短信:2016年/10月/21日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 10月21日の短信 >>翌日

  • (社会)奈良市にあった遊園地奈良ドリームランド」の敷地内にある遊具などの解体・撤去作業が10月から本格的に開始された。同遊園地は1961年開設も、来場者が減少し2006年に閉鎖後は、管理会社が固定資産税を差し押さえたため、奈良市が土地の差し押さえを行い、2015年に大阪府の不動産会社が奈良市から土地を買い取った。周辺住民によると若者や外人観光客とみられる人らが深夜を中心に敷地内に無断侵入したため不安に感じていたとされ、現地警察から対策と施設の早急な撤去を求められていたという。解体完了までには1年程度かかるとみられている。跡地の利用については周辺に東大寺などがあり、高層住宅や商業施設の建設の規制強化が厳しいため、どのようにして利用するかについては未定である - NHK
  • (社会)鳥取県智頭町(ちづちょう)で同県が栽培を許可(事件発覚後の10月19日、栽培許可の取り消しを決定)した産業用大麻草を栽培していた経営者の男(37)が大麻取締法違反で逮捕された事件で、10月20日、厚労省や鳥取県の関係者が、農家の畑で栽培されていた大麻草をすべて抜き取って押収するとともに、近くの男が経営している会社の事務所も家宅捜索した。栽培されていたのは麻薬成分が少ない品種とされているが、厚労省は押収した大麻の一部をサンプルとして持ち帰って成分を調べるとしている - NHK
  • (気象)10月21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とした強い地震が観測され、倉吉市湯梨浜町北栄町で震度6弱、鳥取市などで震度5強などが観測された。これ以後もマグニチュード4-5程度の地震が記録され、湯梨浜町や北栄町では建物が複数倒壊や亀裂が起こった - 毎日新聞

2016年10月21日の記事