短信:2018年/12月/18日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月18日の短信 >>翌日

  • (文化)TBSテレビの関連映像制作会社「TBSビジョン」がフィルム整理をしたところ、今から61年前の1957年に放送された「ぽんぽこ物語」の映像のフィルム原盤が発見されたことが分かった。今回発見されたのは1957年11月から1958年2月まで、71回放送された作品の全編。TBSビジョンの倉庫からほぼ完全、かつ良好な形で16㎜フィルムが発見された。主演は小鳩くるみさん。同作品は当時主流だった生放送ではなく、予めフィルムに焼きつけて収録する「テレビ映画」という手法で、これまで国産テレビドラマの第1号はこの後に放送された「月光仮面」だったが、これよりも前の同作品が第1号ということになる。現在完全復元のためのデジタルリマスターリングを実施中 - 毎日放送
  • (文化)TBSテレビ日曜劇場下町ロケット(第2シーズン)」が、12月に終了する連続ドラマの続編として、2019年1月2日午後9時から「新春ドラマ特別編」が生放送されることになった。同作は2015年に放送された池井戸潤氏原作の小説が原作となったものの続編で、今シリーズは宇宙から農業に舞台を移し、自動車などで使われる変速機と無人トラクターの開発を描いている。今回の連続ドラマは12月23日に最終回が放送される「ヤタガラス編」での無人トラクターの開発争いを描いた物語の後の、佃製作所のその後を描くというもので、連続ドラマの続編が年越し生放送されるのは異例 - スポーツニッポン
  • (文化・ひと)福岡市のローカルアイドル・HKT48指原莉乃さん(26)が12月15日、都内でのコンサートで、2019年5月に同ユニットから卒業すると発表した。指原さんは同4月28日に横浜スタジアムで卒業公演、次いで5月28日にマリンメッセ福岡での「大感謝祭」をもって卒業するという。指原さんはHKTのメンバーのほか、タレントとしても活躍し、ソロで10本近く番組出演しているが、ソロとユニットの両立が厳しいとする芸能関係者の証言もある - 女性自身
  • (社会)12月16日に札幌市内の飲食店のビルと、その隣接する不動産店が爆発・大規模な損壊があった事故で、同市消防局は12月17日、この建物に防火管理者がいなかったことや、消防計画が作成されていないなどの不備が多数あったことを明らかにした。本来この建物(木造モルタルづくり2階建て)の所有者と、3店舗のテナントには防火管理者を選任し、なおかつ消防計画を立てることも義務付けられていたが、これらが選任・作成されていなかったことが分かった。また漏電火災報知器や避難器具もなかったという。これらの違反により同市消防局では2016年6月から今年10月にわたり12回にわたって、立ち入り検査や文書での警告・指導を行い、改善の移行を示してはいたが、結果的には実行に移されず、爆発・炎上事故を起こす羽目となった - 朝日新聞
  • (経済)イギリス家電メーカー・日立製作所が計画している原子力発電所の新設について、中西宏明会長が12月17日の会見で「難しい状況。もう限界と思う」として、今の計画では事業継続が難しいとする考えを示した。現在イギリス政府に計画の見直しを求めているが、日立は2019年1月にも計画を断念する可能性があり、原発の国外輸出の構想がとん挫する可能性は否定できない - 朝日新聞
  • (文化・ひと)先ごろ、タイで行われたミス・ユニバース2018年世界大会にアメリカ代表として出場したサラ・ローズ・サマーズさんが、インスタグラムに投稿した動画で、カンボジア代表のレーン・シナットさんについて「ミスカンボジアは英語を全く話さないし、誰一人として彼女の言葉を理解できないの。想像できる?」と、英語を理解できないことについて小ばかにする発言を掲載し、ネット上で炎上する騒ぎとなった。この動画は一度サラさん自ら削除したが、別のユーザーが再度アップロードし、11万回以上にわたり再生が繰り返され、「人種差別」「アメリカの恥」「無知なミス・ユニバースにならないことを祈る」「この3人はミスから失格にすべき」といった批判も相次いだ。サラさんはこの後インスタグラムに謝罪文を掲載した - ニューズウィーク日本版1同2サラさんの謝罪文
  • (社会・経済)モバイル決済サービスの「PayPay」で、クレジットカードが不正に決済されたとする報告が相次ぎ、同社は12月17日「本日(17日)以降速やかに対策を行う」とする回答をITmedia NEWSに対して行った。クレジットカード決済の場合、セキュリティーコードの入力を間違えてもロックしない仕組みをとっていたが、今後は制限がないと不正利用につながる可能性があるので、17日以後になるべく速く制限を設定するとしている。特に12月4日から実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」という還元サービスで新規利用者が増えたことも挙げられている - ITmedia NEWS

2018年12月18日の記事