台風13号、華南に再上陸−14号は沖ノ鳥島近海へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0513号「タリム」
(9月2日午前1時
=気象庁による)
位置 華南
-北緯 25度50分
-東経 117度35分
中心気圧 985hPa
最大風速 25m/s
進行方向 西北西
速度 20km/h
暴風域 なし
強風域 東側 410km
西側 190km
上陸 台湾、中華人民共和国
台風第0514号「ナービー」
(9月2日午前0時35分
=気象庁による)
位置 沖の鳥島の東南東 約390km
-北緯 18度35分
-東経 139度20分
中心気圧 930hPa
最大風速 50m/s
進行方向 北西
速度 20km/h
暴風域 全域 260
強風域 全域 600
上陸 -

【2005年9月2日】

気象庁によれば、台風第13号 「タリム」は1日、台湾北部に上陸後、台湾海峡に抜け、中華人民共和国に再び上陸した。

この台風の影響で石垣市など八重山諸島では一時9,000世帯が停電した。台湾では、370人が避難、株式市場や金融市場を閉鎖、学校を休校にし、交通機関も運休となった。中国・江西省では、台風の風雨に対して警戒する一方で、干ばつ被害の解消に役立つという期待も持たれた。

一方の大型で非常に強い台風14号「ナービー」は、1日現在、沖ノ鳥島近海にあって、北西に進んでいる。サイパン島では、台風による停電が1日、ほぼ復旧した。今後、4日にも沖縄地方を通過する可能性がある。

台風13号(左)と14号、1日午後8時25分。米国海洋大気圏局による


関連項目[編集]

出典[編集]