酒井法子容疑者にも覚醒剤使用の疑い 逮捕状請求

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年8月7日】

失踪中で覚醒剤使用の疑いがもたれている酒井容疑者(2000年・香港で撮影 CC3.0資料)

サンケイスポーツ、朝日新聞、読売新聞によると、女優酒井法子容疑者(38歳)が覚醒剤を使用した疑いが強まったとして警視庁は8月7日(UTC+9 以下同)、同容疑者の逮捕状を取った。

サンスポによると、酒井容疑者の夫・高相祐一容疑者(41歳)が8月3日に覚醒剤所持で逮捕された後、酒井容疑者と長男(10歳)がともに行方不明となっていたが、8月6日夜に酒井容疑者の長男が東京都内で発見・保護された。しかし読売新聞によると、酒井容疑者は山梨県内で8月4日に携帯電話の電源が入ったものの、すぐに切られて連絡が付かず行方不明の状態になっていた。

情報源[編集]

関連ニュース[編集]