2009夏の甲子園、2日連続で雨天全試合中止

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年8月10日】

甲子園球場

最近の記事
本大会情報

朝日新聞、スポーツニッポン、日刊スポーツによると、第91回全国高校野球大会2日目は8月10日(UTC+9 以下同)、甲子園球場で前日(9日)雨天中止・順延となっていた2日目の4試合が予定されていたが、またも降雨のため2日間連続して全試合中止・順延となった。

朝日とスポニチによると、この日の第1試合で行われた如水館高校広島県)対高知高校高知県)は5回の途中まで開催され、接戦の末如水館が6-5でリードしていたが再び降雨が激しくなったためノーゲームとなった。朝日によると、ノーゲームとなったのは過去13試合あったが、同じ試合が2度もノーゲームによる再試合となったのは史上初の出来事。スポニチと日刊によると、当初予定日の9日の試合も如水館が2-0とリードしながらノーゲームとなっていた。

日刊と朝日によると、この後予定されていた3試合も中止され、11日に順延されるが、上述の再々試合は同日第4試合に変更、当初2日目の第2-4試合で組まれる予定だった3試合をそれぞれ1試合ずつ繰り上げて行う。またそれ以後の日程も2日間ずつ繰り下げとなり、決勝は8月24日になる予定。朝日によると、全試合が2日連続で中止・延期となったのは第57回(1975年)以来34年ぶりのケースである。

情報源[編集]