第61回NHK紅白歌合戦の出場者決まる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2010年11月24日】

NHK紅白歌合戦会場のNHKホールCC-by-sa-3.0

NHKは11月24日(UTC+9)、大晦日に放送される「第61回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表した[1][2][3]。出場する歌手は紅組・白組各22組の[注釈 1]合計44組で[1][2][3]、放送時間が前回より15分間短くなっていることなどから[2]、前回より6組減少となっている[2][3]

初出場歌手は、紅組が植村花菜さん、クミコさん、西野カナさんの3組、白組がHYAAA(トリプルエー)の2組で[1][2][3]、合計5組[2][3]。最多出場は白組の北島三郎さんの47回で、紅組では和田アキ子さんの34回[2][3]大河ドラマ龍馬伝』に主演した俳優・歌手の福山雅治さんが前回に引き続き出場する[1]ほか、郷ひろみさん[1]L'Arc〜en〜Cielが返り咲きを果たした[3]

一方、過去26回出場し[注釈 2]、前回まで19回連続出場中だった[注釈 3]美川憲一さんが不出場となった[2][3]ほか、耳管開放症のため療養中の中島美嘉さん、妊娠中の大塚愛さんらも不出場となった[3]

同日、東京渋谷NHK放送センターで、HYを除く[注釈 3]初出場歌手が出席して記者会見が行われた[1][2]。植村さんは会見で自身の祖母との思い出を描いたヒット曲「トイレの神様」について、「家族という絆を繋げるメッセージを届けたい[1]」「長い曲だが、一言も切らず歌わせてもらいたい」と語った[2]。またAAAメンバーの浦田直也さんは、「2010年最後の夜を、僕らの歌で飾ることができて嬉しい」と語った[1]

司会は、紅組がドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを演じた[注釈 3]松下奈緒さん、白組がアイドルグループ・[2][3]。総合司会は阿部渉アナウンサー[3]。放送は大晦日の午後7時30分から開始される[1]

注釈[編集]

  1. NHKニュースには記述なし
  2. デイリースポーツより
  3. 3.0 3.1 3.2 朝日新聞より

情報源[編集]

本ニュースは「NHKニュース」と「朝日新聞」、「デイリースポーツ」の以下の報道を情報源としている。

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 NHKニュース 『紅白歌合戦 出場歌手決まる』日本放送協会、2010年11月24日。
  2. 2.00 2.01 2.02 2.03 2.04 2.05 2.06 2.07 2.08 2.09 2.10 asahi.com 『美川憲一さんは不出場 紅白歌合戦の出場者発表』朝日新聞社、2010年11月24日。
  3. 3.00 3.01 3.02 3.03 3.04 3.05 3.06 3.07 3.08 3.09 3.10 デイリースポーツオンライン 『紅白出場者が決定!初出場はAAAら5組』神戸新聞社、2010年11月24日。

外部リンク[編集]

関連ニュース[編集]