ポータル:熊本地震 (2016年)/4月

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

4月30日[編集]

  • (社会)熊本地震で被害にあった複数の裁判所は、裁判期日を延期もしくは一旦取り消しするなどして対応にあたっている。なお熊本地方裁判所によると、熊本地裁の管轄で18日から22日にかけて延期もしくは一旦取り消しとなった裁判は約600件におよぶという - 西日本新聞
  • (社会)今回の地震の被害が大きかった南阿蘇村で7人が死んだ土砂崩れの現場2か所が、土砂災害防止法で事前に危険性を周知しなければならないことが義務付けられている警戒区域となっていなかったことが、毎日新聞西部本社熊本県に取材したところ分かった。熊本県はおろかも想定外であり、斜面が緩やかなど、国が定める基準を満たしていなかったことが原因 - 毎日新聞
  • (学術)熊本地震で現地調査を行った土木学会の広瀬典昭会長より、今後は梅雨の季節に入るため、阿蘇大橋付近において河川の常時モニタリングや下流への情報伝達体制確保などの緊急対策を講じる必要があると指摘がなされた - jiji.com
  • (社会)西部ガスは30日に、都市ガスが全面復旧したことを発表。なお熊本県によれば、水道については約1万1500戸がいまだ断水中 - jiji.com
  • (気象)5月3日に熊本・大分で荒天のおそれ。土砂災害に注意 - 時事通信

4月29日[編集]

4月28日[編集]

  • (社会)熊本地震によって全半壊した住宅の件数が、熊本市内だけでも10,902棟に及ぶと熊本県より発表された。罹災証明書の申請件数に基づいてのもの。なお熊本県全体で見た住宅被害は約2万7千棟に及ぶという - 日経電子版
  • (社会)熊本県内におけるガス供給について、30日にも供給が再開される見通しであると、西部ガスより発表された。ガス管の損傷が想定より少なかったという - 日経電子版
  • (社会)熊本市内の道路に溢れた大量の粗大ごみの処理を行うべく、28日から自衛隊を投入して処理にあたることが政府より発表された - 日経電子版
  • (政治)熊本地震を「特定非常災害」として指定することが、28日の閣議で決定された。救済措置については14日を起点として適用される - NHK
  • (気象)熊本地震が14日に発生したのち、震度1以上の地震が28日朝までに1,000回を超えたことが、気象庁の青木元・地震津波監視課長により明らかにされた。なお青木課長からは「当分の間、最大震度6弱程度の地震に十分注意してほしい」と、引き続き強い地震への警戒を続けるようコメントがなされた - jiji.com
  • (経済)日本銀行は28日に行われた政策委員会・金融政策決定会合で、熊本地震で被災した金融機関の復旧・復興を目的として、被災地金融機関支援オペ等の支援措置を取ることが決定された。全員一致 - 日本銀行

4月27日[編集]

  • (気象)今回の熊本地震で、火山の専門家が阿蘇山への影響について解析を行った結果、地下にあるとされる「マグマ溜り(だまり)」が西側に引き伸ばされて、変形している可能性があることが分かった。専門家は「火山活動の活発化の兆候こそ見られないが、今後の火山活動には注意する必要がある」と警告した。この調査は防災科学技術研究所の藤田英輔主任研究員らがこの地震での阿蘇山の影響について調査したもの - NHK
  • (政治)27日午前に安倍晋三首相は熊本地震の非常災害対策本部で、熊本地震に対して「特定非常災害」としての指定を進めていると明らかにした - jiji.com
  • (政治)熊本地震に乗じて、中華人民共和国が日本の領空海を繰り返し挑発。災害派遣中の自衛隊等、国境警備に労力を割かざるをえず - livedoor zakzak

4月26日[編集]

