「とかちばん馬まつり」が帯広競馬場で9回目の開催

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2015年10月14日】

2015年の10月10日(土)と11日(日)の両日にかけて「とかちばん馬まつり」が開催された。「とかちばん馬まつり」は「ばんえい競馬」が帯広競馬場で単独開催に移行した2007年から開催されてきており、「とかちばん馬まつり」は今年で9回目の開催となる。

10日には本馬場の直線200mを女性ランナーが駆け抜ける「人間ダービーヒロインズカップ」が開催された。優勝賞金は8.8万円が用意され、優勝者は48秒4のタイムで走り抜けた。続いて11日に、6人一組のチームが馬橇を用いてあたかもばん馬のごとく本馬場で牽き抜く「ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ」が実施された。優勝賞金は88万円が用意された。優勝は「二代目北大RG選抜」チームで、走破タイムは1分27秒4を記録した。なお優勝賞金は「ばん馬」に由来した設定額であるという。

10日の夜には「道新花火大会」も実施され帯広競馬場の空一面を彩った花火で、帯広競馬場へ訪れた約1万1500人のファンがもてなされた。

情報源[編集]

外部リンク[編集]

ウィキニュース関連記事[編集]