インタビュー:電子フロンティア財団のダニー・オブライエン氏

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年2月22日】 「今月のインタービュー」第2回の1月は、電子フロンティア財団 (EFF) のダニー・オブライエン氏である。このインタビューは1月23日にインターネット・リレー・チャット (IRC) を通じて行われた。

EFF はデジタルの世界でのオンラインの権利に関して、市民、報道、および政策立案者を啓蒙する運動で、いくつかの目立った成功をおさめてきた。そして立法府と法廷でそれらの権利を防御してきた。彼らがソニーBMG・ミュージックエンタテインメントから勝ち取ったものは、大きくアメリカ合衆国最高裁判所MGMスタジオ対グロクスターの判決を困惑させたが、ディボールド社の周囲をかき乱したこの訴訟によって、この権利擁護組織は非常に注目された。

EFF はウィキニュースが IRC で生のインタビューをすることに興味があるかと訊ねられたとき、答えはほぼ即座にイエスと返ってきた。しかしそれはブラジル人ブロガーのリカルド・ロボ氏の少し後だった。こんなにも魅力的なインタビューの候補者が2人もすぐに同意してくれたので、断ることは困難であった。そこで両方を行うようにスケジュールを調整した。偶然、EFF とのインタビューはアメリカ合衆国上院における連邦通信委員会 (FCC) のブロードキャストフラグの規則に関する公聴会の前日というタイミングとなった。ブロードキャストフラグは、デジタルの権利の管理の一形態で、レコードと映画の会社が賢明にロビー活動を行っていたものだ。一方、EFF は、やめさせるようにロビー活動をしていた。

一問一答[編集]

ダニー・オブライエン氏お気に入りの写真。Quinnums, CC-byDanny O'Brien's favourite photo. credit: Quinnums, CC-by

