークションに落札された」とする相談・問い合わせがあり、警察が捜査した結果、女がかかわったことが発覚した。サインには藤井氏がよくサインを求められたときに描く「升目に将棋の駒を配した詰将棋の問題」が描かれてあったといい、女は「旬な人なので売れると思った。小遣い稼ぎだった」と容疑を認めている - NHK


2018年4月14日

  • (社会)2004年、廿日市市の当時高校2年生・17歳の少女が刃物で刺し殺された事件で、4月13日までに殺人の疑いで逮捕された宇部市の会社員の男(35)が、調べに対して「通りすがりで(殺害行為を)やった」とする供述をしていたことがわかった。男は2004年10月5日午後、少女宅で少女の胸や首を刺し殺した疑いがもたれている - 読売新聞
  • (スポーツ)4月15日に予定されているボクシングのWBCフライ級タイトルマッチに出場する比嘉大吾選手が、フライ級の体重上限を900ℊ上回る51.7㎏だったため、再計量を求められたが、比嘉選手が所属するボクシングジムの具志堅用高会長がギブアップを申し出て、タイトルはく奪となった。日本人ボクサーが世界王座を没収させられるのは史上初のことで、この試合で比嘉選手が勝った場合はこのタイトルは空位となるが、仮にノックアウトで勝利した場合でも、自らがタイ記録としている連続ノックアウト勝利記録(勝利すれば16連勝)は認められるとした。また対応を協議した日本ボクシングコミッションは、改めて15日朝に比嘉選手に対する再計量を行い、上限の55.3㎏を超えた場合は試合自体も中止して出場資格も没収させる可能性もあるとした - サンケイスポーツ毎日新聞


2018年4月15日

  • (スポーツ・文化)競馬専門紙競馬ニホンが4月15日で休刊となった。同新聞は1932年に創刊して、86年の歴史を誇るが、4月6日、発行元の前夜通信社公式ツィッターで「競馬ニホンは4月15日号で休刊いたします。昭和7年創刊以来、長きにわたりご支援いただいた皆様、関係者の皆様にお礼申し上げます」と発表した。また公式サイトについても4月8日で閉鎖・サービスを終了したと発表している - スポーツニッポン
  • (スポーツ)プロボクシングの2大世界タイトルマッチが4月15日、横浜アリーナであり、WBA世界ミドル級チャンピオン・村田諒太選手が、イタリアのエマルエーレ選手を8回2分56秒でTKO勝利し、初防衛を達成した。またWBCフライ級チャンピオンを体重超過ではく奪された比嘉大吾選手は、挑戦者のニカラグアのロサレス選手に9回1分14秒でTKO負けをし、プロデビュー16戦連続KO勝利の新記録達成を逃し、ロサレス選手が新チャンピオンとなった - 日刊スポーツ


2018年4月16日

  • (スポーツ・ひと)沖縄県翁長雄志(おなが・たけし)知事は、プロボクサー比嘉大吾選手と、同選手の所属しているボクシングジムの具志堅用高会長に対する県民栄誉賞の表彰式(4月17日)を中止すると文章で発表した。これは両氏の陣営か賞の受賞を辞退する意向が示されたことを受けて検討したもの。ただし、沖縄県としては両氏と相談のうえで栄誉賞そのものは贈呈する方向で調整していくとしている - 琉球新報


2018年4月17日

  • (社会)静岡県の伝統的なわさび栽培が世界農業遺産に認定されたことでローマで開かれる予定だった認定授与式に川勝平太静岡県知事ではなく、難波喬司副知事が出席することとなった。原因は知事庁舎に保管していた知事のパスポートが見つからなかったからだという。知事は今日、羽田空港より出発予定だったが、変更によりあす、副知事が出発し、式には間に合う見込みだという。毎日新聞
  • (国際)17日、ミャンマー大統領府は外国人51人を含む8541人に恩赦を与えると発表した。「人道的見地や外国との友好」のためであると報じられている。時事通信社


