ウィキニュース:削除依頼/ヘッダ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動


このページは、ここに挙げられた記事を削除すべきかどうかという問題について、またいったん削除されたページの復帰をすべきかどうかという問題について、合意をもって解決することを目的としています。

削除依頼の理由によって審議期間が変わります。

  • 他のニュース素材を用いて書かれた記事は、3日間です。
    • 名誉毀損などその他の法的案件にもこれを準用します。
  • 独自の取材による場合、およびカテゴリなどは、7日間です。

この期間が過ぎたら、削除の合意に至った記事を管理者が確認します。もし合意に至っていれば、ページは削除されます。この期間を起算する時点は、このページに依頼が最初に掲載された時刻です。

復帰の依頼は、もとの削除の方法によって審議期間が変わります。

  • 即時削除されたページは、管理者の判断でただちに復帰することができます。
  • 削除依頼の合意形成を経て削除されたページの復帰は、7日間の審議を行います。

{{即時削除}}タグや{{Db|(理由)}}タグなどを使って即時削除にのっているカテゴリや記事をここに掲載することもできます。その場合、原則として即時削除は一時保留となり、ここでの議論が優先されます。

  • 不必要な議論を避けるために、ここに書き込む前に削除の方針をよく読んでください。
  • ここに掲載するのは削除の方針に抵触する記事だけにしてください。不必要な書き込みは削除されることもあります。自分の都合で削除の方針を書き換えることは絶対に許されません。
  • これまで削除された記事を知るには、削除ページの記録またはこのページの過去ログを見てください。
  • 審議が終了した議論は過去ログに移されます。
新しい依頼を行う

掲載の仕方[編集]

  1. 削除を依頼する記事やカテゴリに、{{削除依頼}}タグを貼ってください。
  2. もし、著作権侵害であれば、かわりに{{著作権侵害|転載元}}を貼ってください。転載元は、URLなどです。
  3. 上にあるリンク「新しい依頼を行う」をクリックして、次の方法で書き込んでください。
要約欄:[[ページの名前]]
編集画面内:理由 -- ~~~~

掲載された案件について賛否を表明したりコメントを追加するときは、理由に続き、削除に賛成の場合(削除)、削除に反対の場合(存続)、賛否に関係しないコメントは(コメント)、といった意思表明をはじめに書くようにしてください。ただし、意思表明が必要でない場合はこの限りではありません。

管理者の人へ[編集]

  • 自分が依頼したものは、やむをえない場合(緊急削除案件など)を除き、他の人が対処するのを待ってください。
  • 自分が削除に賛成したものもこれに準じます。
  • 特定版削除をした場合、削除した管理者以外の管理者が、その削除依頼で正常に削除が行われているかどうかを確認します。
    • 依頼項目の一番上に{{確認待ち}}を貼って確認待ちであることを告知することが出来ます。告知は任意です。
  • 対処が済んだ案件は過去ログにコピー&ペーストで移動し、このページからは除去します。すべての依頼が終了している場合には記事の移動機能を用いても問題ありません。