Web of the Year 2006、総合大賞にウィキペディア

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動


Wikimedia-logo.svg
この記事は、ウィキメディア財団もしくはそのプロジェクトについて扱っています。

ウィキニュースも財団のプロジェクトのひとつであることにご注意ください。

ウィキペディア日本語版のロゴ(©ウィキメディア)

【2006年12月7日】

ソフトバンククリエイティブは6日 (UTC+9)、Yahoo! Internet Guide誌が行ったWeb of the Year 2006の各賞を発表し、授賞式を行った。総合大賞にはウィキペディアが選ばれた。

INTERNET Watchによれば、Web of the Yearは、毎年、Yahoo! Internet Guide誌がノミネートしたサイトの中から、投票によってさまざまな賞を決定するというもので、今回が11回目である。投票期間は11月6日から19日までで、投票数は4万7,716票だった。

ウィキペディアは、米国の非営利団体ウィキメディア財団が運営する、ネット上のフリー百科事典プロジェクトである。「誰もが編集できる」を特徴にしており、ごく少数の有給スタッフが米国などにいるほかは、ボランティアの参加者により運営されている。ウィキペディア日本語版管理者の今泉誠氏は、「ボランティアだけで運営しているサイトが受賞できてうれしい。」と語った。

ITmediaによれば、各部門ごとの受賞サイトは次の通り。なお、票数や4位以下の順位など詳細は12月27日に発売されるYahoo! Internet Guide誌2月号で公表される。

年間総合大賞
  1. ウィキペディア
話題賞
  1. YouTube
  2. やわらか戦車
  3. mixi
新人賞
  1. イザ!
  2. ナップスター
  3. Yahoo! Days
ウェブ情報源
  1. ウィキペディア
  2. All About
  3. はてなブックマーク
コミュニティ
  1. mixi
  2. 2ちゃんねる
  3. 価格.com
動画
  1. YouTube
  2. GyaO
  3. Yahoo! 動画
音楽
  1. iTunes Store
  2. うたまっぷ
  3. Yahoo! ミュージック
地図
  1. Googleマップ
  2. Yahoo! 地図情報
  3. マピオン
旅行
  1. じゃらん.net
  2. 楽天トラベル
  3. Yahoo! トラベル
ショッピング
  1. Amazon.co.jp
  2. 楽天市場
  3. Yahoo! オークション
オンラインフォト・ストレージ
  1. Yahoo! フォト
  2. 宅ふぁいる便
  3. ファイルバンク
ブログサービス
  1. アメブロ
  2. FC2ブログ
  3. Yahoo! ブログ
オンライントレード
  1. イー・トレード証券
  2. 楽天証券
  3. カブドットコム証券
コンピュータ
  1. 窓の杜
  2. Vector
  3. ITmedia
情報検索
  1. Google
  2. Yahoo! JAPAN
  3. goo
店舗検索
  1. ぐるなび
  2. ホットペッパー.jp
  3. iタウンページ
エンターテインメント
  1. ハンゲーム
  2. ほぼ日刊イトイ新聞
  3. デイリーポータルZ
オンラインバンク
  1. イーバンク銀行
  2. 三菱東京UFJ銀行
  3. 新生銀行
ニュース
  1. NIKKEI NET
  2. asahi.com
  3. ZAKZAK
スポーツ
  1. スポーツナビ
  2. SANSPO.COM
  3. nikkansports.com
プロバイダ
  1. Yahoo! BB
  2. OCN
  3. @nifty
ネットレイティングス賞
  1. YouTube

出典[編集]