東急田園都市線、大幅にダイヤ乱れる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年6月27日】

Wikipedia
ウィキペディア東急田園都市線に関する記事があります。
2008年鉄道関連ニュース

MSN産経ニュースによると、26日午前7時10分頃 (UTC+9) に、東急田園都市線長津田駅で長津田駅発の準急清澄白河行きが発車出来なくなった。田園都市線は7時30分頃から約15分間全線で運転を見合わせた。その後、全ての電車が各駅停車で運転を再開した。この影響で上下12本の電車が運休して、6万3000人に影響が出た。田園都市線は最大で1時間半の遅れが発生した。MSN産経ニュースによると東急電鉄の話として゜準急電車の運転台の発車信号が出なかったというが、詳しい原因は不明。」としている。[1]

読売新聞によると、田園都市線に乗り入れている東京メトロ半蔵門線と東武線にも10分程度の遅れが出たとしている。[2]

出典[編集]

  1. 『田園都市線乱れ6万3000人に影響 横浜』産経新聞、2008年6月26日 (UTC+9)。
  2. 『信号機故障で朝の田園都市線止まる、最大1時間以上遅れ』読売新聞、2008年6月26日 (UTC+9)。