コンテンツにスキップ

第105回全国高等学校野球選手権記念大会2日目試合結果

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2023年8月8日】

大会2日目の甲子園は8月7日に行われ、第1試合は初出場の高知中央(高知)が川之江(愛媛)に勝ち、第2試合は甲子園優勝経験のある履正社(大阪)と鳥取商(鳥取)が対戦し、履正社が6-0で勝った。第3試合は英明(香川)と智弁学園(奈良)が対戦、今大会2度目の延長タイブレークの末に智弁学園が7-6でサヨナラ勝ちした。第4試合は3年連続出場の愛工大名電(愛知)と12年ぶりの出場となった徳島商業が対戦し、2-1で徳島商業が勝った。

第1試合:高知中央(高知)対川之江(愛媛)[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
川之江 0 0 1 0 0 0 3 0 0 4 6 1
高知中央 0 1 6 0 1 0 1 0 x 9 11 0

第2試合:履正社(大阪)対鳥取商(鳥取)[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
履正社 3 0 0 0 0 0 3 0 0 6 12 0
鳥取商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1

第3試合:英明(香川)対智弁学園(奈良)[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 H E
英明 0 1 2 0 3 0 0 0 0 0 6 17 0
智弁学園 0 2 0 2 0 0 0 1 1 1x 7 9 0

第4試合:徳島商(徳島)対愛工大名電(愛知)[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
徳島商 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 9 0
愛工大名電 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0

出典[編集]