  • (政治)26日午後に行われた衆議院財務金融委員会で、麻生太郎財務相は熊本地震について、今の段階では大震災までには至らないという見解を示した - ロイター
  • (気象)日本の気象庁は4月26日、熊本・大分両県を含む九州北部地方で26日から28日にかけて大雨になる恐れがあると発表した。これは九州の南海上に停滞する前線に低気圧が発生し、九州南部地方を東に進むもので、27日午後6時までの24時間雨量(多いところ)は大分県と長崎県で100㎜、熊本県と福岡県、佐賀県では70㎜が予想され、さらに28日午後6時までの24時間雨量は50㎜程度とみられる。気象庁ではこれまでの地震で揺れが大きかった地域では新たな土砂災害に警戒を呼び掛けている - 時事通信
  • (社会)九州新幹線について石井啓一国土交通相が、27日午後にも全線で営業運転が再開できる見通しであると発表した。当初は28日予定であったが、損傷設備の整備が想定より順調に進んだ成果が表れたという - SankeiBiz
  • (スポーツ)日本サッカーJリーグ戦で熊本地震の喪章着用。外国人選手が投げ捨て、釈明求める声も - 日刊サイゾー

4月25日[編集]

  • (気象・社会)今回の熊本地震で4月25日午後、南阿蘇村の土砂崩れ現場から、心肺停止状態で見つかった行方不明者1名の死亡が確認され、今回の地震の犠牲者は49人となった。また18日に宇土市(うとし)の老人施設で死んだ89歳の男性について、は4月25日、震災関連死の可能性があると発表した。このほか同県内で死んだ13人についても災害関連死の疑いがあるとみている - 朝日新聞
  • (社会・政治)日本の政府は4月25日に開催した持ち回り閣議で、今回の熊本地震の被災地の復旧・復興を迅速に進めるため、これを激甚災害に指定すると発表した。これにより国からの補助率が引き上げられることになる。今回の地震での4月20日時点における被害総額は、道路など公共土木施設が約2811億円、農地約50億円、中小企業など約1600億円の補償額にのぼるという。これを受け、日本の政府は激甚災害の基準判定となる被害総額を上回ったとして、熊本地震を激甚災害に指定することを決めた - NHK
  • (社会)被災地行幸啓御検討。余震に不安な生活を送る被災者を心配され、励ましたいとの思召 - 時事 産経
  • (文化)ビートたけし氏が、4月24日に放送された、テレビ朝日の自らが司会をする情報トーク番組「たけしのテレビタックル」において、熊本地震における空き巣被害が多いことを受けて「あいつら(犯人)を射殺しろよ」とコメントしたことについて、同県出身の物まねタレント・コロッケ氏が「絶対に許せない」とブログでコメント。また片岡安祐美茨城ゴールデンゴールズ監督も、「最低だよ。どんな理由でも絶対におかしい」と批判する一方で、起業家の堀江貴文氏は「被災地での空き巣は、人間として最低の行為であるのは完全に同意する」としたうえで、「『射殺をしろ』と社会的な影響力のある人がいうのには問題がある」とした - 日刊スポーツ

4月24日[編集]

  • (社会)九州新幹線(鹿児島ルート)熊本駅南約1㎞の付近で脱線した回送列車の撤去が完了したと、JR九州が4月24日発表した。同列車は地震発生時の4月14日夜、時速80㎞で走っていた最中に脱線。車両をジャッキやクレーンで持ち上げ、5両目までは線路に戻し、6両目は台車の損傷が著しいため補助台車に乗せて、熊本総合車両所に運んだという - 読売新聞
  • (スポーツ)ゴルフ・フジサンケイレディースクラシック(4月24日最終日・川奈ホテルゴルフコース)で優勝した熊本出身の大山志保選手は今回の優勝賞金1440万円全額を被災地に寄付すると発表した。大山選手は「1日でも早く復興し、元気になってもらえるようみなさんを支えていきたい。ゴルファー全員で力を合わせて支援していく」ことを訴えた - 産経新聞

4月23日[編集]

