台風13号、先島諸島から台湾へ−14号も沖縄に向かう

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0513号「タリム」
(8月31日午後10時45分
=気象庁による)
位置 与那国島の南南西 約70km
-北緯 23度55分
-東経 122度40分
中心気圧 935hPa
最大風速 45m/s
進行方向 西北西
速度 20km/h
暴風域 全域 280
強風域 全域 520
上陸 9月1日朝、台湾北部
台風第0514号「ナービー」
(8月31日午後10時5分
=気象庁による)
位置 マリアナ諸島
-北緯 16度35分
-東経 143度40分
中心気圧 935hPa
最大風速 45m/s
進行方向 西
速度 20km/h
暴風域 全域 220
強風域 全域 440
上陸 -

【2005年9月1日】

気象庁によれば、大型で非常に強い台風第13号 「タリム」は31日午後10時45分(日本時間、UTC+9)現在、台湾の東海上にあって、西北西に進んでいる。

先島諸島を暴風圏に巻き込んだこの台風のため、石垣市では、65歳の男性が風にあおられて2階から転落し、重体となっている。沖縄電力によると西表島では500世帯が停電した。また、空路では98便が欠航した。

今後、1日朝には台湾北部に上陸する見込み。

一方の非常に強い台風14号「ナービー」は、31日午後11時5分(チャモロ標準時、UTC+10、日本時間午後10時5分)現在、マリアナ諸島西海域にある。サイパントリビューン紙は、サイパン島では564人以上が小中学校などに避難をしたと伝えている。

今後、3日にも沖縄地方に接近ないし上陸する可能性がある。

台風13号(左)と14号、31日午後8時25分。米国海洋大気圏局による


関連項目[編集]

出典[編集]