短信:2018年/12月

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
  • このページを更新する。
12月(師走)
<11月-1月>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年-2018年-2019年
WP

2018年12月1日

  • (気象)北米アラスカで地震。最大震度VIII (MMI)、マグニチュード7.0、現地時間2018年11月30日朝発生。この地震による日本への津波の影響はない。 - FOX News気象庁Forbes
  • (文化)フルハイビジョンの4倍以上の解像度を持つ高画質放送を提供する4K・8K衛星放送が12月1日午前10時に正式な営業放送を開始した。開局式典が東京都内で行われ、深田恭子さんが開局のスイッチを入れて放送が始まった。受信するには4K・8Kの受信に対応したテレビやチューナーなどが必要 - FNN(フジテレビ)
  • (社会)日本航空の副操縦士の男(42)が、乗務前に基準上限値を大幅に上回るアルコールが検出されて、イギリスの警察当局に逮捕された事件で、この男に対し、同国のアイルワース刑事法院は現地11月29日、禁固10か月の実刑有罪判決を言い渡した。これを受け、日航は11月30日付でこの男を懲戒解雇とする処分を発表した。男は去る現地10月28日、ヒースロー発羽田行きの乗務前に行ったアルコール検査で、基準値の20㎎の9倍相当に当たる189㎎のアルコールが検出されたとして、ヒースロー空港で警察当局によって逮捕・身柄送検された - BBC(イギリス放送協会)日本語版
  • (政治・ひと)アメリカ第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏が現地12月1日までに死去していたことが分かった。94歳。死因不明。ブッシュ氏は1989年から4年間アメリカ大統領として、旧ソ連崩壊やイラクによるクウェート侵攻での湾岸戦争など激動の時代のアメリカ政治をリードした - CNN日本版


2018年12月2日

  • (文化)若手漫才師の実力日本一を競うコンクール・「M-1グランプリ2018決勝大会」が12月2日に行われ、霜降り明星がグランプリに輝いた。今大会は全国から4640組が参加し、予選、準決勝大会を勝ち上がった9組と、12月2日の決勝大会前に行われた敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えた10組が出場した。出場順は1組ごとにくじ引きで決める「笑神(えみ)くじ」というスタイルを取り入れ、霜降り明星は9番目で出場。10組中の最高得点で最終決戦の3組に残り、ここでも審査委員から高評価を得てグランプリを手にした - トレンドニュース


2018年12月3日

  • (社会)神奈川県大井町東名高速道路で、2017年6月、一家4人を乗せたワゴン車をあおり運転で妨害させ、そのうえでトラックと追突させて夫婦を死なせたとする事故で、危険運転致死罪に問われた、中間市の男(26)に対する裁判員裁判が12月3日、横浜地裁であり、男は起訴内容の事実関係をおおむね認めたが、弁護側は「停車後に事故が発生した本件は危険運転致死罪に当たらない」として無罪を主張した - 朝日新聞
  • (社会・学術)ユーキャン新語・流行語大賞が12月3日発表され、年間大賞にロコ・ソラーレの選手が、平昌五輪カーリング日本代表になったときに頻繁に使った「そだねー」が選ばれた - デイリースポーツ
  • (社会)大阪市の飛田新地で売春に使う店舗を暴力団に貸し出して、売春の売り上げと知りながらその賃貸料を受け取ったとして、大阪府警は12月3日、組織犯罪処罰法の犯罪収益収受容疑で、大阪府の地場スーパースーパー玉出」の創業者・前田託次(たくじ)容疑者(74)を逮捕した。今回の容疑ではすでに今年5月、女性従業員に売春相手を紹介したとして、売春防止法の売春あっせんの疑いで山口組系の暴力団幹部(65)とその内縁の妻(55)らを逮捕している。前田容疑者は売春に使われると知りつつこの店舗を貸して、毎月数十万円を賃貸料として得ていたとされる。スーパー玉出は派手な外観や激安販売を売り物として、1978年に前田容疑者が創業。今年7月に別の会社に事業譲渡している - 産経新聞