[ウィキニュース] 早速ですが、事前準備のページで皆から提示された質問項目に従い、単刀直入に質問します。最初の質問は米国の政府とオンラインにおけるプライバシーに関するものです。
アメリカ同時多発テロ事件以来、米国政府は次第にオンラインコミュニケーションにおけるプライバシー基準を侵してきています。自身を監視する法律の抜け道を探し、情報認知局のプロジェクトを発展させて - そしておそらく実行して - います。EメールやインスタントメッセージやIP電話といった私的なコミュニケーションへの政府による傍受に対する EFF の姿勢を教えてください。
[ダニー・オブライエン] いちばんはじめから、EFFは、伝統的な法規を保持して、盗聴や傍受がインターネットに近づかないように強く働きかけてきました。それは合衆国憲法修正第4条を強く信条としているからというだけでなく、技術的に、個々の回線の盗聴と、同じことをインターネット上でやろうとするのでは、必要とされるものが遙かに違ったものであるからでもあります。その理由で、例えば、私たちは米国盗聴法 (CALEA) がネットに手を伸ばそうとするのと闘ってきたし、それに関する FCC の拡大とも現在闘っています。
政府が行っているであろう監視の手段には多くの簡単なアプローチがありますが、それらは修正第4条の要請する合理的理由からかけ離れています。
ここではアメリカの例を使って述べてきましたが、私たちは明らかにもっと広い問題に関わっています。
[ウィキニュース] 関連質問です。アメリカ国家安全保障局が令状なく盗聴するのを禁じている米国の法律を犯していると主張しているデトロイトのアメリカ自由人権協会 (ACLU) とニューヨークの憲法権利センター (CCR) が告訴した事件のような事件に法廷助言者としてさえもEFFはかかわるつもりですか?
[ダニー・オブライエン] 私たちはさまざまな可能な手段を探っています。困難のひとつは、政府がどういったプログラムによりそれらに関わったかを正確に検証することです。私たちにはそれぞれ異なる分野に興味のある一群の弁護士がいます。
[ウィキニュース] グーグルが自分の検索データベースのために金を支払うよう最近要求されましたが、これはそれらと同じ流れにありますか?
[ダニー・オブライエン] いいえ、それはいい質問です。これら2つの問題はとても違っています。しかし、私はインターネットはいまや政府の監視と調査のための供給源と見られているという問題について語ろうと思います。すべてのインターネット関連会社はそのことに気づくべきだと私たちは考えています。単純に何でも記録するのは本当に危険です。結局、自分の顧客のプライバシーに侵入するためのツールに自分がなっている危険を冒しているのです。
[ウィキニュース] 最大規模のサーチエンジンの中ではグーグルだけが利用者のデータを引き渡せと言う司法省の要求を断りました。EFF は一般的にはグーグルのプライバシーポリシーを批判していることが知られています。EFF はこのプライバシーポリシーについて現在どのように感じていますか? 他のサーチエンジンの態度についてどのように感じていますか? —それらは自分たちのプライバシーポリシーを守っているのでしょうか? この出来事はオンラインにおける各社のプライバシーポリシーの強さや弱さを反映していますか?
[ダニー・オブライエン] プライバシーポリシーは主としてどのような情報が収集されるかという記述にほとんど終始しています。私たちは長い間、各社が、それぞれの顧客のデータを大量に集めることとに対して、警告を発してきました。そして、匿名性や統計には何もしてきませんでした。私たちは各社がこの方法で自分たちで問題を抱え込んでいると考えています。
[ウィキニュース] EFFはどんな資料でも被雇用者や企業への教育プログラムでも、プライバシーを保護を重視していますか?
[ダニー・オブライエン] そうですよ。—ちょっと待ってください。私はいろいろな URL を配布しています。http://www.eff.org/osp/(英語)は、「オンラインサービスのプライバシー」のためのガイドで、データの記録のための最高の実践です。私は今年これから MySQL の会議でスキーマに含むべきでないものについて話をすることになっています。これは興味深い分野です。なぜならプログラマーたちが、何がなされるべきかについてある程度の決定権を持つ場所だからです。
