利用者:アルトクール/即時ブロックの緊急対処

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

この文書は利用者のサブページです。この文書の内容は方針でもガイドラインでもありません。

ウィキニュース日本語版は小規模なコミュニティです。時間帯によってはアクティブな管理者がいない可能性があります。

この文書は利用者が緊急事態に際してスチュワードへ依頼をする手助けをします。スチュワードに依頼するのは次のような場合です。

  • ウィキニュース日本語版の管理者では対応できない権限を必要とする場合。
    • 少年法第61条に規定された犯罪を犯した未成年者の実名の秘匿(oversight)。
    • 私人についての名誉毀損や、氏名、電話番号、住所など個人を特定する情報(プライバシーの侵害)が顕著であるもの等の秘匿。プロジェクト参加者の公開されていない個人情報を含みます。
  • ウィキニュース日本語版の管理者の不在時で、かつ管理者権限を用いた即時の対応を必要とする場合。

スチュワードへの緊急の依頼は、Freenode のIRCサーバーにある#wikimedia-stewardsチャンネルで連絡してください。

ほとんどのスチュワードは英語を解しますので、依頼は基本的に英語で行います。現在のスチュワードはm:Stewards (日本語訳) をご覧ください。

以下に、簡単な文例を用意してありますので、参考にしてください。

即時ブロックが必要な場合[編集]

依頼をする前に[編集]

投稿ブロックを行使しなければならないのは、ウィキニュース:投稿ブロックの方針#ブロックの対象となる行為にある中で方針にそぐわない投稿の連続、既にブロックされた利用者による投稿などの、いわゆる荒らし行為です。長期にわたって同様の荒らしが続いているものをまとめたものはウィキニュース:投稿ブロック依頼#サブページにあります。他にウィキニュース日本語版で投稿ブロックが実施された記録は特別:ログ/blockにあります。

スチュワードに依頼する場合、ウィキニュース日本語版の管理者が対応できないこと、またウィキニュース日本語版の管理者が活動を再開できるまで待てないことの2点を満たすことが必要です。たとえば次のような場合です。

  • 進行中の荒らし行為があり、かつウィキニュース日本語版の管理者と連絡がすぐに取れない場合。とりわけ下記の場合
    • 時間帯(管理業務の出来ない時間 現在日本以外を拠点とするアクティブな管理者はいません)
      • 日本時間で平日や日中の就業時間帯
      • 日本時間で夜間の就寝時間
    • 直近3日間ほどいずれの管理者も活動した形跡がない場合(投稿、管理業務すべてを含みます)。

このほかにも緊急性が高いと考えられる場合は、スチュワードに相談してください。

以上から、スチュワードに連絡しなければならないと結論付けたら、次のステップに入ります。

依頼をする[編集]

スチュワードへ依頼します。通常はメタの依頼ページを使いますが、緊急の場合はIRCチャンネル#wikimedia-stewardsにログインして依頼します。もっとも通じやすい言語は英語です(2010年2月現在、日本語を解するスチュワードはいません)。

次のコマンドや文例を使用します。(文例についてはコピーしても構いません)

  • !steward
    • (解説)コマンドです。IRCにログイン中のスチュワードを呼び出します。
  • Ja Wikinews is now vandalized.
    • 荒らしがウィキニュース日本語版にいます。
  • No local admin is now available.
    • 今の時間、ウィキニュース日本語版の管理者はいません。
  • Please block [[n:ja:User:(利用者名)]].
    • 利用者:(利用者名)を投稿ブロックしてください。
  • His or her contribs are [[n:ja:Special:Contributions/(利用者名)]]
    • この利用者の投稿履歴はSpecial:Contributions/(利用者名)です。
  • This user copies and pastes Japanese Wikipedia content, which is out of scope of our project.
    • この利用者はウィキペディア日本語版からコピー&ペーストをしています。ウィキニュースでは受け入れない内容です。
  • This user is spamming.
    • この利用者はスパムを書き込んでいます。
  • It is 3:00 a.m. in the local time.
    • 今は日本時間で午前3時です。
  • Local admins may sleep now so that they cannot place a blocking on that vandal.
    • 今の時間、ウィキニュース日本語版の管理者は寝ています。だからブロックをすることができません。
  • No local admins has shown recently. They are in a wikibreak.
    • 最近、ウィキニュース日本語版の管理者は姿をみせません。ウィキブレイク中です。

ウィキメディアプロジェクトのチャンネルに常駐しているBotは指定言語の指定プロジェクトの記事を自動でリンクする機能を持っています。記述の方法は言語間リンクと同じです。ウィキニュース日本語版のページを見てもらう場合は[[n:ja:(ページ名)]]です。

対処してもらったあとは、Thank youと感謝を述べるのを忘れないで下さい(対処を見送られた場合でも、です)。

その後の対処[編集]

スチュワードによる緊急ブロックは多くの場合、短時間で終了します。スチュワードによって即時ブロックされる案件は全てウィキニュース:投稿ブロック依頼へ報告してください。長期荒らしの案件であればそのサブページへ報告してください。ウィキニュース日本語版の管理者が後ほど対応します。