2018年12月4日

  • (経済)シャープは、12月3日、東芝から譲渡を受けたパソコン事業の関連会社「東芝クライアントソリューション」の会社名を「ダイナブック」とすることを発表した。当初は東芝時代の社名の維持を考えていたが、シャープ出身の石田佳久現東芝クライアントソリューション会長は「東芝よりも今はシャープの子会社なので、ブランド名を前面に出すことにした」と説明している - 朝日新聞
  • (文化)NHK大阪は2019年度下半期に放送する総合テレビ連続テレビ小説スカーレット」の製作を発表した。同作品は信楽焼の陶芸作家・川原喜美子を通して描くドラマで、特にモデルとする人物はないものの、実在の陶芸家・神山清子さんの手記もヒントになっているとされている。脚本は水橋文美江さん。また併せてヒロインの喜美子役を演じる女優も発表され、戸田恵梨香さんが主演する。水橋さんによると、オーディションはせず企画構想の段階から戸田さんを想定していたという - オリコン
  • (経済)ポケットベル(ポケベル)のサービスが2019年9月で終了することになった。これは現在日本で唯一このサービスを提供している東京テレメッセージが12月3日に契約者数の減少を理由に2019年9月末をもってサービスを終了することを発表したことによる。ポケットベルは1968年に当時の電電公社が提供を開始し、電話をかけると、端末に呼び出し音が鳴るというもの。当初は出先の多い営業職など、業務用にとどまっていたが、80年代から数字を通知できるものが投入され「0840」(おはよう)や、「4649」(よろしく)などのような語呂合わせでで楽しめるようになり、女子高生などに人気が高まった。その後携帯電話の普及などでサービスが終了する羽目となり、電電公社の後継のNTTドコモはすでに2007年でサービスを終了。現在は東京テレメッセージが首都圏4都県でサービスを行うだけになっていた - 日経新聞
    • (上記関連)1993年に放送されたポケットベルを題材にしたドラマ「ポケベルが鳴らなくて」に主演したタレントの裕木奈江さんは、この度のポケベル廃止を受けて「『愛して悪いのか。俺は後悔していない。悪いのはおまえじゃない。悪いのは俺だ』恋に落ちた相手が娘の友達。離婚を決めるも辛い立場に耐えられず去る恋人に放った言葉。昭和を引きずった平成初期の叶わぬ恋の物語。#ポケベルサービス終了 #この物語はフィクションです」とのツィートでポケベルについて回想した - 女性自身
  • (経済)日本政府与党は2019年10月に予定される消費税の10%増税に伴い、需要の落ち込み防止の観点から、住宅ローン減税を受けられる期間を現在の10年から13年に延長する方向で最終調整に入った - 共同通信
  • (社会)12月3日深夜10時50分ごろ、富山市犬島の民家から、「銃弾のようなものが撃ち込まれた」と110番があった。富山北署によると2階建ての住居の1階リビングの床から、弾丸2発が見つかったという。けが人はいなかったが、同署は発砲事件として捜査するとともに、付近の住民に注意を呼び掛けた。この影響で、犯人が銃をもって逃走している可能性があるとして、富山市教委は12月4日、同市内の市立小・中学校合計91校全校を臨時休校とする処置をとった - 朝日新聞
  • (気象)12月4日の日本列島は季節外れの暖かい空気が流れ込み、糸島市で25.3℃を観測し、12月としては観測史上最高気温となった。この後午後も夏日となる地方が増えると予想され、福岡市大分市では史上初、また宮崎市でも128年ぶりの12月の夏日観測の可能性がある - FNN(フジテレビ)
  • (スポーツ)サッカー・J3グルージャ盛岡は、先ごろホームタウンに陸前高田市を加え、岩手県全市町村をホームタウンとすることを発表した。これに伴いクラブ名も「いわてグルージャ盛岡」と改める。クラブは将来のJ2J1への昇格もにらみ、「岩手から日本を代表するクラブとなるための第一歩として、岩手の皆様と『一岩(いちがん)』となって戦っていきます」としている。陸前高田市についてはJ1・川崎フロンターレが復興支援のための友好提携を結んでいるため、それに配慮する形でホームタウン拡大に際しての登録を見合わせていたが、川崎Fも全面的に協力して協議を重ね、今回の登録・承認となった - ゲキサカグルージャ盛岡リリース(1)同(2)


