北陸新幹線長野 - 金沢間が延伸開業

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2015年3月15日】

北陸新幹線E7系大宮駅にて。
北陸新幹線の路線図
2015年鉄道関連ニュース

Response.によると、北陸新幹線長野 - 金沢間が、3月14日に延伸開業した[1]

Response.によると、北陸新幹線は、整備新幹線5路線のうちの1つで、1973年東京 - 北陸地方 - 大阪間の路線として整備計画が決定され、その後1998年開催の長野オリンピックに合わせ、前年の1997年10月に長野まで開業した[1]産経新聞によれば、新幹線の北陸地方までの到達は、整備計画決定から42年を経てのものとなる。東京-金沢間の所要時間は最短2時間28分で、これまでより約1時間20分の短縮となる。新幹線網の拡大は、2011年3月の九州新幹線鹿児島ルート博多 - 鹿児島中央間)の全線開通以来のこととなる[2]

Response.によると、東京 - 長野間(東京 - 大宮間は東北新幹線、大宮 - 高崎間は上越新幹線)はこれまで「長野新幹線」と呼称されてきたが、今回の延伸開業以降、正式名称の「北陸新幹線」に呼称を変更。なお、JR東日本管内では「北陸新幹線(長野経由)」と案内する[1]

NHKによると、金沢駅と東京駅でそれぞれ開業のセレモニーがあり、金沢駅では同駅の辻昭夫駅長と、石川県が舞台となるNHK連続テレビ小説の「まれ」に主演する土屋太鳳(たお)さんらが、出発の合図を出して、定刻より1分遅れの午前6時01分に1番列車の「かがやき500号」が東京駅へ向かい出発した。また午前8時46分に、東京からの1番列車「かがやき501号」が到着したときには、着物姿の女性や石川県の谷本正憲知事ら20人余が「ようこそ石川・金沢へ」と書かれた横断幕を掲げて歓迎した[3]

一方、産経新聞によると、同日6時前から東京駅の東北・上越新幹線ホームで下りの初発「かがやき」の出発式が開かれ、JR東日本の冨田哲郎社長の挨拶の後、開業告知CMに出演した女優さんらが参加してくす玉割りが行われ、開業を祝った[2]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 小佐野カゲトシ@RailPlanet 『北陸新幹線が延伸開業…東京~金沢間は2時間半に』Response.、2015年3月14日。
  2. 2.0 2.1 産経NEWS 『北陸新幹線が延伸開業、出発式では女優の杏さんも祝福』産経新聞、2015年3月14日。
  3. NHK NEWS web 『北陸新幹線が開業 金沢駅にぎわう』日本放送協会、2015年3月14日。

関連ニュース[編集]