新潟県、オールスターゲーム開催を返上

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年8月2日】

新潟県泉田裕彦知事は8月1日、2008年度のオールスターゲームの開催を返上することを発表した。

新潟県では新潟市内に仮称・新潟県立球場を建設し、2008年春に完成する予定であった。平山征夫前知事がその完成記念の杮落としのイベントとしてオールスターゲームを誘致し、2004年春に開催が内定していた。しかし2004年10月23日に発生した新潟中越地震や7月の新潟水害の影響でその復興作業を最優先するため県の財政状況が変化し、2005年度の当初予算に球場の着工費を盛っていない。このため2008年の完成はもとより、球場建設そのものもめどが立っていなかった。この決定は日本野球機構に申請済であり、1日のプロ野球実行委員会で承認された。

なお、新潟県に代る代替会場は9月5日に予定されているプロ野球実行委員会で協議する。

出典[編集]