短信:2017年/2月

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
  • このページを更新する。
2月(如月)
<1月-3月>
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2016年-2017年-2018年
WP

2017年2月1日


2017年2月2日

2017年2月3日


2017年2月4日

三浦朱門・曽野綾子夫妻(右から 1955年)
  • (文化・ひと)「第三の新人」として、社会や家庭を題材にした小説を多数執筆し、文化庁長官(1985-86年)も歴任した三浦朱門(しゅもん)氏が2月3日亡くなった。91歳。戦後の家庭のもろさを描いた「箱庭」で1967年新潮社文学賞、武蔵野市を舞台にした「武蔵野インディアン」で1983年芸術選奨・文部大臣賞などを受賞した。妻は評論家の曽野綾子さん - 毎日新聞


2017年2月5日

2017年2月6日

2017年2月7日

2017年2月8日


2017年2月9日

  • (社会)環境活動家のCWニコル氏の長女のニコル亜莉紗容疑者(31)が、2016年11月、都内覚醒剤を使った疑いで警視庁に2月9日までに逮捕された。亜莉紗容疑者は調べに対して「弁護士が来てから話す」と黙秘している。亜莉紗容疑者は、妊娠中から覚醒剤を常用しており、2016年11月の情報提供をもとに尿検査をしたところ覚醒剤の陽性反応が出たため、逮捕状を取って行方を追っていた - FNN(フジテレビ)


2017年2月10日


2017年2月11日


2017年2月12日

  • (文化・ひと)女優清水富美加(ふみか)さんが、宗教団体・幸福の科学への出家と、芸能界引退の意向であることが分かった。清水さんの所属芸能事務所によると「慰留をしているが、本人(清水さん)と連絡が取れない状態で、公開前・製作中の作品は全く白紙」と述べるにとどめた。また清水さんの所属事務所のツィッターアカウントが削除され、2月11日に本人と名乗っている別のアカウントが作成され「いろいろありましたし、いろいろあります。私以外にも私の本当のことを語れる人なんていない」とツィートしていたことも分かった - 朝日新聞
    • (上記関連)清水さんの芸能界引退・宗教団体入信報道について、出演しているテレビ番組を制作する各放送局は対応に追われ、「にじいろジーン」の司会を担当しているカンテレは「現在詳細を確認中」と述べた。2月11日の放送は体調不良のため欠場していたが、出家については連絡を受けていなかった。また毎日放送も3月放送の「笑う招き猫」に清水さんを起用していたが、「事実関係を確認中」と述べた - デイリースポーツ
  • (政治・社会)北朝鮮が現地2月12日7時25分ごろ、北西部の亀城(クソン)から日本海に向けて弾道ミサイル1発を打ち上げたことを発表した。トランプアメリカ大統領就任後初めてで、トランプ氏は日本安倍晋三首相との首脳会談(現地10日)で、「北朝鮮に対して核・ミサイルの開発を放棄するよう」求めることで一致していたばかりだった - 朝日新聞 詳細
  • (スポーツ)アイスホッケー女子の平昌(ピョンチャン)五輪世界最終予選最終日が2月12日に苫小牧市であり、日本ドイツとの接戦を3-1で制し、3連勝(勝ち点9)で、この予選1位通過となり、2018年2月の本大会において、日本の五輪出場権確定第1号を決めた - スポーツニッポン


2017年2月13日


2017年2月14日

  • (社会)一宮市立浅井中学校に通っていた3年生の男子中学生が、「担任教諭に人生のすべてを壊された」とするメモを残し、2月6日飛び降り自殺をした事件で、当時の担任教諭が、CBC(中部日本放送)テレビ局のインタビューに「いじめは絶対にない」と強調したことがわかった。学校では2月12日にPTA集会を行い「男子生徒ばかりにプリントを配らせるなどしていた。担当教諭のいじめという認識があった」と説明したが、同13日の報道関係者向けの会見で「指導は不適切だが、いじめは確認しておらず、保護者の意向をくみ取っていじめだという表現をした」と説明を改めた。これを受け、担任は「体罰もないし、いじめもない。プリントを彼に頻繁に配らせるようにさせた事実もない。実際とは違う」と述べた - CBCテレビ局
  • (文化)テレビ朝日のトーク番組「ぶっちゃけ寺」が、2月13日放送で突然最終回を発表した。同番組は神社・仏閣のお坊さんが主人公のバラエティーとして、2014年9月に放送を開始、あくる2015年4月からゴールデンタイムに移行したが、2月13日の番組で「これまでおよそ2年にわたってお届けしてきましたが、今夜でお別れです」とするナレーションでレギュラー放送最終回を宣言した - デイリースポーツ


