短信:2017年/1月

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
  • このページを更新する。
1月(睦月)
<12月-2月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2016年-2017年-2018年
WP

2017年1月1日


2017年1月2日

2017年1月3日


2017年1月4日

2017年1月5日

  • (政治)任期満了に伴う、山形県知事選挙が1月5日告示されたが、無所属・現職の吉村美栄子さん以外に立候補の届け出がなく、3選を2回連続無投票当選で決めた。吉村さんは前々回・2009年の知事選挙で、当時の現職候補を破って、東北で初の女性知事となった。今回吉村さんは女性の管理職を増やすことや農業の競争力の強化、高速道路網の拡充を公約に掲げ、民進、共産、社民党が支援する姿勢を示す中で、自民党は吉村さんに勝利するための体制が整わなかったとして候補者の擁立を断念したため、吉村さんの無投票再々選となった。知事選で2回連続無投票になった例は1978・82年の滋賀県と2011・15年の高知県の過去2例があり、今度が3回目 - NHK


2017年1月6日

  • (社会)伊賀市の宅配会社に、チェーンソーをもって従業員を脅そうとしたとして、同市のトラック運転手の男(27)が1月5日までに逮捕された。男は2016年12月3日、ヤマト運輸の伊賀市にある営業所で、「さっさと荷物を出せや!!」「配達詐欺しやがってオラ!!ボケ!!アホンダラ!!」「全世界に配信やぞ!!」と説教しながら、チェーンソーを持参し、従業員の男性(53)を脅そうとした疑い。同社によると、12月2日の夜、男の自宅に荷物を届けようとしたが、男が留守で不在だったので、この商品を営業所に持ち帰り、男がこの対応に立腹したのではないかと三重県警は調べている。この様子はYouTubeで公開され、対応に当たった従業員も映し出されていた。男は「イライラしたので、過激な動画を配信して発散しようと思った」と容疑を認めている - 朝日新聞テレビ朝日男のYouTube公式チャンネル


2017年1月7日


2017年1月8日

2017年1月9日

2017年1月10日


2017年1月11日


2017年1月12日

  • (経済)サンスターは「セッチマはみがきスペシャル(スタンディングタイプ)80ℊ入り」から、自社基準を上回る微生物があったとして、対象となる2016年11-12月出荷の47760個について自主回収を行うと発表した。なお摂取しても健康の害はないという - サンスターのリリース読売新聞
  • (経済)2016年の太陽光発電の関連事業者の倒産が65件(2015年比20.4%増加)あり、調査を始めた2000年以後で最多となった。負債も大型倒産により過去最高となったことが分かった。特に上半期で30件(同20%増)、下半期にいたると12月に単月最多となる10件をはじめ、35件(同20.6%増)となっていた - 東京商工リサーチ


2017年1月13日

2017年1月14日

  • (政治)アメリカ下院は現地1月13日、俗にいう「オバマケアー」と呼ばれる医療保険制度改革法の廃止に向けた決議を賛成多数で可決した。12日に上院も同様の決議を決めており、トランプ政権へ向けた政策転換が進んでいる - 時事通信
  • (社会)昨年末の移転が凍結されている豊洲市場の地下水検査の最終結果で、環境基準の最大79倍にも上る、ベンゼンなどの有害物質が検出されたことが分かった。検査した敷地前201か所から、基準値を超えるベンゼン、シアンヒ素などが70か所で検出されるなど、これまでとの変動が大きいため、東京都は暫定値としており、今回の結果は築地市場の移転再延期期日の判断に影響を与える可能性が高い - 朝日新聞


2017年1月15日


2017年1月16日

2017年1月17日


2017年1月18日

2017年1月19日

2017年1月20日

2017年1月21日

稀勢の里(2008年秋場所)


2017年1月22日

  • (スポーツ)初場所で悲願の初優勝を決めた大相撲大関稀勢の里について、二所ノ関審判部長(元大関・若嶋津)は、千秋楽(22日)の白鵬戦の結果のいかんにかかわらず、横綱昇進に相当するものと判断し、八角理事長(元横綱・北勝海)に場所後の臨時理事会招集を要請することを明らかにした。二所ノ関氏は「もう横綱昇進でいいのではないか。若い親方からも上げてくれと言っていた。誰も物言いはつけなかった」としており、審判部の総意により横綱昇進に相当するものと判断したとみられる - 日刊スポーツ
    • (上記関連)この後、稀勢の里の横綱昇進を巡る、臨時理事会の招集が承認され、1月23日の横綱審議委で推挙されれば事実上の横綱誕生となり、25日の臨時理事会、番付編成会議で正式に昇進となる。実現すれば1998年夏場所の若乃花以来、19年ぶりの日本出身横綱誕生となる - 朝日新聞
    • (上記関連)稀勢の里の地元、牛久市龍ヶ崎市では優勝決定を受けて、地元の市役所に優勝を祝う垂れ幕を掲げたり、優勝記念セールを実施するなど、盛り上げている - NHK