  • (政治・社会)安倍晋三首相は、4月23日から熊本地震の被災地、益城町南阿蘇村自衛隊ヘリコプターで上空から視察し、救助にあたっている警察官や消防隊を激励、また南阿蘇村では避難している被災者との対話を行った。この後熊本県庁を訪れ、県幹部から被害状況を聞くほか、益城町の倒壊現場についても訪れる予定 - JNN(TBSテレビ)
    • (上記関連)安倍首相は、今回の地震について「復興支援事業に取り組む地方自治体の支援のため、25日月曜に激甚災害指定を閣議決定する」と記者団に述べた - 産経新聞
  • (社会)熊本県警は今回の地震で被災し、家人が避難中で不在の益城町の居住者の民家から、タブレットパソコン端末などを盗んだとして、糸島市の会社員の男(51)を窃盗容疑で逮捕した。熊本地震後、空き巣被害は相次いでいるが、容疑者が逮捕されたのは初めてで、同県警によると「盗んだのは間違いはない」と容疑を認めている - 毎日新聞
  • (社会・学術)神奈川県立海洋科学高校を初めとする県内の水産系海洋高校の生徒らが、今回の熊本地震で被災した熊本県立苓洋(れいよう)高校の海洋実習中の生徒に「神奈川県から応援しています」と、サバなどの魚の缶詰やみそなどの食料などを寄贈した。これは苓洋高校の海洋実習生が乗る「熊本丸」が、東京港に訪れるタイミングに合わせて企画されたもので、4月25日に熊本に戻るという - テレビ神奈川
  • (スポーツ)プロ野球・福岡ソフトバンクの2軍チームは4月23日、松坂大輔摂津正ら2軍の主要選手10人らが被災地支援のための募金を、筑後・タマホームスタジアムで呼びかけた - スポーツニッポン田尻耕太郎(スポーツライター)
  • (スポーツ)日本中央競馬会(JRA)は、震災のため4月16・17日の馬券発売業務を中止したウィンズ八代八代市)について、4月23・24日についても発売業務を中止すると発表した。次週以後については改めて後日発表する - JRAリリースnetkeiba.com
  • (気象)日本の気象庁は4月23日、熊本・阿蘇と大分県中西部において、4月14日の最初の地震以後、震度1以上の有感地震が23日午後5時までに合計837回観測されたと発表した。青木元・地震津波監視課々長は「地震はまだ活発であり、予断を持たず注意してほしい」と促している。また両県では前線の影響で断続体に雨が降る見込みで、雨量こそ多くないがこれまでの地震で地盤が緩んでいることから、土砂災害への注意もするように呼びかけている - 時事通信
  • (気象)熊本と大分で24日(日) にかけ降水予報。相次ぐ強震で地盤に緩み、みたび土砂災害に警戒を - weathernews
  • (学術・社会)南阿蘇村の災害対策本部は南阿蘇中学校の避難所にいる28人から、ノロウィルスに感染した疑いがあると発表し、このうち1人からはノロウィルスそのものが検出されたと発表した。発表によれば、4月21日から下痢やおう吐を訴える人が相次ぎ、このうち17人が病院他医療機関に運ばれ、他に11人が避難所や車中泊の車の中に隔離されている。重症者なし - 読売新聞
  • 九州新幹線(鹿児島ルート)仕様の800系新幹線
    (社会)九州新幹線(鹿児島ルート)について、JR九州ゴールデンウィークに合わせて4月28日をめどに全線での運転再開を目指す方針であることが分かった。同新幹線は、損傷が著しい熊本新水俣の区間が現在も不通だが、地震による観光や経済への影響を減らす目的で、ゴールデンウィークまでに再開する前提で準備をしており、運航再開後は損傷個所の復旧工事をしながら通常より運転本数を減らして運行する方針。なお山陽新幹線との相互乗り入れについては、ダイヤ設定が難しくなる可能性もあるため、検討中としている - 西日本新聞
    • (上記関連)同新幹線の博多~熊本間(約98㎞)が4月23日正午に営業運転を再開した。当面は1時間1本のペースで1日15往復(下りの1本は筑後船小屋止)を各駅停車のみ運行する予定で、この区間の所要時間は65分と通常より15分長めになる。同新幹線は熊本県内で高架橋や防音壁など約150か所が損傷し、熊本駅南方では回送電車が脱線する事故があった。このため、この区間では損傷個所の補修・復旧工事を行うため、通常最高260㎞の時速を70㎞まで減速したうえで運行させる予定としている - 西日本新聞

