18才タレントと飲酒した社員ら処分 フジテレビ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月20日】

18才タレントと飲酒した社員ら処分 フジテレビ」に関連した記事

[編集]

女子バレーボール・ワールドグランプリ2005の中継を担当したフジテレビ社員が同番組に出演したNEWSの18才の未成年タレントを誘って飲酒した問題で、フジテレビは19日、社員10名の処分を決めた。処分の内容は、次のとおり。

  • 18才のタレントと飲酒したスポーツ部社員5名と菊間千乃アナウンサーを減給処分
  • 番組を担当した社員であり飲酒に同席した社員の上司である鈴木克明編成制作局長を減給処分
  • 監督責任として役員の山田良明常務取締役(編成担当)、太田英昭取締役(スポーツ担当)、小林豊執行役員(スポーツ局長)を減俸処分。

それぞれ、処分期間は公表されていない。また7月22日金曜日まで番組出演を取りやめると先に発表された菊間アナウンサーは、さらに長期間出演を見合わせることが決まった。


出典[編集]

関連記事[編集]