Web of the Year 2007の結果発表

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動


Wikimedia-logo.svg
この記事は、ウィキメディア財団もしくはそのプロジェクトについて扱っています。

ウィキニュースも財団のプロジェクトのひとつであることにご注意ください。

【2007年12月23日】

インターネット情報誌「Yahoo! Internet Guide」(ソフトバンククリエイティブ)は2007年のベストサイトをインターネットユーザの投票により選出する「Web of the Year 2007」(第12回)を開催し、21日にインターネット上などで結果を公表した。

それによると年間総合大賞は前年に続いてウィキペディアが受賞した(2度目)。インターネット視聴率調査会社「ネットレイティングス」が視聴率データを基に選考したネットレイティングス賞は、「YouTube」に代わり「ニコニコ動画」が受賞した。

特別賞:話題賞脳内メーカーが1位を獲得、ニコニコ動画とYouTubeが続いた。特別賞プロバイダ賞1位はYahoo! BB部門賞(15部門)のトップは以下のとおり。

2 - 3位については、「Web of the Year 2007」イベントページに掲載、4位以下の順位および得票数などの詳細は「Yahoo! Internet Guide」(2008年2月号)誌上において公表される予定である。

部門賞(15部門)第1位[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディアWeb of the Yearに関する記事があります。
Wikipedia
ウィキペディアWeb of the Yearの一覧に関する記事があります。