4月22日[編集]

  • (文化)漫画・「ワンピース」の作者である尾田栄一郎氏と、同作品のテレビアニメに出演している「麦わらの一味」といわれる主たるメンバーの声優7氏が、尾田氏の故郷・熊本の被災地にメッセージを送り、声優の各氏はそれぞれ担当する役柄になりきって、熊本への応援メッセージを寄せた - 日刊スポーツ
  • (経済)熊本地震発生後一部で通行止めや不通になっていた交通機関の復旧の動きが活発になっている。鹿児島本線は4月21日に全線で運行を再開。九州新幹線(鹿児島ルート)のうち、博多熊本間については早ければ22日か23日に試運転を行ったうえで運行再開のメドを検討する。現在は新水俣鹿児島中央の区間で運行本数を減らして運転している。新水俣~熊本間については以前として運転再開のめどが立っていない。またこのほか熊本・鹿児島県を中心とした一部在来線も列車の運行ができなくなっている。高速道路は九州道九州中央道大分道などで一般車両が通行止めになっている。高速バスについては福岡市から宮崎鹿児島県を結ぶ区間については4月22日から運航を再開する - NHK

4月21日[編集]

  • (社会)【熊本地震】復旧活動が本格化、ボランティアの受け入れ開始
  • 熊本城(2009年)。石垣が崩落しているなど壊滅的な被害を受けており、修復に十数年以上かかるとする見解が示された
    (文化)熊本城の修復について、関係者が4月19日の取材で「修復までに十数年程度、長くても30-40年程度かかる」見通しであるということが分かった。石垣は全体の3分の2程度が崩れ落ちており、それを復旧させる修繕費用は数十億円規模とみられる - 産経新聞
    • (上記関連)この熊本城の修復支援に、日本財団が30億円を拠出する方針を発表した。同財団が日本の文化財の修繕に拠出する支援額はこれまでで最大で、同財団は「暗い話題が続く中、せめて明るいニュースを提供したい」と熊本城の修復支援の意図を説明した。同財団は東日本大震災大津波による水没で全壊認定を受けた石巻市葉山神社の修復費用を寄付したほか、このような大災害発生時の緊急支援を目的とした特別基金を2014年から毎年50億円を積み立てている - THE PAGE
    • (上記関連)熊本城の修復について、東日本大震災でやはり石垣約10か所・7000個が崩落するなどして、現在修復中の日本国指定史跡「小峰城跡」の修復(2019年度完成予定)を進めている白河市熊本市に対し支援協力をすることを決め、今回の修復作業のノウハウを熊本市に生かす旨を伝えた。白河市には4月17日、熊本市の文化財担当者からそのアドバイスを求める電話があり、白河市は「余震がある程度落ち着いてから現場を保存し、崩落の状況を記録することが後々有効になってくる」とする連絡を行った - 読売新聞
  • (気象)熊本県を含む九州地方は4月21日の昼過ぎにかけて、震災後では一番の雨量の非常に激しい大雨となる恐れがあり、22日朝までの多いところで150㎜が予想され、警戒するように呼びかけている。これまでの地震で土砂崩れとなる恐れがあり、阿蘇市南阿蘇村など一部で避難指示が出されたほか、熊本市などにも避難勧告が出されている - ANN(テレビ朝日)
  • (気象)一連の熊本・大分県で続く地震に関して、日本の気象庁は4月14日の最初の震度7(熊本地方)以後の一連の地震を、16日未明に益城町で発生した本震の震度7のものを含め、すべて平成28年度熊本地震の対象に加えると説明した。当初は最初の地震が本震とみなされたため、それを「熊本地震」と名付けたが、16日未明の本震について熊本地震に加えるか否かについては明確な回答ができなかった。また加えて震源域も拡大の傾向にあるため、どこまでを熊本地震に含めるかについても明確な判断がなされていなかったが、気象庁は「熊本・阿蘇・大分県の3つの地方で発生し、場所は離れているが、同時に起きている地震なので、一連の活動とみなしている」と説明した - 産経新聞
  • (スポーツ)Jリーグロアッソ熊本は、ロアッソが震災の影響で活動休止状態が続いているため、J2リーグで先に発表した2試合に加え、4月29日の山形モンテディオ戦(アウェー)、5月3日の愛媛FC戦(ホーム)、5月7日の北海道コンサドーレ札幌戦(アウェー)の3試合をさらに中止・延期(代替期日未定)すると発表した - ロアッソリリースサッカーキング