2017年1月23日

  • (スポーツ)中央競馬において、夏競馬の際に4歳馬の収得賞金が半額となる、いわゆる「降級制度」が2018年から廃止になる見通しであることがデイリースポーツがJRA日本中央競馬会日本調教師会の取材で分かった。降級制度は1988年からこれまで2回あったものを夏競馬の1回のみとしている。これまでは勝っても同じ条件にとどまる古馬が多く、それと反比例して高条件馬が減るなどしたため、JRAはクラス移動を円滑に進める観点から関係者と協議したものだった。今回この廃止案については降級馬が増えてしまうと高条件のレースが組みにくくなる、ビギナーにはわかりにくいこと、降級した馬の半数以上が1年以内に勝利するなど数字面で偏りが出ていることも挙げている。その一方、競走馬登録抹消の時期が早まってしまうのではないかとする意見もある - デイリースポーツ
  • (文化・ひと)俳優松方弘樹氏が1月21日、脳リンパ腫で死去した。74歳。松方氏が所属する芸能事務所によると、松方氏に脳腫瘍の疑いがあることを公表したのは2016年2月。長期の療養が必要なために3月から出演する予定のコンサートの出演、並びに6月からの主演舞台も取りやめたが、のちに脳リンパ腫と公表。抗がん剤の治療を受けている最中に度々脳梗塞を起こし、今年になってからは一進一退の状態だったという - スポーツニッポン
  • (文化・ひと)女優江角(えすみ)マキコさんが芸能界を引退する意向を、代理人の弁護士を通して報道機関各社に公表した。それによると、「明日(24日)発売の一部の女性週刊誌で、江角さんが不倫を行っているとする報道がなされるようですが、相手とされる方は、当資金の返金交渉の相手方として、交渉のためにお会いしているものであり、不倫などは断じてございません。事実無根の報道については法的処置を準備しています。夫との別居は事実ですが、あくまでも双方の仕事や生活スタイル上の便宜的なもので、夫婦関係が悪化したという理由でもありませんし、離婚の予定もありません。芸能界を引退させていただく所存は事実です。30年間エンターテインメントにおいて活動させていただいたことはとても感謝しております。ただ子供の誕生・成長も仕事をしながら歩んでまいりましたので、今は一度立ち止まって、子供のために、今私にしかできないことを選択し、専念する時期であったと考えて、このような決断に至りました」と説明している - 日刊スポーツ
  • (文化・ひと)ミュージカル女優の笹本玲奈さんが、35歳の一般人の男性と結婚したと自らのブログで発表した - オリコン
  • (社会)1月23日午前11時ごろ、動物タレントを飼育している成田市湘南動物プロダクションの飼育場で、経営者の女性(55)と役員の男性(28)がライオンにかまれて大けがを負ったという事故があった。神田ライオンは体長2mのオス10歳。彼女らは女性従業員らとともに飼育場の檻に入り、鎖にライオンをつないで体を洗っていたが、突然暴れだしたという - 読売新聞


2017年1月24日

  • (スポーツ)大相撲横綱審議委の定期委員会が1月23日、両国国技館であり、日本相撲協会から諮問されていた大関稀勢の里横綱昇進について審議を行い、満場一致で推薦することを決め、これにより事実上横綱・稀勢の里が誕生することになった - 日刊スポーツ
  • (スポーツ)日本野球機構は11月に東京ドームなどで、「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」を開催すると発表した。この大会は2020年東京五輪で復活することを見据え、日本、韓国、台湾の3か国のプロリーグ選抜チームで、基本24歳以下、ないしはプロ野球入団3年目までの選手を対象とするが、25歳以上のオーバーエイジ3人まで出場可能としている。2021年にも第2回開催を計画している - 毎日新聞
  • (文化)総務省は、BS衛星放送を使った「4K8K」のテレビ放送を2018年12月1日から順次11チャンネルで開局させると発表した。NHKは8Kを唯一提供し、民放系各局と同時に実施する予定である4Kと、地上波を含め全6チャンネル体制になることから、高市早苗総務大臣は、「将来的にNHKのBSチャンネル全体を見直す」ことを示唆した。NHKの8Kと、既存のBSアンテナと受信機を組み合わせて視聴する4Kのうちを除くNHK・民放4社の放送は2018年12月1日から、BS日本は2019年12月1日からそれぞれ開局させる予定で、ほかに受信機に加えて専用アンテナも必要とされる「BS左旋(させん)」チャンネルも2018年12月1日から2年間をかけて、NHKと民放4社の順次5チャンネル体制で実施する予定である - 朝日新聞


