2006年の台風1号が発生

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0601号「チャンチー」
台風1号、9日午後2時30分。アメリカ海軍台風情報センター/米国海洋大気圏局による
9日午後10時5分に
気象庁が発表した
9日午後9時の実況
位置 ミンダナオ島の東
北緯8度20分
東経132度00分
大きさ
強さ
中心気圧 1000hPa
最大風速 18m/s
進行方向 西
速度 10km/h
暴風域
強風域 半径220km
上陸 フィリピン

【2006年5月9日】

気象庁によると、9日午後9時(UTC+9)台風1号「チャンチー」 (Chanchu) が発生した。

気象庁並びにアメリカ海軍台風情報センターによると、この台風はフィリピン南部のミンダナオ島の東、パラオの西にあって、西に進んでいる。今後フィリピンに向かい、ミンダナオ島ないしフィリピン中部のガマル島に上陸する可能性が高い。また、アメリカ海軍台風情報センターは14日ごろマニラに接近すると予想している。

朝日新聞によるとこの台風は「台風1号」としては、去年より4か月、平年より1ヶ月遅い発生だという。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]