「卓球女子団体日本代表・銅メダル獲得を決める - リオデジャネイロオリンピック12日目」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
情報源と記事本文を照合して、著作権の侵害が無いこと、内容の一致を確認。記事を「公開」しました。
(+査読中、査読お願いいたします。)
(情報源と記事本文を照合して、著作権の侵害が無いこと、内容の一致を確認。記事を「公開」しました。)
第1ゲームと第3ゲームに出場した福原選手は「私は足をひっぱってばかりでしたが、みんなに感謝しています」とチームへの感謝を述べたほか、今回のオリンピックについては「本当に苦しいオリンピックでした」とコメントした。また第2ゲームに出場した石川選手は「自分の力を出せれば絶対勝てると思っていたし、第1ゲームを相手に取られても絶対自分が取り戻すんだという気持ちで頑張りました」とコメント、第3ゲームと第4ゲームに出場した伊藤選手は「しっかり決めるという思いで臨みました。力を発揮できてよかったなと思います」と自らが銅メダル獲得を決めたことについてコメントした<ref name="nhk"/>。
 
またなお、決勝戦も同じく16日に行われ中国代表がドイツ代表を3-0で破り、3大会連続の金メダル獲得を決めている<ref name="nhk2">{{情報源・ウェブ|url=http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160817/k10010639161000.html|タイトル=卓球女子団体 中国が3連覇|著者=|発行者=日本放送協会|日付=2016年8月17日}}</ref>。
 
== 情報源 ==
{{DEFAULTSORT:たつきゆうしよしにほんたいひよう・とうめたるかくとくをきめる - りおてしやねいろおりんひつく12にちめ}}
 
{{査読公開中}}
2,125

回編集

案内メニュー