個人的には、コミュニティーで共有されるデータをどう集合的に扱い、どう匿名化するのかについてのより多くの知識を得たいです。私はいつも半透明のデータベース(英語)という本を推薦しています。この本はうまくこの問題をカバーしています。また、オープンソースは、ソフトウェアが記録するときの作用のために合理的な(手頃な)基本設定をしてくれ、すばらしい助けとなるでしょう。問題は、そして私は私たちはみなこの罠にはまりやすいのですが、より多く記録することがよりよいことだと思いこんでいることです。たとえば、私たちの内どれくらいの人が、これを何気なく記録しているでしょうか。
[ウィキニュース] よろしければ、ソニーBMG の件について少し伺いたいと思います。最初に、EFF がソニーBMG の件において部分的に成功を収めたことについて、お祝いを申し上げます。しかし、この件の説明のために、いくつか質問があるのです。この運動は XCP とサンコムのソフトウェアを CD に加えることに及んでいるように見えます。では、ソニーコネクトのためにソニーBMG のソニックステージソフトウェアで使われたデジタル著作権管理 (DRM) である OpenMG の XCP はどうなのでしょう?
[ダニー・オブライエン] ええ、これは私の言えることに少し制限のある問題だと言わなくてはなりません。ああ、もし特にこの件についてまるっきり無知なだけであったなら。
[ウィキニュース] OpenMG XCPのソフトウェアがその合意で少しでも言及されているかどうか、ご存じですか?
[ダニー・オブライエン] OpenMGについては知りません。私たちはXCPとサンコムのユーザーを代表したケースで加わりました。だから、それは含まれていると思います。しかし、私の頭の上にIANALのネオンサインが光っているのを見てください。もしよかったら、インタビューの後で訊ねることはできるし、成果にそれをつけ加えることはできます。
[ウィキニュース] そうしていただけたらと思います。
ソフトウェアDRM という手段の、将来における使用に関する解決の条件を明らかにすることはできますか? 彼らは今後はユーザーのマシンを変更しないと約束しましたか?
[ダニー・オブライエン] それはそれで、法律関係の書類について、別の言葉で言い換えるのは常に危険を伴います。ああ、ありがたいことに、それに関する FAQ があります。 http://www.eff.org/IP/DRM/Sony-BMG/settlement_faq.php です(英語)。
[ウィキニュース] この件は著作権侵害とも関係があります:XCPソフトウェアは VLCメディアプレーヤーのソフトウェアからとられたコードを含んでいているのですが、VLC は GNU General Public License (GPL) で公開されています。EFF はこれに関する件と何か関わりがありますか?
[ダニー・オブライエン] いいえ、これには関わりがありません。私たちはこの著作権の問題を引き受ける立場にありません。 - たとえば、著作権者の代理を務めるというような。
[ウィキニュース] EFF は求められたらこのような件に関わるのでしょうか?
これは興味深いケースです。しかし私たちは専門知識のあるところにこういった事件への協力を依頼します。ソニーBMG のケースでは、フリーソフトウェア財団 (FSF) やソフトウェア・フリーダム法律センター (SFLC) のようなグループに話をしました。一般的に言って、彼らがこのようなケースの調査をするのに最適の人々です。:私たちがともに働くすばらしい組織が、統一された一群となって今やそこにあると私たちが本当に喜んでいると言うだけの価値があります。FSF、バークマンセンター、ワシントンDC のパブリック・ナレッジ、他にもまだあります。
[ウィキニュース] そのソニーBMG のケースは、彼らのお客さんに DRM を押しつけるのを試みて、満足を得ようとしています。米国の FCC はブロードキャストフラグに関して、アメリカ市民のハードウェアに同じことをしようとしています。EFF はこれに関するロビー活動に巻き込まれました。しかし、私はどうしたらいいのかという疑問を持っています。これはハードウェアの問題です。これはインターネットにとって重要ですか?
[ダニー・オブライエン] はい、かなりたくさんの理由で。:ブロードキャストフラグとオーディオフラグの主眼は、内容について一種の隔離部分を仕組むということです。両者の主眼のすべては、インターネット上に流出するのを防ぐということです。しかし、それをするためには、ネットからばかりではなく、ユーザーの改造からもオープンソースの発達からも疎外されたハードウェアの世界を作らなければなりません。:この隔離部分は政府の命令によってどの音響映像装置にも作られなくてはなりません。だからそれは2、3の方法でネットにも影響を及ぼします。まず、本質的にネットの用途をそぎます。しかし次に、フラグは(不法であるけれども)簡単に回避できます。だから、だいたいにおいて法律をより厳しい方向へと駆り立てるのです(それも同じくらい簡単に回避可能ですが)。