2017年1月25日

2017年1月26日


2017年1月27日

  • (スポーツ)第89回選抜高校野球選手権大会(3月・甲子園球場)で、岩手県矢巾町(やはばまち)県立不来方(こずかた)高校が、21世紀枠で、春・夏を通して初の甲子園進出が決まった。同校はここ数年、20人以上を維持したものの、2016年夏の新人チームはわずか10人と少数精鋭となった - 毎日新聞日刊スポーツ
  • (社会)みずほ銀行の57歳の行員の男(豊島区)が、使用済みの郵便切手を張り合わせて、未使用と偽って新しい切手と交換しようとしたとして、郵便法違反と詐欺の容疑で逮捕したと発表した。容疑を認めている。男は2016年9月30日、千代田区の郵便局で、切手を貼り合わせて偽造した350円切手30枚を局員に渡し、500円切手などと交換して、合計10500円相当分の切手を詐取しようとした疑い。消印が付いた部分を切り取って、使用済み切手を貼り合わせて未使用と偽ったという。切手が台紙に貼ってあり、局員が水につけてはがしたところ、1枚の切手が複数に割れたことから偽造が分かった - 朝日新聞
  • (社会)2月に開催される予定だったグルメのイベント「グルメンピック」が突然開催延期となり、主催者と出店予定者がトラブルになっていたことが分かった。主催者は「資本金1億1200万円、輸入業や、イベント業を手掛ける会社」として様々な実績があることをうたっている。同社は2016年10月、「今なら特別枠で、出展料が半額の20万円」とうたい、全国の少なくとも170の飲食店から20-85万円の出展料を集めたが、今年の1月になって主催者から開催延期が通知され、それ以後は連絡が途絶えてしまっていた。しかし、この会社の経営者を名乗る34歳とされる男性は、カンテレ(関西テレビ)の取材で、「今までイベント経験があるのか?」と出店者が聞くと、「今まで正直やったことがなく、初めてやってみたかったのもあって、私の知識不足もありまして」といい、さらに「2月末で出店料は返金する」とした - カンテレ


2017年1月28日

2017年1月29日

2017年1月30日

2017年1月31日

  • (経済)「たいこ弁当」で知られる加西市の食品メーカー・本陣が、1月31日付で事業を停止し、自己破産の準備に入ったことが分かった。同社は兵庫県播磨地区を中心として19店舗を展開。もともと仕出し料理店だったが、販売部門を分社化し、本社は製造部門を担っていた。主にドライバーや建設作業員を中心とした顧客層に人気があり、安くてボリュームのあるメニューを提供していたが、コンビニやファミレスなどの影響で販売が落ち込み、2008年に子会社を合併、製造から販売の一貫体制に戻したが、資金繰りが悪化し、ここ最近では4期連続の当期損失を余儀なくされたため、自力での事業再建を断念せざるを得なくなった - 帝国データバンク
  • (文化)女優・ミュージシャンの西内まりやさんが主演しているフジテレビ月曜ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の1月30日放送・第2話の視聴率が、前週の23日放送の第1話(8.5%)から1.6%減の6.9%(関東地区・ビデオリサーチ)だったことが分かった。前作の「カインとアベル」の最低視聴率と並ぶとともに、月9では過去最低となった「ラヴソング」に0.1%上回るという状態である - スポーツニッポン
  • (スポーツ・ひと)日本の大相撲・元小結・時天空間垣親方が、悪性リンパ腫のため1月31日午前1時12分死去したと、日本相撲協会から発表された。37歳。同親方は、2015年7月に右わき腹を痛め、10月から抗がん剤治療を受け、2016年1月に悪性リンパ腫で入院したことを公表。土俵復帰を目指したものの5場所連続休場をし、同8月に現役引退と、年寄間垣を襲名したばかり。引退会見時には抗がん剤治療を終えて、腫瘍も小さくなったことを明らかにし、時津風部屋付き親方として指導を始めていたが、病状が悪化し同11月の九州場所を休場、治療に当たっていた - 日刊スポーツ