2018年12月5日

建設中の高輪ゲートウェイ駅(2018年4月撮影)
  • (社会・経済)2020年春の開業を目指す、山手線京浜東北線が乗り入れる東京都内の新駅について、JR東日本は12月4日、「高輪(たかなわ)ゲートウェイ駅」とすると発表した。JRではこの新駅の開業に当たり市民から駅名を公募したが、最多は「高輪」、次いで「芝浦」「芝浜」がランクされていたが、今回の「高輪ゲートウェイ駅」は36件の応募があった - 読売新聞
  • (社会)今年の10月、渋谷区ハロウィンに集まった若者が、軽トラックを横転させて大騒ぎをしたとされる事件で、警視庁はこれに関与したとされる17-37歳の男15人を特定した。このうち東京都内など3つの都県に住む20代の男4人を器物損壊による暴力行為処罰違反として逮捕した。残りの男らも今後書類送検する。彼らは10月28日未明、渋谷センター街で軽トラックの荷台に乗って暴れそのトラックを横倒しした疑い。警視庁が周辺の防犯カメラなどを解析して捜査していた - 朝日新聞


2018年12月6日

  • (社会)ソフトバンクは12月6日、携帯電話の通信障害があったと発表し、これが午後6時過ぎまでに復旧した。原因は「LTEにかかわる交換設備の不具合」とした。この通信障害は同午後1時39分ごろから起こり、「通信圏外になった」「つながりにくい」といった問い合わせが相次いだ - ハフィントンポスト日本版
  • (スポーツ・社会)日本の大相撲貴ノ岩(28)が、行橋市の巡業先の宿舎で付け人に対して暴行を加えたと、日本相撲協会が12月5日明らかにした。協会は当面貴ノ岩を、所属する千賀ノ浦部屋で謹慎させ、今後懲戒処分を検討する - 朝日新聞


2018年12月7日

  • (経済)カナダの司法省は現地12月5日、中国のモバイル通信メーカー・ファーウェイの創業者の娘である、孟晩舟(メン・ワンツォウ)副会長兼CFO(最高財務責任者)をアメリカの警察当局の要請で同国・バンクーバーで逮捕したと発表した。アメリカの警察当局は孟副社長の身柄の引き渡しを求めている - イギリス放送協会(BBC)日本語版
  • (社会)12月6日日中から夕方にかけて通信障害が起きたソフトバンクは、その障害の原因はスウェーデンエリクソンのソフトウェアのトラブルと発表した - 共同通信
  • (スポーツ)大相撲前頭の貴ノ岩が、付け人に対して暴行した問題で、その責任を取る形で現役引退をする意向を固めたことが12月6日までに関係者の話で分かった。7日にも発表する。貴ノ岩は2017年10月、元横綱・日馬富士に暴行を加えられた事件で被害を受けていたが、今度は自らが加害者となったことで土俵をさることになる - スポーツニッポン
  • (文化)ぐるなび主催で、その年の世相をもっとも繁栄した食品や料理の一品を決める「今年の一皿」が12月6日に発表され「サバ」が選ばれた。今年は災害が相次ぎ、非常食として使われたことや素材やデザインにこだわった缶詰が数多く登場したことが評価された - 朝日新聞


2018年12月8日

  • (政治)外人労働者の受け入れ拡大を大きな柱とする、「改正入管難民法」が12月8日、参議院法務委員会で野党の多くが反対する中、強行採決をしたうえで、同本会議に諮られ、与党などの賛成多数で可決・成立した。これは日本政府が指定した業種で、特に一定の能力が認められる外人に対して「特定技能1号・2号」という在留資格を付与することを中心としている。野党は「白紙委任だ」として今臨時国会での成立を阻止しようとして、山下貴司法相と安倍晋三首相に対する問責決議案を提出したが、与党の反対多数で否決。与党が目指した12月7日中の改正法の成立は日付をまたぐ格好だった - 朝日新聞
  • (文化)タレント(現在活動休止中)の春香クリスティーンさん(26)が、交際中だった通信社の記者の男性(30)と結婚したと事務所が発表した。春香さんは国会議員の追っかけが高じて、政治評論で活躍、今年3月に活動を休止してからは、ドイツの大学の通信制に入学している - スポーツ報知