フラグの最大の問題点のひとつは、それがルビコン川を渡っているということです。彼らは当局の技術的な命令をユーザーの技術の中に組み込んでいます。いったんその道を歩き始めたら—特に当初の命令が実際に働かないことに気づいたら—もっともっと取り締まって欲しいと言うでしょう。
[ウィキニュース] これはすでに高精細度テレビジョン放送規格などについて考慮するケースではありませんか? 規格はFCCの命令の一要素となっているのではないですか?
[ダニー・オブライエン] 放送と受信のための規格は、しかし、何かを受け取った後にすることのための規格ではありません。FCC の根本的な仕事は干渉を防ぐことだということ、公共放送の電波の使用権を管理することだということを思い出してください。電波の管理に関わるさまざまなことを継承していくということを、遙かに踏み越えてしまっています。
[ウィキニュース] これが法ではなく、規則であるというところで、EFF は、米国議会においてどのようなアプローチを計画していますか?
[ダニー・オブライエン] そうですね、初期の規則は法廷でほのめかされました。裁判所はこれが政府機関のやり過ぎであるということでことで私たちと合意しました。それから、私たちが見てきたものは、全米映画協会 (MPAA) や全米レコード協会 (RIAA) といったグループが法によって FCC の力を拡大しようと試みていることです。
昨年いっぱいかかって、彼らは、他に適当な語がないので、こそこそと、他の法案に必要な言葉を付け加えることによってそれを行おうと試みました。あなたが言うように、それはもしかすると非常に小さい修正かもしれず、私は彼らが、それをできたと感じたと仮定しています。皆が、それを防ぐための非常に効果的なキャンペーンを闘い続けました。多くのそれが、ネットで行われなければなりませんでした。ロビイストの群れが規制を組込もうと試みるのを聞き、それに対して私たちは選挙民からの電話と手紙を非常に早くまとめることができました。
とても奇妙なことに、ほとんどの政治家たちは、彼らを何かがこそこそと通り過ぎていくということが好きではありません。そして私たちは、彼らの多くに、放送関係のロビイストたちからまだ聞かされていなかった論点についてうまく注意を促すことができました。
現在、第2段階にきています。そこではハリウッドが表舞台に出てきて、フラグをあからさまに表すでしょう。その段階は明日始まります。話題の上院の公聴会です。
[ウィキニュース] 上院は明日(1月24日)、この規則についての公聴会を始めます。EFFではこの立法府のプロセスの中で何が起こると予測していますか?
[ダニー・オブライエン] もし法案が通ったら、それは劇的な効果を持ちます。とりわけ実際にウィキニュースの未来に。私は私たちすべてが、ウィキニュースが報道や公共の出来事において、音響と映像のフェアユースなサンプルを受け取る時期を見越すことができると思っています。ブロードキャストフラグやオーディオフラグが代わりに来れば、そのような使い方は、法的には、実際上姿を消すかすくなくとももっともっと困難になるでしょう。
もっと一般的には、多くの分野で技術の発展が凍結し、高精細度テレビジョン放送やデジタルラジオに関連したいろいろなものにおいてオープンソースの開発が離れていってしまうということが起こります。ここの最大の問題は、フラグのような技術が、エンターテインメント産業に、技術産業に打撃を与えるような道具を与えてしまうということです。ブロードキャストフラグが提案される前でさえ、ハリウッドはティーボトゥーゴーのような技術に異議を唱えようと準備していたのです。
[ウィキニュース] 米国のケースについてはわかりました。では欧州連合 (EU) その他米国以外の地域の人々にどのような影響を及ぼすかについて説明していただけますか?
[ダニー・オブライエン] 確かに、このところ多くの時間を費やしている分野のひとつは(国際問題に常勤の2人で携わっていますが)ポリシーロンダリングと呼ばれている分野です。簡単に言うと、デジタルミレニアム著作権法 (DMCA) の最悪の条文が、双務的な自由貿易協定への包含によって、オーストラリアのような国の法律に広く持ち込まれてきました。すでに、ハリウッドの代表はヨーロッパなどで、そこにブロードキャストフラグと同じものを導入しようと働いてきました。ひとつの国に規則を導入することができれば、他の国にも簡単にそれを輸出できるようになります。
