朝青龍、雅山に敗れる―初日から連敗は自身7年ぶり

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年3月12日】

日本経済新聞や朝日新聞によると、大相撲春場所大阪府立体育会館)2日日の12日、横綱朝青龍が、雅山に寄り倒され、初日から2連敗を喫した。日経によれば、朝青龍の初日からの2連敗は、2001年名古屋場所の小結時代以来、およそ7年ぶりだという。

一方、前日敗れている琴欧州白鵬千代大海の3大関は、白星を挙げた。大関魁皇は、春日王を前に1敗し、角番の栃東は2連勝の好スタートとなった。

日本相撲協会によれば、明日、朝青龍は普天王との対戦。普天王には、2005年秋場所に敗れている。

関連記事[編集]

出典[編集]