智弁和歌山が逆転勝利、高嶋監督は甲子園史上最多タイの58勝目 - 2009夏の甲子園

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

甲子園球場

最近の記事
本大会情報

【2009年8月19日】

毎日新聞読売新聞デイリースポーツサンケイスポーツによると、全国高校野球大会第9日目の8月18日(UTC+9)は2回戦3試合が行われ、第3試合では智弁和歌山高校和歌山)が札幌第一高校(南北海道)に逆転勝ちをおさめた。これにより、智弁和歌山の高嶋仁監督(63)は、PL学園中村順司元監督(63)が持つ、甲子園通算最多勝利数58勝の記録に並んだ[1][2][3][4]

試合は前半、智弁和歌山が4失策がらみで4回までに5失点となり、高嶋監督も「負けパターンだった」と認める苦しい展開となった[1][4]。3点を追う7回、1死一・三塁の場面で代打・三宅が二塁失策、続いて代打・左向主将が中前適時打を放ち、1点差に詰め寄った[1][3]。9回には1死二塁から、途中出場の喜多が左中間へ適時二塁打を放って同点とし、1死満塁から西川が勝ち越しの二塁打を放ち、智弁和歌山が8-5で逆転勝利を収めた[4]

高嶋監督の甲子園勝利数の内訳は、春が23勝、夏が35勝[2]。また、智弁学園奈良)で7勝、智弁和歌山で51勝となっている[3]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 毎日jp 『夏の高校野球:智弁和歌山、札幌第一に逆転勝ち…九回4点』毎日新聞社、2009年8月18日。
  2. 2.0 2.1 YOMIURI ONLINE 『智弁和歌山・高嶋監督、甲子園最多勝タイ「58」』読売新聞、2009年8月18日。
  3. 3.0 3.1 3.2 デイリースポーツonline 『智弁和歌山・高嶋監督、甲子園史上最多58勝』デイリースポーツ社、2009年8月19日。
  4. 4.0 4.1 4.2 SANSPO.COM 『智弁和歌山・高嶋監督、通算58勝/甲子園』産業経済新聞社、2009年8月19日。