金メダル第1号はドイツのグライス―トリノオリンピック・バイアスロン

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
開・閉会式、総合結果など
競技結果
解説・資料

【2006年2月12日】

共同通信と時事通信によると、トリノオリンピックバイアスロン男子個人20キロが現地時間の11日行われ、ドイツのミヒャエル・グライスが優勝、今大会で初の金メダル獲得者となった。時事通信によると、グライスは昨シーズンの世界選手権では2位だった。

他の選手の記録は次の通り。

  • 2位:オーレアイナル・ビョルンダーレン(ノルウェー)
  • 3位:ハルワルド・ハーネボル(ノルウェー)
  • 14位:菅恭司(日本人男子の歴代記録)
  • 64位:井佐英徳
  • 68位:笠原辰己
  • 79位:斉藤慎弥

出典[編集]