2010年プロ野球オールスター・新潟県で開催決定

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年7月4日】 新潟日報によると、7月3日、日本野球機構プロ野球実行委員会が開かれ、2010年のオールスターゲームの1試合を新潟市に建設する予定の新潟県営新球場で行うことを承認した。

朝日新聞、毎日新聞によると、新潟県の泉田裕彦知事は6月22日、「新潟を発展させるために野球場を作ることは必要だ」として2006年度補正予算案に球場建設費を盛り込み同年度に着工する考えを示した。当初この球場は2005年度着工・2008年完成で2009年の国民体育大会での使用を目指す予定だったが、2004年に発生した新潟中越地震の影響で震災復興作業を優先することから建設を一時凍結していたため、一度2008年開催予定だったオールスターの開催を返上していた。

新潟日報によると、泉田知事は「オールスターの新潟開催が決定できた事を感謝している。県民とともにオールスターの開催を成功させたい」と抱負を語った。

新球場が隣接することとなる新潟スタジアム(資料、GFDL

朝日新聞によれば新球場は新潟スタジアムに隣接して建設される。

出典[編集]