[ダニー・オブライエン] 著作権の延長はこれのいい例です。この件では、先の米国の著作権の延長がヨーロッパに提案されて、今ヨーロッパでは米国の著作権と合わせるために延長しようとされています。私たちはここにフラグのようなコピーコントロール命令と同じものを見るのです。
[ウィキニュース] ブロードキャストフラグは DRM の形態のひとつですが、この件ではアメリカの FCC によって実行されました。ほかの DRM の問題に話題を移してよろしいでしょうか。2001年の著作権に関する欧州委員会指令をフランスで実施することに関連して、フランス議会において情報社会における著作権及び著作隣接権に関する法案 (DADVSI) が活発に検討されました。EFF はこの法律を検討する機会がありましたか? また、もしあったなら、どのような意見をお持ちですか?
[ダニー・オブライエン] 実際に、私はちょうどそれについてこのインタビューが始まる前にSubmarineさんと話していました。私たちはできる限りこれに目を凝らせていようとしています。これは欧州連合著作権指令 (EUCD) の国内法への適用に伴う爪車問題のよい例です。
[ウィキニュース] カナダとベルギーは著作権保護のためメディアに重い税を課しています。そして、その税収を創造的なアーチストや開発者のために使っていて、DRM を支援する別の形となっています。DFF は、フェアユースやフェアディーリングのこのような方法についてどのように感じていますか?
[ダニー・オブライエン] 実際、私たちは、このような取り組みのどちらもを超えた、任意のライセンス体制のほうがいいと思っています。http://www.eff.org/share/collective_lic_wp.php (英語)
[ウィキニュース] 使用者に比較的公平感がある、サンマイクロシステムのプロジェクトのようなオープンスタンダードな DRM を開発する道には反対運動があります。EFF はオープンスタンダードないしオープンソースの DRM ならば支持しますか、それとも、どのような形式であれ、DRM の構想全体が、受け入れられないと考えていますか?
[ダニー・オプライエン] 私たちはサンの DRM を選択します。 http://www.eff.org/news/archives/2005_08.php#003929 (英語)
本質的に、DRM それ自体が私たちと考え方の違うもの、というわけではありません。私たちと考え方の違うものは、DMCA の反解除条項によって保護されている DRM です。もし使用者がフェアユースの権利を実行するために著作権保護を解除する権利を持っていたとしても、市場は、メディアの使用においてどのコントロールが受け入れられ、どれがそうでないのかを、即座に選り分けると思うのです。
[ウィキニュース] 次の質問はフランスの方からのものです。EFF はヨーロッパに支部を組織する予定ですか?
[ダニー・オブライエン] 多くの国と同様に、フランスは、活動したり発言したりする方の大きな核がすでに存在しています。私たちはできることはどんなことでも喜んでお手伝いします。
[ウィキニュース] 次の質問は、ソニーBMG の件についてです。EFF はコンピューター産業のニュースサイト、ザ・レジスターの記事 http://www.theregister.co.uk/2005/12/06/eff_needs_to_die/ に対して、反論がありますか?
[ダニー・オブライエン] ため息。これは出てくるだろうと思いました。これはほんとうに奇妙な記事です。私たちのものでない件や、私たちが失わなかったものや、そのほかの奇妙なものをいくつも含んでいます。私はむしろ、彼ら自身に事実を語らせたいと思います。ここに私たちの勝ち取ったもの(英語)のリストがあります。英語版ウィキペディアの記事より長いリストです。
[ウィキニュース] 質問することになっていてまだお尋ねしていない質問はありますでしょうか。
[ダニー・オブライエン] ハハハ! いいえ、でも追加の質問も喜んでお受けしますよ。私は実際、もっときつい質問をいくつか考えて来ました。
[ウィキニュース] それではこのルームの制限を解除して、あなたの所にみんなが押しかけるように、MrMさんに頼んでみましょう。
[MrMiscellanious] ^^いいですよ。始めましょう....

