ウィキメディア財団理事長ジミー・ウェールズ氏が退任

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動


Wikimedia-logo.svg
この記事は、ウィキメディア財団もしくはそのプロジェクトについて扱っています。

ウィキニュースも財団のプロジェクトのひとつであることにご注意ください。

【2006年10月31日】

ウィキマニア2006で発言するウィキメディア財団の新理事長、フロランス・ニバル=ドゥヴアール氏 (cc-by-sa-2.5)

ドイツのフランクフルト・アム・マインで開かれたウィキメディア財団の会議に次いで、ウィキメディア財団は28日、理事会の改組を発表した。ジミー・ウェールズ氏、ティム・シェル氏、マイケル・デイヴィス氏、フロランス・ニバル=ドゥヴアール氏、エリック・メーラー氏の5名で構成されていた理事会は、全員一致でニバル=ドゥヴアール氏をウィキメディア財団の新理事長として選出した。

ウィキメディア財団のプレスリリースによれば、財団の創始者ジミー・ウェールズ氏は、「過去数年間にわたるフロランスさんの尽力と、目標を追い求める卓越した情念を認め、彼女を理事長に推薦した。利用者の代表としてコミュニティーにこれほど厚く信頼されている方を理事長として迎えることができたことは、私たちの発展と勢力を示しているに他ならない」と述べた。

ニバル=ドゥヴアール氏は現在38歳、フランスのクレルモン=フェラン在住。ウェールズ氏は今後もニバル=ドゥヴアール氏らと共に財団業務に携わる。


この記事は英語版ウィキニュースからの翻訳です。

出典[編集]

独自の取材
この記事はウィキニュース記者による独自の取材を含んでいます。詳細は、この記事のトークを参照してください。

独自の取材は、ウィキニュース独自取材記事翻訳ネットワーク(WORTNET)にて翻訳されます。