強い台風21号、ルソン島を横断

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0621号「ドリアン」
台風21号、30日午後9時30分。アメリカ海軍調査研究所による。
30日午後9時40分に
気象庁が発表した
30日午後9時の実況
位置 ルソン島
北緯13度30分
東経122度25分
大きさ
強さ 強い
中心気圧 950hPa
最大風速 40m/s
進行方向 西
速度 20km/h
暴風域 半径120km
強風域 北側330km、南側300km
上陸 ルソン島

【2006年11月30日】

気象庁によると、台風21号「ドリアン」(Durian) は、30日午前 (UTC+8) にルソン島南部に上陸、西に横断していったんラガイ湾に抜けた後、再び半島部に上陸した。30日午後8時(日本時間午後9時)現在、半島をほぼ横断した位置にある。この北西約190kmにはマニラがあり、今後近づくと見られる。

APによれば、死者や負傷者はまだ伝えられていないが、家屋に被害があり、数千戸で停電が起こっているという。


出典[編集]