JR富良野駅で快速列車と除雪車が衝突 12人けが

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年12月30日】

快速列車に使われていた車両 キハ40 1741
(2009年撮影 PD
2009年鉄道関連ニュース

12月28日午後9時40分頃(UTC+9、以下同様)、北海道富良野市JR北海道根室本線富良野駅構内で、滝川新得行き快速列車気動車1両編成)が、線路に停車中の除雪作業用車両と正面衝突した[1][2][3][4]

この事故で、快速列車の乗客12人全員と除雪車の作業員3人が近くの病院へ運ばれた[2][3][4]。このうち、乗客9人と作業員3人の合計12人が軽傷を負っており、乗客の1人は頭を8針縫うけがであった[1][5]。快速列車の運転士にけがはなかった[3][4]

現場は富良野駅のホームから滝川方面に約150 - 200メートルの地点[3][4]。快速列車が富良野駅に停車するために減速しながら駅に進入した際[1][4]、線路上に停車していた除雪車に衝突したとみられている[1][3]。快速列車、除雪車ともに脱線はしなかった[1][3]

富良野署やJR北海道では、作業員や駅員などの事情聴取を続け、事故の詳しい原因を調査している[3][5][6]。12月29日午後には、国土交通省運輸安全委員会から派遣された調査官が現場検証を行っている[1][5][6]。JR北海道は12月29日に札幌市記者会見を行い、除雪車が線路の合流地点のポイント切り替えに逆らって快速列車の通る線路へ進入した疑いがあることを明らかにした[5][6]。また富良野署によると、快速列車の運転士は事情聴取に対して「除雪車のライトは見えたが、同じ線路上だとは思わなかった」と話したという[5][6]

情報源[編集]

本ニュースは「北海道新聞」と「毎日新聞」、「共同通信」、「時事通信」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 どうしんウェブ 道内 『富良野駅で快速と除雪車両衝突 12人けが 事故調が現場検証』北海道新聞社、2009年12月29日。
  2. 2.0 2.1 毎日jp 『列車事故:富良野駅で除雪車と衝突 15人搬送』毎日新聞社、2009年12月29日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 3.6 47NEWS 『快速と除雪作業車が衝突 富良野、乗客にけがも』共同通信社、2009年12月29日。
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 時事ドットコム 『列車衝突、乗客ら11人けが=除雪車と正面からか-JR富良野駅・北海道』時事通信社、2009年12月29日。
  5. 5.0 5.1 5.2 5.3 5.4 時事ドットコム 『除雪車、ポイント逆走か=負傷者は12人に-列車衝突事故でJR北海道』時事通信社、2009年12月29日。
  6. 6.0 6.1 6.2 6.3 毎日jp 『JR根室線事故:人為的ミス原因か 負傷12人に』毎日新聞社、2009年12月30日。