2018年12月9日


2018年12月10日

  • (社会)2017年6月、神奈川県大井町東名高速道路であおり運転で止めさせられたワゴン車が後続の車に追突されて、夫婦2人が死亡、長女と次女にけがを負わせた事件で、危険運転致死などの自動車運転処罰法違反に問われた、中間市の男(26)の裁判員裁判の論告求刑が12月10日横浜地裁であり、「2人の命を奪う、悲惨な結果を招き、決して許されない」として懲役23年を求刑した。判決は14日に言い渡される - 神奈川新聞朝日新聞
  • (経済・社会)役員報酬を過少申告した疑いで逮捕された、日産自動車の前会長・カルロス・ゴーン容疑者(64)と、前代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)について東京地検は12月10日、過去3年間の報酬を過少申告した容疑で再逮捕・起訴するとともに、法人としての日産に対しても起訴した - FNN(フジテレビ)
  • (学術)文部科学省が大学の医学部入学についての緊急調査を行ったことを受けて、順天堂大学は12月10日、医学部医学科の入試で、浪人生や女子の受験生を不利に扱っていたとして、男子1人を含む48人に対し、不適切な扱いがなければ合格していたとして、追加合格とする処置をとることを決めた。12月28日までに当該者の入学の意思を確認し、入学を認めた人数分を2019年度の新入生募集の定数から減らすことにしている。同様に北里大学も医学部の一般入試で補欠者に連絡する際に男子や若年層を優先する扱いをしたとして文科省から指摘を受けたと発表し、このような不適切な入試運用は8大学にのぼった - 東京新聞


2018年12月11日

  • (社会)練馬区在住の専門学校生の女性(20)の死体を遺棄した疑いで、警視庁は12月10日までに住所不定・無職の男(27)を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めている。男は12月3-9日の間に、学生の遺体を同区の寮から運び出し、乗用車の後部座席に乗せて、いわき市にある駐車場まで運んで捨てた疑い。専門学校からこの学生の両親に「出席していない」とする連絡があり、不審に思った学生の父親が訪れたところ、学生の部屋から血痕のついた布団を見つけ、110番通報をした - 日経新聞