4月20日[編集]

4月19日[編集]

  • (文化)熊本地震を取材している毎日放送山中真アナウンサーが、ツィッターに食事の写真を記載した内容を投稿し、ユーザーから大炎上したことが分かり、「このたび、被災地取材でのラーメン屋お弁当などの食事の記事の投稿で、被災地の皆さん方に不快な思いをさせてしまいました」と謝罪する事態となった。問題の投稿がなされたのち「現地で調達したのではないか?」「被災者の食べ物を横取り!!」といった非難があいついだという - ねとらば
  • (社会)熊本地震による土砂災害が起きている南阿蘇村では19日も行方不明者の捜索が続いており、新たに2人が発見され、女性1人は死亡、もう1人も安否不明。熊本市内ではエコノミークラス症候群で車の中に連続して泊まっていた女性も死亡したほか、避難所生活が長期化しており、高齢者を中心とした関連死の懸念もなされている -時事通信
  • (社会)自衛隊のタンクローリー車が、矢板市を走る東北自動車道・矢板北パーキングエリアで横転した。助手席に乗っていた男性が左手と首に軽傷、運転士の男性はケガなし。この車は北海道から被災地に向けた物資用のガソリンを運んでいた - ANN(テレビ朝日)
  • 西川貴教氏
    (文化)西川貴教氏が、自らのロックバンド「T.M.Revolution(ティーエム・レヴォリューション)」として5月13日から全国公演するツアーで、被災地への配慮からセット・演出を一切排除し、音楽会だけにすることを発表した。今回のツアーは自らのデビュー20年の記念公演で、都心の大規模アリーナーだけでなく、すべての都道府県を巡回するもの。5年前・東日本大震災があったときも同様の趣旨でセット・演出なしの音楽会だけだったが、今回も同様の趣旨で行うことを決めたと決意を述べた。東日本・熊本震災の義援金募集も行う - スポーツ報知公演日程
  • (スポーツ)
    うまかなよかなスタジアム
    サッカーJ2リーグロアッソ熊本は、4月23日の横浜FC戦を、試合会場のうまかなよかなスタジアムが震災の影響で使用できないため開催延期とすると発表した。また同クラブはトップチームの活動を当面20日まで活動を自粛し、21日以後についても改めて決定するとしている - ロアッソのリリース1同2フットボールチャンネルスポーツニッポン
  • (スポーツ)九州地区高校野球連盟は4月19日、長崎県で4月23日に開幕する予定だった春季九州地区大会を当面開催延期とすると発表した。出場予定校の移動など安全確保が困難となったためとしており、4月22日に行う役員会で今後の開催可否や開催を前提とした新たな日程を協議する予定としているが、中日新聞と時事通信によると、5月10日からの予定で開催することを前提に準備していく方向であるとしている。また同県で開催する予定だった軟式野球の春季九州地区大会も開幕を延期し、5月11日からの予定で開催することを前提として準備するとしている - 日刊スポーツ中日新聞時事通信
  • (社会)宇土市など一部ボランティア募集を開始 - 全社協

4月18日[編集]

4月17日[編集]

4月16日[編集]

4月15日[編集]

4月14日[編集]