WBCはドミニカ共和国が優勝 日本代表は帰国・解団式

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2013年3月20日】

報知新聞[1] 及び時事ドットコム[2] によると、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、現地時間3月19日にサンフランシスコAT&Tパークで行われた決勝戦で、ドミニカ共和国(2組1位)がプエルトリコ(2組2位)を3-0で下して初優勝した。この時事ドットコム及びロイター[3]によると、ドミニカ共和国は全勝であった。→短信:2013年/3月/20日

日本代表(侍ジャパン)は、日本野球機構[4]及び時事ドットコム[5]によると、現地時間の3月17日、AT&Tパークで行われた準決勝で、プエルトリコに3-1で敗れた。→短信:2013年/3月/19日

報知新聞の別の記事[6] 及び 日刊スポーツ[7] によると、日本代表は、19日にチャーター機で成田空港に帰国した。出迎えのファンは、過去2回の約10分の1の100人であった。

この報知新聞及び 日刊スポーツの別の記事[8]によると、成田空港到着後、日本代表は、成田市内のホテルで解団式を行った。

情報源[編集]

  1. 報知新聞 『試合速報第3回WBC 決勝ラウンド(米国)』報知新聞社、2013年3月20日。
  2. 時事通信 『ドミニカ共和国、全勝で初優勝=プエルトリコに完勝』時事通信社、2013年3月20日。
  3. ロイター 『WBC=ドミニカ共和国、プエルトリコ下し初優勝』ロイター、2013年3月20日。
  4. 日本野球機構 『2013 WORLD BASEBALL CLASSIC 試合結果(決勝ラウンド)』日本野球機構、。
  5. 時事通信 『日本、準決勝敗退=プエルトリコに敗れ、3連覇逃す【WBC】』時事通信社、2013年3月18日。
  6. 報知新聞 『【WBC】阿部「悔しい」心晴れず率直な思い』報知新聞社、2013年3月19日。
  7. 日刊スポーツ 『侍帰国も寂しV逸に出迎え100人/WBC』日刊スポーツ新聞社、2013年3月20日。
  8. 日刊スポーツ 『阿部「みなさんに助けてもらった」/WBC』日刊スポーツ新聞社、2013年3月19日。

関連ニュース[編集]