ウィキニュース・トーク:個人の忘れられる権利

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

たたき台[編集]

ウィキニュース:赤提灯#逮捕者の実名を掲載し続けることの是非などを受けた、実名記載されているものをどうにかしようという方針の草案です。実名記載自体を制限することは、報道の自由を害するといえるため、いわゆる忘れられる権利に基づいて、公開後の記事の一部を伏せることができるようにしましょうという方針です。

ウィキニュース:削除の方針#よく出される削除依頼に関する背景説明とヒントの名誉毀損にもありますが、個人のプライバシー権に基づく「忘れられてもよい情報」については、伏せることもできるという立場での方針です。削除の方針に追加するべきかを迷ったのですが、削除の方針の一項目とするよりも、方針として決めて(ウィキニュース:お詫び記事のガイドラインのように、個別に説明して対応したほうが良い)置いたほうが見通しが良いかなという次第です。方針として運用を開始する際に、ウィキニュース:削除の方針#削除依頼すべきケースへ追加していきます。

たたき台では「公開後1年以上経過していること」を削除依頼提出の条件にしていますが、もっと長いほうが良い、短いほうが良いという話があれば意見として出してください。--アルトクール(/) 2020年5月27日 (水) 08:07 (UTC)

コメント コメント まだWikinewsでは初心者なのであまり奥まで掘り下げることはやめようと思うのですが、ウィキニュース:個人の忘れられる権利#パーソナルデータにあるやつは、即時削除でいい気がします。公開していない情報であれば、いくら報道の自由があるといったって、即時削除の対象になっていいものと思います。ウィキニュース:削除の方針を見たところ即時削除はWikinewsにあるようでしたので、即時削除という案を出しましたが、もっと適している奴があると思うのでしたら、そちらに切り替えていただいて結構です。ただ、公開していない個人情報は早く削除していいものではないでしょうか?--Tmv (会話 | 投稿記録)
コメント コメント ウィキニュースとウィキペディアは扱う情報に違いがあります。基本的に「誰がどう見てもプライバシー権の侵害」(公開されていない住所などの記載)というときは今の段階でも削除対応をしていますが、そういうのはウィキニュースの記事として成立していないものであることがほとんどです。ウィキペディアの人物記事(w:安倍晋三とか)とはスタイル自体が違います。あるニュース記事で「情報源にない」w:WP:DEL#B-2相当の記述があった場合は、ウィキペディアでもそうですがウィキニュースでも今のところ「削除依頼」の対象です。情報源にその記載がある場合に「ぼかさない」ためにあえてその情報を記載しているケースがあります。忘れられる権利で規定したいのは、ウィキニュースのスタイル上許されている情報をあえて削除できるという規定です。公開されていない情報の記述に関しての即時削除をするという場合は、ウィキニュース:即時削除の方針に条件を追加してということになります。--アルトクール(/) 2020年6月1日 (月) 13:28 (UTC)
コメント コメント 理解しました。それは別案件、ということですね。--Tmv (会話 | 投稿記録) 2020年6月3日 (水) 00:23 (UTC)