ウィキニュース:カテゴリの構成

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
Jump to navigation Jump to search

このページでは、カテゴリの運用について解説します。カテゴリについての基本的なことがらや機能については、Help:カテゴリを、より詳しい技術情報についてはメタウィキメディアにあるカテゴリについてのヘルプページをご覧ください。

カテゴリの貼り方[編集]

記事のカテゴリ[編集]

記事には、公開するまでに、最低限、次のカテゴリを貼ることになっています。

そのほかに、
  • {{日付}}テンプレートを貼ることにより日付のカテゴリが自動的に貼られます。
  • {{公開中}}テンプレートを貼ることにより公開中のカテゴリが自動的に貼られます。

記事には、記事に関連の深い都道府県のカテゴリ(日本の記事の場合)ないし国名のカテゴリ(日本以外の記事の場合)を貼ることが推奨されています。非独立国の扱いは個々に議論しています。

分野のサブカテゴリについては、その上位のカテゴリも付与することにしています。

また、「○○の特集」というカテゴリがありますが、このカテゴリ自体は一般記事には貼らないでください。

そのほかのカテゴリについては、議論中です。

未作成のカテゴリ[編集]

ページに表示されたカテゴリ名が赤い場合には、このカテゴリは未作成です。未作成のままでも、カテゴリとして動作しますが、カテゴリを作製するほうが、何かと便利です。この赤字をクリックし、カテゴリに簡単な注記と上位カテゴリ(後述)を記入して保存すると、新しいカテゴリの誕生です。

  • カテゴリを作成する際は、このページのトークウィキニュース:ポータルの運営と方針のトーク赤提灯に提案して意見などを得てから作成するほうが受け入れられやすくなります。これは、ウィキニュースのカテゴリの構成が複雑で、カテゴリ作成の際一定のルールがあるためです。
  • カテゴリには、「[[w:○○|]]の記事」のように記述してください。これで、その語がウィキペディア日本語版の相当するカテゴリにリンクされることになります。
  • カテゴリには、そのカテゴリを包含する概念のカテゴリ(例:日本>関東地方)を貼ってください。以下の記述を参考にしてください。
  • 日付の記事は、注記なしでかまいません。「○年×月」のカテゴリを貼ってください。

カテゴリに貼るカテゴリ[編集]

カテゴリに他のカテゴリを貼ると、このカテゴリに「サブカテゴリ」として表示されるようになります。ですから、カテゴリには、そのカテゴリを包含する概念のカテゴリを貼るようにします。包含するカテゴリを、サブカテゴリに対して「上位カテゴリ」と呼ぶのが普通です。

ウィキニュース日本語版では、次のような方針で上位カテゴリを選んでいます。

カテゴリソートキー[編集]

カテゴリページは、一覧が自動的に作製され非常に便利ですが、五十音順に並べるためには、カテゴリソートキーという方法を使います。現在、テンプレート({{○○}}のように記述されるもの)を使って自動的にカテゴリが貼られる場合以外は、このカテゴリソートキーを付記するのが習慣になっています。カテゴリソートキーは、カテゴリ名の後に「 | 」で区切って記述します。つまり[[Category:カテゴリ名|カテゴリソートキー]]のようになります。

カテゴリソートキーの記述は、次のようなルールで行っています。

  • すべてひらがなで書く。ただし、英数字はそのまま半角英数字を使う。
  • 長音符、句読点、濁点、半濁点は省き、小書き文字は大書きする。

従って、記事名が「今日のご飯は、ウナギの蒲焼き−good!」ならば、[[Category:カテゴリ名|きようのこはんはうなきのかはやきgood]]のようになります。

  • 訃報カテゴリだけ例外で、亡くなった方のお名前だけを、姓名の順に記述します。姓と名の間には「姓 名」というように半角スペースを入れてください。

なお、長い場合は後の方を省略しても構いません。

カテゴリ作成の基準[編集]

カテゴリを作成するには、一定の基準があります。

    1. まずカテゴリの作成時には、作成するカテゴリが公開中の記事に貼られていることが必要です。逆を言えば、記事のないカテゴリは作成できないということです。(例外もありますがそれを認めてもらうには議論が必要です)
    2. 新しくカテゴリを作成する場合は、なるべくウィキニュース‐トーク:主要カテゴリなどに提案してください。突然カテゴリを作成した場合は、カテゴリの構成の決まりに合わず削除される場合があります。
    3. そのほかにも、カテゴリの種類ごとに決まりがあります。(この下参照)

地域別のカテゴリ[編集]

地域別のカテゴリは、アジア、アフリカ、オセアニア、北アメリカ、南アメリカ、日本、中近東、ヨーロッパの8つが大きな分類で、アフガニスタン、アゼルバイジャン・・・・・といった国カテゴリや都道府県カテゴリは小さな分類です。国カテゴリについては、w:国の面積順リスト#一覧 - 甲で国としている194カ国をウィキニュースでの「国」として、カテゴリを作成しています。国以外のカテゴリは、w:国の面積順リスト#一覧 - 甲にランキングされている地域だけを作成し、ある国の領土になっている地域のカテゴリは、8つの地域別カテゴリにいれると同時に、本国のサブカテゴリとしています。

日本の都道府県のカテゴリは、日本のサブカテゴリまたは、日本の地域(東北地方など)のサブカテゴリとして、47都道府県すべてにおいて作られています。

日本以外の国の県、州、省、管区などのカテゴリについては、まだ議論が十分でなく決まっていません。

都市のカテゴリについては、日本の政令指定都市など記事数が特に多いと予想されるものに限り作られていますが、他はまだ議論が十分ではありません。

分野別のカテゴリ[編集]

分野別のカテゴリは、政治、経済、社会、文化、スポーツ、学術、人、気象、脇ニュースの9つが大きな分類で、そのほかは全て小さな分類です。細かい分類の仕方は現在各カテゴリのトークページまたはウィキニュース・トーク:主要カテゴリで話し合われていますが、順次決定した基準によって作られています。

政治のカテゴリでは特に、「国内の政治」と「国際政治」を使い分けています。

経済のカテゴリでは、Category:企業の下に業種別にカテゴリを作ってその下に各企業のカテゴリを入れることになっていますが、具体的な分類はまだ決定していません。

ウィキニュース:主要カテゴリで緑地になっている「○○の特集」カテゴリは特集カテゴリの上位カテゴリで、分野別の大きな分類カテゴリと一緒に作られます。

特集カテゴリ[編集]

特集カテゴリとは、「郵政民営化」「2004年台風22号」などといった範囲を絞ったカテゴリで、「○○の特集」のカテゴリのサブカテゴリです。特集カテゴリを作れるのは、数個またはたくさんの記事がカテゴリに入ってくることが予想される場合です。

カテゴリの名称[編集]

国・地域名[編集]

国のカテゴリの名称については、原則として「共和国」などの部分を省いた略称を使用することになっていますが、混同を防ぐために以下の国については正式名称を使用しています。(この部分書きかけ)

上の原則に従っていない名前のカテゴリは原則に従った名前に統合されたあと削除されます。

企業名[編集]

企業のカテゴリの名称については、(この部分書きかけ)

関連項目[編集]