2018年12月12日

  • (気象)日本政府の中央防災会議の作業部会が12月12日にあり、今年7月の西日本豪雨で避難指示や勧告で危険性が認知されず、住民が逃げ遅れたことを教訓として情報発信の在り方を考え直すとして、大雨や土砂災害などで行政が出す防災気象情報を切迫度に応じて5段階に区分けした警戒レベルで伝えることを柱とする報告書案をまとめ、大筋了承した - 共同通信
  • (社会)今年1年の世相を反映した漢字1文字を表す「今年の漢字」が12月12日清水寺で発表され、「災」に決定した。今年は西日本豪雨や記録的災害級の猛暑、さらに北海道・大阪府の地震などの災害が多かったことが理由とされている。災害の減少を願う声も多かった。2位は「平」、3位は「終」 - 京都新聞
  • (社会・スポーツ)バスケットボールのプロ選手で、スペイン2部・カステリョの木下勲選手が、21歳の女性に性的関係を強要した疑いで逮捕されたと、現地11日にスペインの報道機関が報じた。報道によると木下選手は女性からの告発により逮捕されたのち、保釈金を支払ったという。チームは処分を文書で発表するとしている - 日刊スポーツ
  • (政治)イギリス保守党メイ首相(同党首)に対しての不信任投票を現地12月12日夕方18-20時に行うと発表した。メイ首相は2016年、イギリスがEU(欧州連合)離脱を問う国民投票で離脱が決定したのち、保守党首、並びにイギリス首相についたが、EUとの離脱をめぐるブレグジットの交渉を得て合意した離脱協定が、野党はもとより保守党内からも批判が相次いでいる。保守党では1922年委員会長に対して首相不信任の書簡を提出、これが48通以上になると不信任投票が行われるとしている - イギリス放送協会(BBC)日本語版
  • (スポーツ)将棋藤井聡太七段が12月12日に東京都内の将棋会館で行われた「銀河戦本選トーナメント・Eブロック」6回戦で、阿部健治郎七段を下し、16歳4か月23日、デビューから2年2か月11日の史上最年少・スピード記録で公式戦100勝を達成した。従前の最年少は羽生善治竜王の17歳6か月20日(1988年)、スピード記録も同じ羽生氏の2年3か月29日だった。また勝率0.847は、中原誠十六世名人の0.827を上回る100勝達成時の最高勝率でもある - スポーツ報知
  • (文化・社会)イギリスの世界的指揮者・ダニエル・ハーディング氏が12月11日、札幌市中島公園で凍結した路面で転倒し右足首を骨折したことが分かった。ダニエル氏は自ら音楽監督をするパリ管弦楽団の公演で来日し、この日は札幌コンサートホール・キタラで公演する予定だったが、車いすで出演した。公園の主催者であるKAJIMOTOによると、19日まで全国6カ所で予定される今後の公演にも出演予定という - 読売新聞
  • (社会)暴力団組織に入らず、集団で暴行を加えるとする、俗にいう「半グレ」で、大阪市ミナミの最大規模とされる「アビスグループ」の幹部ら男女55人が逮捕・摘発された。同グループは未成年者を含む120人程度が参加。彼らが運営する17店舗のガールズバーで、いわゆるぼったくり行為を警察が分かっているだけで2017年9月から約150件行っていた。これらの売り上げの一部、5000万円ほどは、任侠山口組系列の暴力団の資金に流れた可能性がある。主犯格のナンバー2の男(20)は容疑を認めているが、リーダーの少年(当時19)らは「アビスなんて知らない」と容疑を否認している - 毎日放送
  • (社会)三重県は12月12日までに同県のスーパーで、有毒の魚・ソウシハギの可能性がある魚が誤って販売されたことを公表した。販売店が特定できない魚が1匹あり、食べると命を落とす可能性もあるとして注意を呼び掛けた。問題の魚は12月11日にカワハギとして3匹陳列、そのうちの2匹が売られた。このソウシハギはカワハギの一種だが、内臓に毒・パリトキシンがあり、食べると激しい筋肉痛や呼吸困難に陥るだけでなく、最悪の場合は死に至る場合もある - 時事通信


