JR東日本、来年投入の「リゾートしらかみ」第3編成の愛称を募集

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年9月8日】 JR東日本秋田支社は、特別快速リゾートしらかみの第3編成を2006年春に運転を開始するにあたり、編成の愛称を募集することを発表した。

リゾートしらかみは、五能線を経由する秋田弘前間の快速列車。現在は2編成があり、それぞれ「青池」(乗車定員144名)「橅」(乗車定員111名)のように愛称がついている。季節列車を含めて、1日2往復が運転されている。

同社ウェブページによると、同社は、「リゾートしらかみの指定券の取得が難しい」との声を受けて、2006年春、新編成(3両編成111席)投入を計画している。新編成の運転開始後は、リゾートしらかみが1日3往復運転されることになる。今回の愛称募集は、この新編成に対するもので、9月16日の消印まで郵便ハガキにより応募を受け付ける。

外部リンク[編集]

出典[編集]