緊急的な削除を必要とする場合[編集]

著作権侵害などは削除依頼、単なる悪戯については即時削除を使うことになっているため、スチュワードはこれらを削除しません。スチュワードは緊急性の高い案件について削除権限を行使します。

ウィキニュース日本語版の報道規制[編集]

ウィキニュース日本語版では、未成年者の被疑者名については伏せて報道します。根拠は日本の法律である少年法の第61条に定められた「報道規制」です。

日本国内の記事は、20歳未満の被疑者名が書かれている場合、緊急度の高い削除案件になります。

  1. 該当の記事から報道規制にかかる部分を除去する。
    1. 初版から実名報道がある場合は白紙化を行う。(要約欄はページの白紙化だけで構いません)
    2. 実名報道が加筆された場合は、その内容がない版まで巻き戻す。
  • 削除依頼には提出しません
  1. IRCチャンネル#wikinews-jaに接続し、ウィキニュース日本語版の管理者を呼び出し、緊急削除を依頼する。(特定版削除)
  • ウィキニュース日本語版の管理者が即応できない場合は、依頼者がスチュワードへ削除も依頼してください。
  1. IRCチャンネル#wikimedia-stewardsに接続し、秘匿 oversight して欲しいと依頼する。
  2. 削除された版のうち、どこまで秘匿するのかを指定する。(削除された範囲が妥当です)
  3. スチュワードが対応する。

この際、スチュワードが削除や秘匿の必要なしと判断した場合は、通常の削除依頼として扱います。削除依頼を提出してください。

スチュワード及び管理者へ依頼する場合、時刻はすべて世界協定時(UTC±0)で表記してください。

ログ秘匿の必要性[編集]

この節は私論です

秘匿については秘匿の方針に従ってください。オーバーサイトを行うべき秘匿は秘密裏に行われるものです。オーバーサイトについては依頼を行ったことや秘匿の報告は原則として必要ではありません。

ログの秘匿は著しく他人の名誉を毀損すると考えられるものや、不適切な利用者名に対して使用されます。

ログの秘匿には段階があります。

  1. ローカル管理者による秘匿(管理者権限を持たないユーザへの秘匿)
    一般の利用者に対して秘匿を実施します。管理者やスチュワードなどは復帰と閲覧が可能です。
  2. オーバーサイト係やスチュワードによる秘匿(オーバーサイト権限を持たないユーザへの秘匿)
    オーバーサイト権限を持たない利用者に対して秘匿を実施します。オーバーサイト係とスチュワードは復帰と閲覧が可能です。

秘匿できる範囲は次の通りです。

  • ページの履歴(履歴として閲覧可能なもの、ページの要約やページの名前も含みます)
  • 利用者についての情報(作成されたアカウント名など。関連する削除記録、ブロック記録を含みます)

秘匿は段階によって分けられます。依頼の仕方は次の通りです。

ローカル管理者による秘匿[編集]

詳細はウィキニュース:秘匿の方針を参照してください。

管理者は秘匿の方針に従ってこの権限を行使します。依頼はウィキニュース:削除依頼で行います。依頼時に注意するべき点は次の通りです。

  • ウィキリンクする場合、リンクしようとしている文字列に権利侵害が含まれていないか。含まれている場合は絶対リンクなどを検討してください。
  • 緊急で秘匿されることが必要か?緊急の場合、管理者の秘匿よりもオーバーサイトするべき案件ではありませんか?その場合は削除依頼を通さずにオーバーサイト依頼をしてください。

秘匿の対処が遅い場合はグローバル管理者やスチュワードへの依頼を検討してください。(スチュワードへはこの秘匿も依頼出来ます)

オーバーサイトを行う[編集]

オーバーサイトは管理者の行う秘匿よりも強力な秘匿です。ウィキニュース日本語版はオーバーサイト係を置いていません。そのため、オーバーサイトする際にはスチュワードへ依頼する必要があります。

スチュワードへのオーバーサイトの依頼はIRCかメールにって依頼します。ここではIRCで依頼する方法を案内します。IRCについてはWikipedia:チャットをご覧ください。

スチュワードへはメールかIRCのメッセージによって依頼します。ここではIRCで依頼することを前提とします。

  1. IRCチャンネル#wikimedia-stewardsに接続し、オーバーサイトを依頼(oversight request)する。
  2. 対応してくれる(反応した)スチュワードにプライベートメッセージで秘匿する範囲を指定する。(削除依頼された部分であれば削除された範囲が妥当です)
  3. 秘匿の理由を述べる。(重大な個人情報であるなど)
  • 対処されるかはスチュワードの判断によります。
  • 秘匿の依頼を行ったこと、依頼によって秘匿されたかどうかはウィキニュースに報告はしません。
  • この秘匿の依頼は管理者の業務ではありません。できれば削除を依頼した利用者が行うことが望ましいです。(義務ではありません)