MrMiscellaniousがこのルームを一般ユーザーに開放した。

[ダニー・オブライエン] 私がよく聞かれる質問は、「なぜあなたはXについて何もしないのですか?」だと思います。Xがどこにあるかということが本当に重要な問題なのです。—それに対する単純な答えは、力が限られているからです。だから私は、他にたくさんの組織が誕生するのを見ることができたら、本当に幸せになれるでしょう。
[質問] EFFは資金的または他の方法でまだトーア (TheOnionRouter, TOR) を支援していますか?
[ダニー・オブライエン] 私たちはトーアのウェブサイトをホストしています。しかし、直接の資金供給は昨年でした。実際、トーアの問題は本当に頻繁に訊ねられます。ですから、いちばんいい答えはトーアのFAQにあります。その中では私が法律面でのFAQを書いています。 http://tor.eff.org/faq.html.en (英語)
[質問] 英語版ウィキペディアはサイトの編集がトーアのエンドポイントからできないようにしました。EFFはこのようなクラスブロックがユーザの振舞いへの容認できる反応だと考えますか? それとも一般に不適当だと思われますか?
[ダニー・オブライエン] 私たちは失望しています。私たちは、トーアのねらいを支援するように働き、ウィキペディアにとっても実際的であるような技術的解決を提供する道があることを望んでいます。もし私たちがその討論において仲介者として働くことができたら、うれしいことです。
[質問] EFF と同じようなものを目指しているヨーロッパの組織は、通信データの収集をやめさせることに成功しませんでした。彼ら自身の運動に、EFF はどのような結論を思い描いていますか?
[ダニー・オブライエン] 答えは長くなります。EFF の帽子を脱ぎましょう。
さて、あなたの質問に答える前に私が EFF の帽子を脱いだのは、私は「権利開放団体」にも関わっているからです。これはヨーロッパにもある同じような組織のうちのひとつです。結論から言えばこの権利擁護の仕事には財源が必要です。EFF や他の権利擁護組織の強さのひとつは、常設であって、有給スタッフがいるということです。http://openrightsgroup.org/ (英語)
今あちこちに決意の銀行 http://www.pledgebank.com (英語)のようなサイトがあると思います。そして、ウィキペディアの募金運動のような事実は私たちが。ボランティア組織を、財政的な供給源を加えて柔軟性を持ったグループへと変えることができる地点に達したということを示しています。それは、ORG を形成するボランティアのグループがいまや英国議会に質問を提出することができるようなプロジェクトに取り組むことができる状況に近づいていることを意味します。 http://www.openrightsgroup.org/orgwiki/index.php/APIG_DRM_Public_Inquiry (英語)
ヨーロッパにはヨーロピアンデジタルライツ (EDRi) や情報解放協会 (FFII) のようなすてきなグループがあります。そして、私は今ちょうどこれらのグループが皆から多くの資金を受け取るべき時だと思うのです。そして私はお金が言及される時に活気ある場所に伝統的に出てくる人のように話します。それは大きな跳躍です。私はそれは私たちみんなが権利を手に入れるにあたって働かなければならない跳躍だと思います。EFFに加わるのと正確に同時に彼らにも与えてください。 http://www.eff.org/support/ (英語)
ダニー・オブライエンは再びEFFの帽子をかぶった。
[質問] ダニーオブライエンはかつてロンドンコックニーのパブでリチャード・ストールマン氏と一緒にブルガリアの民族舞踊のデモンストレーションについてのロビー活動に成功しました。詳しく教えていただけますか?
[ダニー・オブライエン] リチャード・ストールマン氏は民族舞踊がすごく好きで、ロンドンのショーディッチのパブでフリーソフトウェアソングのために私や何人かの友達に踊りの動きを教えてくれました。たぶん酒のせいと、伝えられるところではすべての GPL のウィルス的な性質のせいで、終わりごろにはしかしパブのほとんどの人にそれを踊らせていました。彼はそれが好きなんですが、今では足を痛めたせいで、もうあまりできないと思います。
[質問] ウィキペディアは以前あるグループから攻撃されました。そのグループはウェブサイトを立ち上げ、ウィキペディアが100%事実に基づいているように法的に維持するようにと要求しました(以前、偽の経歴がウィキペディアに投稿されたケースに関連して)。この問題に対するEFFの姿勢はどうですか?
[ダニー・オブライエン] あなたがいっているサイトについてよく知りませんが、明らかに私たちはこの問題についてウィキペディアを支援します。私たちはウィキペディアの処置にいかなる問題も認めません。
[質問] ドイツ語版ウィキペディアにハッカー「トロン」さんについての記事があります。彼のオフラインのフルネームがその記事にありました。ドイツの裁判所が wikipedia.de のウェブサイト(ドイツウィキメディア財団のウェブサイト)に対し、その裁判所の司法権が及ばないドイツ語版ウィキペディアのウェブサイトへのリンクをやめるよう差し止め命令を出しました。EFF はこのような、地域法の国外への効果についてどう思われますか? 個人名は、とりわけトロンとしてよく知られた人物ですが、特別なプライバシーを受けるに相当しますか? この命令はこの亡くなったハッカーの遺族の請求に基づいて下されました。そして、ハッカーの本名はずいぶん前から知られていたということが指摘されるべきかもしれません。
[ダニー・オブライエン] これはいい質問です。正直に言って、それは法律と法律の実務の問題です。その訴訟自体について話すことはできません。とりわけ私が最近事実が明白でないと聞いたからです。この件については法律に関わる領域の問題というより、誰であれ情報源へのアクセスが禁じられるべきなのかどうかということです。

英語版ウィキニュースからの翻訳です

独自の取材
この記事はウィキニュース記者による独自の取材を含んでいます。詳細は、この記事のトークを参照してください。

独自の取材は、ウィキニュース独自取材記事翻訳ネットワーク(WORTNET)にて翻訳されます。