短信:2018年/4月/27日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月27日の短信 >>翌日

第3回南北首脳会談に臨む韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(2018年4月27日撮影)
  • (政治)韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、北朝鮮朝鮮労働党金正恩委員長が現地4月27日、南北首脳会談板門店の韓国側「平和の家」で行い、「完全な非核化を通して、核のない朝鮮半島を実現する共同目標」をしたためた、「板門店宣言」を採択し、1953年をもって休戦に入っている「朝鮮戦争」を年内をめどに終戦を宣言することで合意した。板門店宣言は南北の相互不可侵や軍縮を段階を追って実施するほか、首脳会談を今後も定期的に実施することを確認しているが、日本人拉致事件の問題については触れていない - 時事通信
    • (上記関連)今回の南北首脳会談を受けて、新宿区では在日朝鮮人の集会があり、ある団体職員は時事通信の取材で「南北統一に近づいた。早く統一した国の国籍が欲しい」と興奮した。また大阪市のコリアンタウンでキムチを販売する女性は「核のない朝鮮を目指すのはビッグニュース。家族が離散した問題にも心を痛めてきたので解決されてほしい」と歓迎する一方で、別の韓国料理食材店勤務の女性は「非核化はできればよいのだが、北朝鮮は今回ももらえるものをもらうだけではないか」とする悲観もある - 時事通信
    • (上記関連)一方で、北朝鮮の日本人拉致事件の被害・犠牲者の家族らからは「共同宣言で拉致問題への言及がないのはがっかり。米朝首脳会談に期待するしかない」とする落胆もあった。田口八重子さんの実兄・飯塚繁雄・拉致被害者家族会代表は「大きな出来事であるが、中身が伴わない表面的なパフォーマンス。日本が抱える問題なのに、日本の出所がないという印象が否めない」と憤った。また横田めぐみさんの母親・早紀江さんは「南北会談が平和につながることを求めたい」としたうえで「具体的な会談が伝わってこないと何とも言えない」としており、慎重な姿勢を崩さなかった - 時事通信

2018年4月27日の記事