中国でM7.8の大地震発生、大きな被害に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカ地質調査所による地震地図 (PD)
地震のデータ

情報源: アメリカ地質調査所[1]

最近の記事


中国・四川省の位置 (GFDL)
アバ・チベット族チャン族自治州の位置 (四川省の西北部、GFDL)

【2008年5月12日】

朝日新聞毎日新聞などによると、5月12日14時28分 (UTC+8) に中華人民共和国 (中国) でマグニチュード7.8の大地震が発生。 震源は中国の南西部にある四川省アバ・チベット族チャン族自治州汶川県 (ブンセン、ウントン) 付近。震源地付近では多数の家屋が倒壊している。[1][2]

アメリカ地質調査所によれば、M7.8の地震であり、震央は北緯31度104分、東経103度270分。震源の深さは10kmである。[3]

朝日新聞は、四川省を中心に107人が死亡、34人が負傷したという中国民政省の発表も報じた[1]。また、四川省内の学校が倒壊し、900人近い生徒が生き埋めになっている[1]。その後、12日22時13分 (UTC+9) の続報では、50人以上の生徒の死亡が確認されている[4]

朝日新聞と毎日新聞によると、中国の胡錦濤国家主席は、被災者救助を指示。温家宝首相は現場で救助活動の指示を取るために現地入りした。[1][2]

朝日新聞の12日22時13分 (UTC+9) の続報によれば、四川省北川チャン族自治県内だけで約3,000人から5000人が死亡したと推計している。[4]

また、朝日新聞の12日21時1分 (UTC+9) 付けの報道によれば、新華社通信は同日14時35分 (UTC+8) にも北京市通州区でM3.9の地震があったと報じた。この地震と四川省の地震の関係は不明。[1]

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 北京=琴寄辰男 『asahi.com:107人死亡、900人生き埋め 中国の地震 - 国際』朝日新聞、2008年5月12日21時1分 (UTC+9)。
  2. 2.0 2.1 上海・鈴木玲子 『中国地震:被害拡大 四川省で学生ら900人が生き埋めに - 毎日jp(毎日新聞)』朝日新聞、2008年5月12日20時25分 (最終更新5月12日21時45分) (UTC+9)。
  3. "Magnitude 7.8 - EASTERN SICHUAN, CHINA"United States Geological Survey、May 12, 2008 12:53:35 (UTC)。
  4. 4.0 4.1 重慶=小林哲、北京=琴寄辰男 『asahi.com:一つの県で死者3千〜5千人の推計 中国・四川省地震 - 国際』朝日新聞、2008年05月12日22時13分 (UTC+9)。