短信:2019年/1月/11日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 1月11日の短信 >>翌日

宮古新報社屋
  • (社会・経済)沖縄県宮古島の地域新聞社である宮古新報の社長(87)が、1月10日に全社員に解雇通告を出したうえで、同新聞を廃刊・清算する意向を明らかにした。同社長が、パワハラやセクハラがあったとして労働組合から2018年11月に退陣を要求していた。労組によれば、会社の代理人から1月9日に「10日付で解雇通知を出す」との通知があり、10日に文書で解雇が通知されたという。社長は「パワハラ・セクハラの事実はない」として、体調不良などから社長退任と事業譲渡へ向けた受け皿探しをしていたが、交渉先との交渉が暗礁に乗り上げている状態になっている - 琉球新報
  • (社会・文化)NGT48山口真帆さんが、山口さんの自宅に押し掛けた男性2人に暴行を加えられた事件で、AKSは1月10日見解を示し、「皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをおわび申し上げます」と陳謝し、そのうえで「逮捕された2人以外に、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました」と説明した - 朝日新聞
  • (社会)JR大宮駅のホームの下に侵入したとして、大宮署が1月9日、建造物侵入で久喜市の専門学校生の20歳の男を逮捕した。「就職に悩み、家に帰りたくなかった」と供述している。容疑は同日午後0時20分~1時半ごろにかけて、正当な理由がなく大宮駅5番ホームに侵入、同1時10分ごろホームから煙が出ているとの119番があり、ホーム下にビニール袋などが燃えた跡が確認され、男を見つけた - 東京新聞
  • (社会)マレーシア人の男2人(31と19)が、同国から約3億円相当の覚醒剤を密輸したとして、警視庁は営利目的での覚醒剤取り締まり法違反で逮捕した。2人の容疑の認否は不明。彼ら2人は、SNSで中国人が書き込んだ「いい仕事がある」との募集を見て応募、その際、クアラルンプールで指示役とみられる男から密売について指示を受けていたとみられ、2018年12月23日、覚醒剤を1人当たり2.5㎏・末端価格約1億5000万円(2人合計約3億円)相当を衣服の中に隠して、クアラルンプール国際空港から羽田空港に持ち込んだ疑いがもたれている。覚醒剤は腹部や太ももに粘着テープで巻き付け、観光目的での来日を装い、羽田空港で入国手続きをした際、不自然なふくらみがあるのを税関が気付いた - 産経新聞

2019年1月11日の記事