短信:2018年/12月/26日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月26日の短信 >>翌日

  • (社会)カルロス・ゴーン容疑者(64)が有価証券報告書に役員報酬を過少記載したとして、ゴーン容疑者とともに逮捕された、日産自動車の前代表取締役のグレッグ・ケリー被告(52)に対し、東京地方裁判所は12月25日、保釈を認める決定を出した。検察側は決定を不服として、準抗告を出したが、東京地裁はそれを却下し、ケリー被告は保釈金7000万円を支払って保釈された - 朝日新聞
  • (社会)日本航空は12月17日に成田空港を発ったホノルル行きの便に乗っていた女性客室乗務員(46)が、勤務中に基準値を超えるアルコールが検出され、飲酒していたとする調査結果を発表し、謝罪した。乗務員は出発前にはアルコール検査は問題がなかったが、離陸後最初の食事を提供後、乗務員からアルコール臭が検出されたため、アルコール検査をした結果、基準値を超える0.15㎎のアルコールが検出された。本人は調査の際、飲酒を否定していたが、日航は会見で「サービスに使用していないにも関わらず、搭載時から、シャンパン(約170㎖)1本が少なくなっていることが判明した。また中央にあるミッドギャレーと呼ばれる乗務員専用のごみ箱から空き瓶が見つかった」として、機内で飲酒があったと判断した - FNN(フジテレビ)
  • (政治・社会)日本の政府が、IWC(国際捕鯨委員会)から脱退する意向を12月25日の閣議で決めたことが同26日に分かった。捕鯨反対の国・地域との意見の対立が解消できず、現時点で商業捕鯨が再開できにくいとする判断からによるもので、脱退すれば、日本の領海や排他的経済水域で商業捕鯨ができる道が開けるが、反捕鯨国など、諸外国から批判が高まる可能性もあるという見方もある - 日経新聞

2018年12月26日の記事