2005年・第56回NHK紅白歌合戦の出場歌手決まる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年12月4日】

日本放送協会(NHK)は、12月1日、2005年度の紅白歌合戦(12月31日)に出場する歌手の紅白それぞれ30組ずつ(計60組)を発表した。同日の報道機関各社の報道による。

スポーツニッポンによると、2005年の紅白歌合戦は、視聴率低迷の打破策の一環として視聴者からのアンケート「スキウタ」の集計内容や2005年の歌手の活躍実績などを考慮して選抜され、初出演者は、紅組は松任谷由実さん倖田來未さん渡辺美里さんら7組、一方の白組はm-floコブクロ山崎まさよしさんら9組の都合16組。例年通り原則として男性が白組、女性が紅組だが、和田アキ子さんはm-floとともに「Akiko Wada」の名義で白組に、ゴリエさんガレッジセールゴリさんが扮する女性キャラクター)は紅組でそれぞれ出場する。また最多出演者は北島三郎さんで42回目。

なお、司会者は既に11月17日に決定しており、タレントのみのもんたさんと、山根基世NHKアナウンサーが担当することになっているが、日本経済新聞の11月18日の報道によると、今回は紅白の組み分けを特にしないで、幅広い世代から進行役グループを登場させることにしている。放送は12月31日19時20分から23時45分にかけて行われる。

なお、NHKでは、ケータイ審査員を募集している。期間は日本時間(UTC+9)の12月10日まで。

出典[編集]