2018年12月13日

  • (社会)読売新聞は2019年1月1日付朝刊から、月ぎめの定期購読料金を朝夕刊セット地域では4037円から4400円、朝刊のみの統合版地域も3400円にそれぞれ値上げすると発表した。これは全国の販売店の従業員不足が深刻になっており、労働環境の改善に充てることを目的としたもので、消費税増税に伴う値上げは2度あったものの、実質的な値上げ(本体価格)は25年ぶりのことである。なお即売(駅・コンビニ売り)も朝刊は130円から20円値上げの150円に変更し、夕刊は従前と同じ50円のままとする。いづれも週1回発行の姉妹新聞の読売KODOMO新聞(850円/月)、読売中高生新聞(550円/月)も値上げとなる - 福井新聞読売新聞リリース
  • (経済・社会)2019年以後順次開業する予定である、相模鉄道東急電鉄を結ぶ、神奈川東部方面線(仮称)の名称がそれぞれ「相鉄新横浜線」と「東急新横浜線」に決まったとそれぞれ発表された。これらは新横浜駅を経由して、上記の2社とJR東日本とが相互に直通運転されるもので、まず相鉄とJRの相互直通運転を行う西谷羽沢横浜国大の区間を2019年度下半期に、残りの羽沢横浜国大~新横浜駅を経由して東急の日吉まで乗り入れる区間は2022年度下半期の開業を目指す。両社は「新幹線のアクセスとして知名度が高い、新横浜に直結することをわかりやすく表現するため」としている - 乗り物ニュース
  • (社会)三田佳子さんの次男・高橋祐也被告(39)が覚せい剤使用の罪に問われた裁判で、東京地検は12月13日、懲役2年6か月・執行猶予(保護観察付)5年の有罪を言い渡した(求刑は懲役2年6か月)。高橋被告は9月9日ごろ、都内自宅で覚せい剤を使用した容疑で今回4回目の逮捕をされた - 毎日新聞
  • (経済)日本内閣府は12月13日現在の2012年12月からの景気回復の長さが、2017年9月に「いざなぎ景気」(57か月)を超えて、戦後2番目の長さになったことを正式に判定した。今回の景気回復は現在も続いており、2019年1月まで続けば74か月目となり、戦後最長をうかがう勢いで、世界的な金融緩和やアメリカなどを中心とした経済の好転も息の長い好景気を支える要因になっている - 日経新聞
  • (経済)ソフトバンクは、携帯電話の「4G」の設備について、ファーウェイなど中国製の基地局を廃止し、ヨーロッパエリクソンノキアの2社のものに順次置き換える方針を固めた。次世代の「5G」についても原則的に中国製は排除する。世界で広がる中国製排除の動きが日本企業にも波及する格好となった - 日経新聞


2018年12月14日

  • (経済)スマートフォンの決済サービス「PayPay(ペイペイ)」は12月13日、「100億円あげちゃうキャンペーン」を同日で打ち切ると発表した。このキャンペーンは12月4日~2019年3月31日の予定で実施するとしていたもので、PayPayのアプリを使って支払うと、その支払額から月25万円までの支払いを上限として支払額の2割を還元、さらに基本40回に1回(Yahoo!プレミアム会員は20回に1回、ソフトバンクとその傘下の格安スマホであるワイモバイルのユーザーについては10回に1回)の確率で、支払額を月10万円までの上限で全額還元するというものだった。ところが、高額商品を取り扱う家電量販店などもキャンペーンの対象とされたことから利用者が急増したためレジが混雑する騒ぎにまで発展。開始からわずか10日で還元総額の100億円を到達したため、期間を大幅に前倒して終了する羽目となった - CNET JapanPayPayキャンペーンサイト(このサイトにも「キャンペーン終了」の告知が書かれている)
  • (スポーツ)Jリーグは12月12日の理事会で、クラブライセンスのうち、スタジアムの基準に関して、上位リーグのライセンス基準(J1:15000人以上、J2:10000人以上、J3:5000人以上の座席必要など)を満たしていない場合でも、スタジアムの工事が着工し3年以内に完成するめどが立てれるか、Jリーグが掲げる理想的なスタジアム(アクセス、スタジアムの屋根など4要件から定義)を5年以内に整備することができるのであれば上位リーグのライセンスを付与する「猶予期間」を設けることを決議した。また、これらのスタジアムの改修の計画案が認められた場合、最大1クラブにつき1000万円の補助・助成金も発給するが、これらが猶予期間に実行できない場合は下位リーグへの降格となる。今回の改訂は、2018年のJ2で、町田ゼルビアが4位でJ1参入プレーオフに出場できる成績上の条件をクリアしたはずが、J1ライセンスを保有していないということで参加できなかったという「競技の公平性」の問題改善があげられる。また最低限の基準充足を念頭に置いたスタジアムの整備をするケースも多いことから、一定の施設整備に向けた猶予期間をこしらえることでJリーグの理想のスタジアムづくりへの施設整備への方向性を示すという狙いがある - ゲキサカ日経新聞
  • (社会)日本の政府は12月14日、アメリカ軍普天間飛行場の移設予定先である名護市辺野古の沿岸部での土砂投入を開始した。沖縄県は辺野古移設に反対しており、その反発が強まる公算は必至である - 共同通信
  • (社会)2017年6月に神奈川県東名高速でおきた夫婦2人が死亡したあおり運転事故で、危険運転致死による自動車運転処罰法の罪に問われた福岡県の男(26)に対する、裁判員裁判で、横浜地裁は12月14日、危険運転致死罪を認め、懲役18年(求刑同23年)の実刑を言い渡した。検察側は「高速道路上では車を停止させただけで危険だとして、被告による停車行為は、危険運転の要件に当たる」と述べた一方、「仮に停車行為を危険運転に含めなくても停止させるまで繰り返した妨害行為は危険運転に当たる」として、事故は男の妨害が誘発したものであり、因果関係は明らかと述べた。危険運転致死が認められなかった場合に備えて、監禁致死罪を予備的素因として追加し、東名以外のあおり運転事件3件も含め、懲役23年を求刑していた - 毎日新聞