2017年2月15日

  • (社会)北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄である正男(ジョンナム)氏が何者かによって殺害された事件で、マレーシアの警察は現地2月15日、正男氏を殺害した容疑者とみられる女1人を逮捕したと発表した。女はベトナムの旅券を所持したと発表され、また現地の報道ではミャンマー人と伝えたもののそれ以後の報道はなされていない - 時事通信1同2
  • (文化・ひと)幸福の科学への出家問題で揺れる、清水富美加さん主演の映画「暗黒女子」について、同作品の公式サイトは4月1日から予定通り公開し、それを前提とした完成披露試写会も予定通りに2月21日に開催することを発表した。完成試写会には共同主演する飯豊(いいとよ)まりえさんら主要なキャストは参加する予定だが、清水さんについては事務所から出演辞退の連絡があり、試写会には参加しない - スポーツニッポン
  • (社会)築地市場豊洲移転問題で、FNNフジテレビ)の取材で、元市場長を名乗る男性が「豊洲に移転するしかないと、最初は私が決めた」とする衝撃の告白を行った。この男性は、1999年6月から2年間、当時の東京都知事石原慎太郎氏の下で中央卸売市場長を務めており、敷地面積やアクセス面などを踏まえ「豊洲なら移転可能という判断をした。(取材者が「その判断をしたのは?」と尋ね)それは私です。私が判断して、知事や副知事に挙げて知事の決裁・ゴーサインをもらった」などと述べていたという - FNN(フジテレビ)


2017年2月16日

2017年2月17日

  • (文化・ひと)幸福の科学への出家問題の渦中にある、清水富美加さんがMCを務めていたカンテレの「にじいろジーン」について、同局は「清水さんの所属事務所からの申し出により、今週2月18日の放送からの同番組出演がなくなりました」と、降板を正式発表した。カンテレは「清水さんには毎週大阪に来られるのがうれしいとおっしゃっていただき、お人柄も含め好評でしたので、このような結果になり残念です」とのコメントを述べている。清水さんは2月4日まではレギュラー出演していたが、11日の放送は体調不良のためとして欠場していた。なお2月18日の放送は山口智充氏ら、ほかのレギュラーメンバーだけで進行するが、それ以後の代役は検討中とするにとどめた。また不倫問題で2016年1月以後欠場を続けているベッキーさんの扱いについては「今回の(清水さんの)問題とは別です」としている - デイリースポーツ
    • (上記関連)清水さんが主演を予定していた映画「泥棒役者」も、清水さんを降板させ、代わりに石橋杏奈さんを迎えて改めて撮り直しをすることがわかった。同作品は清水さんのほか、丸山隆平氏らが主演するもので、1月26日から1週間、撮影に参加したが、2月5日には胃腸炎、8日にはインフルエンザを理由に収録を欠席。騒動が報じられる2月11日に「撮影が続けられなくなった」として出家について説明されたという。このため、清水さんの出演箇所については改めて撮り直しを行うため、2月末の予定だった撮影は3月まで延長されることになり、11月の上映を前提として、現在は清水さん以外のパートの撮影に当たっている - サンケイスポーツ
    • (上記関連)ニッポン放送が18日の夜に放送する予定になっていた自らがパーソナリティーを務めてきた「みなぎるPM」の放送を休止し、そのまま2月11日に放送されたものをもって打ち切りにすることがわかった。18日に本来放送される予定の分は2月6日に収録されたもので、これが事実上清水さんが幸福の科学入信前最後の仕事になっていた。2月18日に放送される予定だったものはお蔵入り(延期なし)となり、代わってニッポン放送のアナウンサーよる清水さんとは全く関係ない内容の生放送を送るとしている - サンケイスポーツ日刊スポーツ


2017年2月18日

2017年2月19日

2017年2月20日

2017年2月21日

2017年2月22日

2017年2月23日

2017年2月24日

2017年2月25日

2017年2月26日

2017年2月27日

2017年2月28日