コンテンツにスキップ

フィリピンの東で台風23号が発生―19号から5つ連続フィリピンを横断か

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
台風第0623号「チャーミー」
台風23号、18日午後2時30分。合同台風警報センターによる
12月18日午後6時45分に
気象庁が発表した
12月18日午後6時の実況
位置 フィリピンの東
北緯16度05分
東経135度00分
大きさ
強さ
中心気圧 1000hPa
最大風速 18m/s
進行方向 西北西
速度 20km/h
強風域 半径 190km

【2006年12月18日】

気象庁によると、台風23号「チャーミー」(Trami) が、17日午後9時 (UTC+9) にフィリピンの東で発生した。18日午後6時現在、西北西へ毎時20kmの速度で西北西へ進んでいる。21日午後にもルソン島北部に上陸する恐れがある。

同庁によれば、ここ最近発生した台風19号から22号までが、4つ連続でフィリピンを横断している。強い勢力でルソン島を横断した21号は、泥流などで1,000人余りの死者・不明者を出している。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]