2018年12月15日

  • (スポーツ・ひと)アマチュアの日本ボクシング連盟山根明前会長らによる助成金の不正流用やレフリーの不正などの問題で、山根氏とその長男の元副会長ら、これらに関与した幹部3人を永久追放に当たる除名処分とする方針を12月14日までに固め、15日の理事会に諮る予定となった。除名となった場合は傘下の都道府県連盟にも復帰が原則として認められない - 時事通信


2018年12月16日

  • (政治)河野太郎外相が12月11日に日ロ外交関係の質問を無視して、4回にわたって「次の質問をどうぞ…」と返答したことについて、同氏は12月15日のブログで、「せめて、いつものようにお答えは差し控えますと答えるべきでした。お詫びして、しっかりと改めます」とブログを通して謝罪を行った - 朝日新聞


2018年12月17日

  • (社会)12月16日午後8時半過ぎ、札幌市豊平区にある居酒屋など飲食店が入居した建物から爆発があったとの119番があった。2階建ての建物が炎上・倒壊し、42人がけが、うち1人が大けがを負ったが、いづれも命に別状はない。現地の消防と警察は12月17日にも現場検証を行うが、何らかの原因でガス漏れが起こり、それを起因とした爆発事故の可能性が高いとみている - 時事通信(1)同(2)
    • (上記関連)この飲食店ビルの爆発事故で、飲食店に隣接する不動産店の従業員が「大量の消臭剤のスプレー缶をガス抜きした後に爆発した」と述べていることが、毎日新聞が捜査関係者に取材したところわかった。不動産店の倒壊状況が著しいことから、北海道警はこのガスに何らかの原因での引火があったとみて調べている - 毎日新聞
  • (経済・社会)イタリアプラダが発売する予定だった、マスコット人形「オット」が、黒人を差別・侮辱したとして現地12月16日から販売を取りやめた。このキャラは顔や胴体が黒く、分厚い唇が描かれ、これをニューヨークで見た女性弁護士がフェイスブックで「怒りに震えている」と写真を添えて掲載、ハッシュタグ「#ストップ・ブラックフェース」「#ボイコット・プラダ」と掲載し1万人以上が共有するなどの騒ぎとなった。プラダはツィッターで「空想上の生き物であり、現実世界を参考にしたつもりはない」としている - 朝日新聞


