朝青龍、新小結時天空に屈す―春場所初日、三大関にも土

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年3月11日】

読売新聞、朝日新聞によると、大相撲春場所大阪府立体育会館)初日の11日、横綱朝青龍が、新小結時天空に送り倒しで敗れ、黒星からのスタートとなった。また、琴欧州白鵬千代大海の3大関も相次いで敗れるという波乱の幕開けとなった。

時天空は、土俵際から横綱の後ろにつき、送り倒した。朝青龍は5場所連続の優勝へ向けて期待されていただけに、ファンからも、時天空自身からも、驚きの様子が伺えた。

日本相撲協会によれば、朝青龍は、12日は雅山と対戦する。

出典[編集]