アニメーター石黒めぐむ、コロンビアで講義

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
講義中、「ぱんくろう」を描く石黒めぐむ氏

【2005年7月26日】

コロンビア日本大使館の招待で、日本のアニメーター石黒めぐむ・動画工房代表が、コロンビアのボゴタ、セントロ・コルスブシディオでアニメについての講義を行った。

石黒さんは今夏、日本で公開される動画工房製作のアニメーション映画『嘉兵衛の海』のプロモーションも行った。

石黒さんは宮崎駿さんを評価し、空気、風を描く天才、詩をあわせる天才だと語った。

石黒さんはアニメーション製作の進行を説明した。そのあと、『アニメーション制作進行くろみちゃん』の一エピソードが上映された。

ぱんくろう」、「ピカチュウ」などいろいろなキャラクターを石黒さんが観客の目の前で描いてみせた。最後に、聴衆の質問に答えた。

コロンビア製のアニメーションについて、石黒さんは「たくさんお金があることが一番大切なのじゃなくて、手持ちの資源を使って、素晴らしい製作ができることが大切です」と語った。

石黒さんは南米を訪問中で、他にウルグアイブラジルにおいても講義を行っている。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]


出典[編集]

独自の取材
この記事はウィキニュース記者による独自の取材を含んでいます。詳細は、この記事のトークを参照してください。

独自の取材は、ウィキニュース独自取材記事翻訳ネットワーク(WORTNET)にて翻訳されます。