非常に強い台風1号、南シナ海中央から北上か

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0601号「チャンチー」
台風1号、15日2時30分。アメリカ海軍台風情報センター/米国海洋大気圏局による
15日午前6時45分に
気象庁が発表した
15日午前6時の実況
位置 南シナ海中央
北緯13度50分
東経115度25分
大きさ
強さ 非常に強い
中心気圧 935hPa
最大風速 45m/s
進行方向 西
速度 10km/h
暴風域 全方向190km
強風域 全方向480km
上陸 フィリピン中部を通過

【2006年5月15日】

気象庁によると、台風1号「チャンチー」 (Chanchu) は、勢力を非常に増し、「非常に強い台風」となって、南シナ海中部、スプラトリー諸島のやや北にある。

ガルフ・タイムスによると、カテゴリー4に相当する勢力となった台風1号は、15日午前6時現在西にゆっくりと進んでいるが、今後北に進路を変え、香港に向けて進むと考えられている。アメリカ海軍台風情報センターでは香港に到達するのは17日から18日にかけてと予想している。

四国新聞がフィリピン国防省の話として伝えた共同通信によると、この台風は通過したフィリピンで41人が死亡、10人が行方不明となっている。


2006年5月14日午前2時45分UTC(日本時間午前11時45分)NASAの衛星からの画像

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]