2018年4月18日

2018年4月19日

  • (気象)日本の気象庁によると、4月19日夕方3時40分ごろ、霧島連山えびの高原の「硫黄山(いおうざん)」から噴火が発生したと発表した。気象庁は噴火警戒レベルをレベル2の「火口周辺規制」から、3の「入山規制」に引き上げ、約2㎞の範囲に住む人は噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている - 毎日新聞
  • (文化)NHKは2020年に総合テレビで放送する大河ドラマを、明智光秀を題材にした「麒麟(きりん)がくる」を制作すると発表した。主演は今秋から同じ総合テレビで放送の「連続テレビ小説まんぷく」にもヒロインの夫役で出演することが決まっている長谷川博己氏 - スポーツニッポン
  • (社会)仙台市営地下鉄南北線が4月18日にケーブル火災による停電で6時間以上の運休が続いた問題で、同市交通局は老朽化したケーブルの劣化が出火の原因とみて、究明を急いでいる。このケーブルは南北線が開通した1986年に敷設され、これまで一度も更新されておらず、数年後をめどに更新する方針を予定していたという。しかし4月18日夕方5時過ぎにケーブルが焼損し、それがきっかけによる漏電でブレーカーが働き停電。6時間以上運休していた - 河北新報
  • (スポーツ)山形県私立酒田南高校の野球部員が集団で下級生に対し暴行をふるったことを同高校が4月19日明らかにした。問題は4月12日午後10時ごろ、部員寮で2・3年生の生徒7人(いづれも男子)が、1年生の男子生徒の胸ぐらをつかみ、腕や足を殴る行為をしたとされ、青あざが残るけがを負った。この翌朝、被害生徒の保護者から学校に連絡があり、学校は山形県高野連を通して日本高校野球連盟に報告し、春季山形県大会への出場を見合わせることを決めた。今後日本高野連側の審査を経て5月11日に処分を下す - デイリースポーツ
  • (スポーツ・ひと)先ごろ行われたボストンマラソンで日本人として31年ぶりの優勝を決めた川内優輝選手が、勤務先の埼玉県庁を来年・2019年4月に退職してプロランナーへ転校する意向を明らかにした - デイリースポーツ
  • (文化・ひと)宝塚歌劇団のトップスターとして「ベルサイユのばら」「風と共に去りぬ」などに出演した順みつき(本名・光木千枝子)さんが4月17日、胃がんのため死去した。70歳。宝塚退団後も女優として舞台を中心に活躍 - 読売新聞
  • (文化・ひと)元NMB48で、現在はタレントとして活躍する須藤凜々花(りりか)さんが4月13日、かねてから交際中だった一般男性と入籍したことが4月18日までにデイリースポーツの取材で分かった。須藤さんは2017年、AKB48グループ総選挙のイベントで結婚宣言をしたことで話題となり、同年8月にNMBを卒業、タレントに転向。9月に、今年(2018年)4月の結婚を予告していた。4月19日には読売テレビ日本テレビ系の生放送番組に参加し、新婚生活についてあかし、あくる19日に沖縄県で行われる沖縄国際映画祭のトークショーでも詳細を発表すると思われる - デイリースポーツ


2018年4月20日

  • (政治)キューバの国会は現地4月19日、国家評議会次期議長にミゲル第1副議長を昇格させることを正式に発表した。キューバ革命後60年間続いたフィデルラウルのカストロ兄弟による政権はここに終焉を迎えた。ただし、ラウル・カストロ前議長は今後もキューバ共産党の党首を2021年までは勤めるため、実質的にミゲル氏はラウル氏の監督下で指導することになる - AFP=時事
  • (社会)女優ののん(旧・能年玲奈)さんを殺害しようとする脅迫文をブログに書き込んだとして、警視庁成城署は北見市の47歳のアルバイトの男を4月18日までに逮捕したと、デイリースポーツが同19日までの取材で明らかにした。男は2017年3月、自らのスマートフォンからのんさんのブログに殺害予告ともとれる文章を書きこんだとされ、ブログの管理会社がこの書き込みに気づいて成城署に相談し、同4月のんさんが被害届を提出。その際のIPアドレスなどから男の関与が浮上したという - デイリースポーツ


2018年4月21日

  • (政治)北朝鮮は、現地4月20日に行った朝鮮労働党中央委・第7期第3回総会で、同21日から核実験大陸間弾道ミサイルの開発・発射試験を取りやめるとともに、同国北部にある核実験場も廃棄することを決定した。併せて朝鮮半島の平和と安定に向けた周辺国や国際社会との連携・対話の強化を図ることも打ち出したと、朝鮮中央通信が4月21日発表した。金正恩朝鮮労働党院長は「国家核兵力の建設が完全に達成され貫徹された」として、「今やいかなる核実験や中長距離・大陸間弾道ミサイルも必要なくなった」として、今後は社会主義建設に全総力を挙げるという戦略を打ち出し、南北朝鮮・米朝首脳会談を控え、一連の核・ミサイルの開発から方向転換する姿勢を打ち出した格好である - 時事通信


2018年4月22日

2018年4月23日

2018年4月24日

2018年4月25日

2018年4月26日

2018年4月27日

2018年4月28日

2018年4月29日

2018年4月30日