朝青龍、新小結普天王に敗れる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年9月11日】

大相撲秋場所両国国技館)初日の11日、大鵬以来史上2人目の6連覇を狙う朝青龍が、新小結の普天王に寄り倒しで敗れた。朝青龍は土俵際まで攻めたが残され、逆転された。朝青龍が初日に敗れるのは21場所ぶり。

一方大関陣は、栃東白鵬に勝ったものの、魁皇雅山に敗れ、カド番の千代大海も垣添にあっさりと引き落とされた。

先場所、朝青龍に勝った黒海琴欧州の対戦は、琴欧州が逆転勝利した。黒海は明日朝青龍と対戦する。

出典[編集]