2018年12月18日

  • (文化)TBSテレビの関連映像制作会社「TBSビジョン」がフィルム整理をしたところ、今から61年前の1957年に放送された「ぽんぽこ物語」の映像のフィルム原盤が発見されたことが分かった。今回発見されたのは1957年11月から1958年2月まで、71回放送された作品の全編。TBSビジョンの倉庫からほぼ完全、かつ良好な形で16㎜フィルムが発見された。主演は小鳩くるみさん。同作品は当時主流だった生放送ではなく、予めフィルムに焼きつけて収録する「テレビ映画」という手法で、これまで国産テレビドラマの第1号はこの後に放送された「月光仮面」だったが、これよりも前の同作品が第1号ということになる。現在完全復元のためのデジタルリマスターリングを実施中 - 毎日放送
  • (文化)TBSテレビ日曜劇場下町ロケット(第2シーズン)」が、12月に終了する連続ドラマの続編として、2019年1月2日午後9時から「新春ドラマ特別編」が生放送されることになった。同作は2015年に放送された池井戸潤氏原作の小説が原作となったもので、今シリーズは宇宙から農業に舞台を移し、自動車などで使われる変速機と無人トラクターの開発を描いている。今回の連続ドラマは12月23日に最終回が生放送される「ヤタガラス編」での無人トラクターの開発争いを描いた物語の後の、佃製作所のその後を描くというもので、連続ドラマの続編が年越し生放送されるのは異例 - スポーツニッポン
  • (文化・ひと)福岡市のローカルアイドル・HKT48指原莉乃さん(26)が12月15日、都内でのコンサートで、2019年5月に同ユニットから卒業すると発表した。指原さんは同4月28日に横浜スタジアムで卒業公演、次いで5月28日にマリンメッセ福岡での「大感謝祭」をもって卒業するという。指原さんはHKTのメンバーのほか、タレントとしても活躍し、ソロで10本近く番組出演しているが、ソロとユニットの両立が厳しいとする芸能関係者の証言もある - 女性自身
  • (社会)12月16日に札幌市内の飲食店のビルと、その隣接する不動産店が爆発・大規模な損壊があった事故で、同市消防局は12月17日、この建物に防火管理者がいなかったことや、消防計画が作成されていないなどの不備が多数あったことを明らかにした。本来この建物(木造モルタルづくり2階建て)の所有者と、3店舗のテナントには防火管理者を選任し、なおかつ消防計画を立てることも義務付けられていたが、これらが選任・作成されていなかったことが分かった。また漏電火災報知器や避難器具もなかったという。これらの違反により同市消防局では2016年6月から今年10月にわたり12回にわたって、立ち入り検査や文書での警告・指導を行い、改善の移行を示してはいたが、結果的には実行に移されず、爆発・炎上事故を起こす羽目となった - 朝日新聞
  • (経済)イギリス家電メーカー・日立製作所が計画している原子力発電所の新設について、中西宏明会長が12月17日の会見で「難しい状況。もう限界と思う」として、今の計画では事業継続が難しいとする考えを示した。現在イギリス政府に計画の見直しを求めているが、日立は2019年1月にも計画を断念する可能性があり、原発の国外輸出の構想がとん挫する可能性は否定できない - 朝日新聞
  • (文化・ひと)先ごろ、タイで行われたミス・ユニバース2018年世界大会にアメリカ代表として出場したサラ・ローズ・サマーズさんが、インスタグラムに投稿した動画で、カンボジア代表のレーン・シナットさんについて「ミスカンボジアは英語を全く話さないし、誰一人として彼女の言葉を理解できないの。想像できる?」と、英語を理解できないことについて小ばかにする発言を掲載し、ネット上で炎上する騒ぎとなった。この動画は一度サラさん自ら削除したが、別のユーザーが再度アップロードし、11万回以上にわたり再生が繰り返され、「人種差別」「アメリカの恥」「無知なミス・ユニバースにならないことを祈る」「この3人はミスから失格にすべき」といった批判も相次いだ。サラさんはこの後インスタグラムに謝罪文を掲載した - ニューズウィーク日本版1同2サラさんの謝罪文
  • (社会・経済)モバイル決済サービスの「PayPay」で、クレジットカードが不正に決済されたとする報告が相次ぎ、同社は12月17日「本日(17日)以降速やかに対策を行う」とする回答をITmedia NEWSに対して行った。クレジットカード決済の場合、セキュリティーコードの入力を間違えてもロックしない仕組みをとっていたが、今後は制限がないと不正利用につながる可能性があるので、17日以後になるべく速く制限を設定するとしている。特に12月4日から実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」という還元サービスで新規利用者が増えたことも挙げられている - ITmedia NEWS


2018年12月19日

2018年12月20日

2018年12月21日

2018年12月22日

2018年12月23日

2018年12月24日

2018年12月25日

2018年12月26日

2018年12月27日

2018年12月28日

2018年12月29日

2018年12月30日

2018年12月31日